知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.04.10

子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』

Pocket

ここ数年で、ハロウィンがクリスマスやバレンタインに続き日本に定着してきていますね。それに続き日本でも有名テーマパークや雑貨屋さんなどで目にするようになってきたのが「イースター」です。
子どもにお祭りごとやイベントを楽しませてあげたいけど、どうしてあげたら良いのかわからないのが悩みの種。そこで今回は子どもが盛り上がりそうなおすすめのゲームをご紹介します。

そもそもイースターって?―『エッグハントでイースターを楽しもう!』

イースターとは毎年日付が変わる行事で「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」を指し、もともとはイエス・キリストの復活祭としてキリスト教徒にとってはとても大事な日です。
日本では冬から春にかけての春の訪れを祝うイベントとして定着しつつありますね。

通常イースターでは、卵を使った料理やゲームを楽しみます。
今回は、いくつかある卵のゲームのうちの一つ「エッグハント」をご紹介致します。日本でいう宝さがしゲームのようなものです。
子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』卵

用意するものはこちら―『エッグハントでイースターを楽しもう!』

・プラスチックの卵(今回は100円ショップでイースター用に売られているものを使用)
・シールやペン
・お菓子やおもちゃ

『エッグハントでイースターを楽しもう!』遊び方

1. プラスチックの卵にお好きなシールやイラストを描いてデコレーションします。
名称未設定2子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』卵のおもちゃ
2. 卵の中にお子様の好きなお菓子やおもちゃを詰めて完成です!
子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』デコレーションした卵のおもちゃ
3. この卵をお家やお庭のいたるところに隠し、お子様たちに見つけてもらいます。
子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』卵のおもちゃにお菓子を入れているところ
とっても簡単で子供たちにも喜ばれるゲームです!
卒入園、卒入学、進級のお祝いパーティーにはもちろん、おうちでの行事として今年からイースターを取りいれてみてはいかがですか?
子どもと一緒に過ごす時間が笑顔あふれる幸せなひとときとなりますように。

記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
ママトコタイムは、赤ちゃんと一緒に美容室や整体院などにいける、イベント型“無料”保育サービスです。プロの保育スタッフが店舗内でお子様をお預かりするので、安心して子連れでご利用いただけます。

女性は出産・育児によって生活スタイルが一変し、子どもが生まれるまでは当たり前であったことが、子どもが生まれた途端当たり前ではなくなります。“ママのお出かけ”はその象徴的なものです。
子育ては1年、2年で終わりません。ママが笑顔で楽しく子育てをしていくためには、自分の時間、リフレッシュの時間はとても大切です。 ママトコタイムは、ママになったら諦めるのではなく、ママになっても”できる!”社会を目指し、ママが笑顔になることで家族の笑顔を増やしていけるよう取り組んでいます。
赤ちゃんと一緒に美容室や整体院などに行ける、イベント型無料保育サービス「ママトコタイム」
ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

子どもとお出かけして感じよう、楽しもう『春の訪れ』

子どもとお出かけして感じよう、楽しもう『春の訪れ』

楽しいおうち遊び 一緒につくろう『簡単!びりびり桜のアート』

楽しいおうち遊び 一緒につくろう『簡単!びりびり桜のアート』

ちょっとした待ち時間に『こどもが夢中になる「数字あそび」で脳を鍛えよう』

ちょっとした待ち時間に『こどもが夢中になる「数字あそび」で脳を鍛えよう』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』