知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.06.19

知っておきたい生活の知恵『頑固な汚れの落とし方』

Pocket

子供が小さかったりすると汚すことが多い分、洗濯する回数も多いですよね。
ちょっとした洗濯の知恵を知っておけばきっと手間も多少省けるはず。なにより慌てない心のゆとりが生まれますね。

頑固な泥汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

子供は砂場遊びや泥んこ遊びが好きですよね。屋外で行う中高生の雨の日の部活動ではひどい泥汚れがついてしまったりします。
ひどい泥汚れは落としてもきれいに落とし切れず、若干くすんでしまいますよね。

泥汚れは、すぐに水洗いせず一度乾燥させましょう。

1時間程で乾くので、そしたら柔らかいブラシで汚れをなぞり泥や砂を落とします。
できるかぎり汚れを落としたら、あとは40度程の温度のお湯に石鹸を溶かし、2時間ほどつけておきます。
こうすることで奥深くの汚れまで石鹸が浸透します。その後は軽く搾り、洗濯機で他の洗濯物と洗うだけ。これだけで綺麗になります。
それでも落ちない場合は「お湯+石鹸+漂白剤」で2時間つけてから洗いましょう。

食べ物の汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

ついついついてしまった食べ物の汚れ。油を含んだ食べ物の汚れはなかなか落としずらいですよね。
こちらはまずぬるま湯で洗い、台所用の中性洗剤を付けて歯ブラシでこすります。
こうすることで油を浮かす効果があります。
続いて再度ぬるま湯ですすぎ、酸素系漂白剤と重曹をませ合わせたものを汚れにつけ、5分ほど放置します。
これだけで油汚れを更にしっかり浮き出し、キレイに落としてくれます。
仕上げはすすいだ後、洗濯機で通常通り洗うだけ。汚れの場所がわからないほどきれいになりますよ。

ワイシャツなどの襟汚れ-『頑固な汚れの落とし方』

こちらはクレンジングオイルを使うと簡単に落ちます。
襟汚れは基本的に皮脂=油。クレンジングオイルを使ってモミモミするだけですーっと油汚れが浮き、落ちます。オイルがついたまま洗濯機に入れ、通常通り洗って干せば完璧!
真っ白になりますよ。
クレンジングオイル以外だとシャンプーやシェービングクリームなんかも代用できます。
お家にあるものでできれば気軽にチャレンジできますね。
4f3c72546cf815378c7714de15b9a4cf_s
落とし方を知っていれば、汚れてしまっても慌てない。余裕があると生活にゆとりもできそうですね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』