得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

ファッション 2017.03.02

色を味方につけよう!カラーで『自分をプロデュースする方法』

Pocket

春は新生活の始まりの季節。たくさんの出会いもありますね。
新しく出会う人たちに、ご自身はどんな印象を与えたいでしょうか?
今回は自分をどう見せるか、色彩によるセルフブランディングのおはなし。

セルフブランディングして好印象に-『自分をプロデュースする方法』

セルフブランディングとは、個人の力で自身をプロデュースすること。
とっても簡単に言うと、自分をどう見せたいのか?自分はどう見られたいのか?ということです。
セルフブランディングには色々な方法がありますが、外見を意識的に演出することでも、他人に与える印象は変えることが出来るんですよ。

印象づけるには「カラー」がきめて-『自分をプロデュースする方法』

初対面の人と会うとき、第一印象はだいたい3〜5秒で決まると言われています。
容姿・ファッション・姿勢・表情・声などの外的要素で印象は変わりますが、まず視覚的に大きな印象を残すのが、その人が身につけているカラーです。

例えば安定感や、しっかりした人、という印象を与えたければ黒が効果的。
誠実さや上品さを与えたければ白が効果的。
落ち着いた印象や真面目さをアピールしたければ青が効果的。
自分に注目を集めたい時、指導力を感じさせたい時などは赤が効果的です。
アメリカの大統領選挙に関する演説などでは、男性候補者は赤いネクタイを締めている方が多く見受けられますよね。
色彩心理学は世界中で注目され、研究され続けているのです。

「カラー」でマインドコントロールを-『自分をプロデュースする方法』

また、周りの人にだけでなく、身に付けているものは自分自身にも大きな影響を与えます。
例えば風水上でも何かと恋愛運アップの色と言われている〝ピンク〟でも、365日全身ピンクまみれのような風水度高め過ぎる格好はファッション的には頂けないですし、男性受けでいうと、むしろ逆効果かもしれません。
しかしピンクの持つ色彩効果には、争い事を回避し幸福感を与えてくれる作用があります。
ピンクを着ている自分はいつもよりも物腰が柔らかく、可愛らしくなり、男性に対して優しく接する事が出来る。という自分自身へのマインドコントロールが、もしかしたら恋愛運アップにおいても重要な役和知を果たしているのかもしれませんね。
色を味方につけよう!カラーで『自分をプロデュース』する方法ピンクのドレスが並んでいる
色だけに限らずパリッとした自分でいたい日はパリッとした服を。
フワッとした自分でいたい日はフワッとした服を。
何かを変えてみたい時、内面から変わるのが難しければ、
今日身につけるものを少し変えてみるのも一つの有効的な手段となります。
ファッションは自分を伝える言葉です。
今日のあなたはどんな自分で、どこで、誰に、どんな印象を与えたいですか?

記事/トータルビューティープランナー 岸本佳奈
名称未設定3
1級パーソナルカラリスト/JAPCA認定講師/色彩診断士/TCカラーセラピスト/インナービューティーダイエットアドバイザー
Poisson rouge HP
Kana’s Instagram
Kana’s Facebook

その他のおすすめ記事

だから違って当たり前『男脳と女脳を理解してコミュニケーションを高めよう』

だから違って当たり前『男脳と女脳を理解してコミュニケーションを高めよう』

いい運気を暮らしの中に『女子力底上げ術』

いい運気を暮らしの中に『女子力底上げ術』

無意識のうちに受けとっている色のメッセージ『色が人に与える影響力』

無意識のうちに受けとっている色のメッセージ『色が人に与える影響力』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』