知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.24

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』

Pocket

みなさんは両親にどんな風に育てられてきましたか?
子どもたちは、ほめられて育てられると自信がつき、相手も認められるようになります。誰もが諦めそうになる逆境や挫折を味わったときでもプラスに考え、「もう一度がんばってみよう」と前向きに進んでみようとする力がつきます。

ほめることにプラスの効果があること、みなさんは考えたことありますか?
ほめることで人を育てる「ほめ育」とはいったい何なのか、「ほめ育」がもたらす効果とそのチカラについて体験談とともにご紹介します。

頑張っていない人なんていない―『注目のほめ育の効果』

とある飲食店でのおはなしです。
彼は店長として毎日遅くまで働いていました。そのハードな働き方が当たり前と思い、もっとスタッフが頑張ってくれれば売り上げは上がるのに…と思っていました。
あるとき「MVPは誰ですか?」とスタッフに尋ねられ初めて、一人一人をよく見てみました。すると程度の差こそあれ、みんな置かれている状況でそれぞれに頑張っているのです。
スタッフの目線でいいところを探していくと、いままで気づかなかった良さをスタッフ1人1人が持っているということがわかるようになりました。どこか抜けているように見えるスタッフでも、よくよく観察しているとその人なりに頑張っているんだ、ということがわかるようになりました。
それから、スタッフ1人1人のいいところをほめ、「今月のMVP」を発表する場を作りました。そうすると売上も上がり、今までより少ない人数でも店をスムーズに回せるようになったのです。

小さな頑張りをみつけること、その頑張りを讃えること。

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』野花

叱ることも、ほめること。―『注目のほめ育の効果』

ただほめるということとは違います。
なにか間違えたり、態度が良くなかったり叱るべきところでは叱る必要があります。
大切なのはその伝え方。叱ったとしても、言い方に気をつけることで相手をやる気にさせることができます。

なぜなら、人は自分の悪いところばかりを指摘されても聞き入れにくいものですが、普段からほめられていて、自分が認められているということがわかっていれば、必要な叱責は受け入れることができるのです。普段の行動をよく観察して、よいところをほめているからこそ、「私のことをよく見ているから、成長するように促してくれているんだな」と、前向きな気持ちで受けとめることができるのです。

 

企業や保育園で広がる「ほめ育」―『注目のほめ育の効果』

上司や経営者が「目指すべきゴール」を部下や従業員に示し、どのような行動がそのゴールへ結びつくのかをみんなで考え、全員が一丸となって目標に向かって努力する。そうすることで売上が上がったり、業績向上といった成果が自然と目に見えて表れるようになります。
また、あるスタッフが売上げにつながる行動があればそれをほめ、みんなでその行動を真似たり、従業員同士もお互いを認め合えるような環境づくりも大切ですよね。
「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』クローバー

謙虚な気持ちで相手の長所に目を向けて、それをほめて育ててあげる。
相手の長所をほめ言葉にして伝え、ほめて育てる「ほめ育」。
相手も、自分も、幸せに導いてみませんか?

 

記事/ほめ育財団
スライド1
世界中の人たちを輝かせる!をミッションに、日本だけでなく世界にほめ育(Ho-Me-Iku)を発信している。
ほめ育財団 ホームページ
「ほめ育のススメ」ブログ

その他のおすすめ記事

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』

ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』