知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.04.14

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

Pocket

誰かに、何かをお願いする時、みなさんはどんな風に伝えていますか?言い方ひとつで悪いほうにも良いほうにも伝わってしまいますよね。それほど言葉ってストレートな伝達ツールなのです。
表現を柔らかくしてくれるクッション言葉を一言添えてみたら、ほら、みんな笑顔になれるかもしれませんよ。

クッション言葉とは―『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

クッション言葉とは、相手に何かをお願いをしたり、お断りをしたり、異論を唱える場合などに、言葉の前に添えて使用する言葉のことです。
直接的な表現を避けられ、丁寧で優しい印象を相手に与える効果があります。否定的な言葉など言いにくい内容でも、相手に失礼にならずに伝える事が出来ますね。

例えば、「それ取ってよ」と言うより「ごめんね、悪いけどそれ取って。」と、言葉の前にクッション言葉を添えるだけで、相手に対してのへりくだる気持ちを伝えることができ、言われた側も気持ち良く依頼を聞き入れてられます。
また、お断りする場合などには、「せっかくですが」「身に余るお言葉ですが」のように感謝の気持ちを伝えると、柔らかい印象を与える事ができます。

このように少し言葉を付け加えたり表現を変えるなど、相手に対する思いやりの言葉があるだけで、もっとコミュニケーションはスムーズになるはずよ。

名前にも一言添えてみると―『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

例えば、お子様がいて、何かお手伝いを頼む時に、「優しい⚪︎⚪︎ちゃん」「お利口な⚪︎⚪︎くん」など、ほめるような言葉を子供の名前の前に付けて呼んでみましょう。
先に優しいと言われてしまうと、優しい人でありたいという思いから、動いてくれたりします。その場合、お手伝いしてくれた時は、必ず「ありがとう」の感謝の気持ちと、「やってくれたおかげでとても助かったよ、嬉しかったよ」と、本人をほめる言葉が大切です。
さらに「優しい⚪︎⚪︎ちゃんがお手伝いしてくれたんだ。だから助かったの」と第三者に話す事で、より本人のモチベーションは上がります。

子どもたちはとても素直な生き物です。だからプラスのコトバをかけてあげると、そのように育っていきます。ほめて育てると、のびのび育つと言われるのはそのためなんですね。
相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』お絵かき

「ありがとう」よりも「助かったよ、ありがとう」―『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

当たり前に顔を合わしている家族にも、友人にも、いつものコトバの中に一言プラスしてみてください。
「おはよう」のときは「おはよう、今日もいい笑顔だね〜」
「バイバイ」のときは「気をつけてね、バイバイ」
「大丈夫?」のときは「大丈夫?心配してるんだよ」
相手を観察して、ちょっと一言添えてあげる。それだけで関係性がうまくいく事ってあるんです。そんなプラスの空気が流れたら、もう大丈夫。幸せが幸せを呼んで、良い関係を構築する事できますよ。
相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』thanksのガーランド
いつものコトバにプラス、魔法のコトバ。
言う方も言われる方も、ほら優しい気持ちになってきたでしょ。

記事/ほめ育財団
スライド1
世界中の人たちを輝かせる!をミッションに、日本だけでなく世界にほめ育(Ho-Me-Iku)を発信している。
ほめ育財団 ホームページ
「ほめ育のススメ」ブログ

その他のおすすめ記事

ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』

ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』