知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.03.13

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

Pocket

水を飲む、ということは体の中の毒素を抜く大切なこと。
今度こそダイエットと思っても、なかなか続かなかったり、リバウンドしたり…。
そんなときには、日常をちょっと置き換えるだけの方法を取り入れてみるとうまくいくかもしれません。

たとえば水を飲むダイエット法。
水分補給の必要な夏には一石二鳥です。
簡単そうだけど、毎日1.5~2リットルもの水を飲むのは苦痛でしかありませんよね。
かといって甘いジュースやコーヒーを飲んだのでは、カロリーオーバーで逆効果。
そこで注目したいのが話題のデトックスウォーターなのです。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットに入れるフルーツと入れ物

入れるだけ!スムージーより断然簡単-『デトックスウォーター生活』

デトックスウォーターは、果物や野菜をミネラルウォーターに入れるだけ。
ふんわりと素材の風味を楽しみながら、水分と一緒にビタミンなどの栄養素も摂れるヘルシードリンクです。
ミキサーを使うスムージーと違って、素材をカットしてボトルに入れるだけというシンプルさが魅力です。色とりどりのフルーツが入ったボトルは見た目もおしゃれで、持ち歩くだけでちょっと女度もアップした感じがします。

『デトックスウォーター』の作り方

<材料>

・耐熱容器
・好みのフルーツ、ハーブなど(できればオーガニック)
・ミネラルウォーター

<作り方>

1.保存容器を熱湯消毒し、冷ましておく。
2.果物、ハーブなどを適当な大きさに切って容器に入れる。
※ポイントは、皮のまま使うものはよく洗うこと。できればオーガニックのものを用意してください。栄養素が抽出されやすいよう薄めにスライスするとGood。
3.ミネラルウォーターを注ぎ4時間ほどたてば完成。

夜作って一晩冷蔵庫で寝かせておけば、朝にはフレッシュなデトックスウォーターがすぐに飲めますね。

デトックスウォーターを飲みきったら、果物を残したままミネラルウォーターだけ足して同じボトルで2~3回ならリユースしてもOKです。

ただ、生ものなので衛生には注意して、変色やカタチがくずれてしまった果実は取り除き、作ったら24時間以内に飲み切るようにしましょう。2~3日に1回は中身をすべて出して容器を洗い、熱湯消毒しましょう。

『デトックスウォーター』のおすすめレシピ

どんなフルーツを使うかはお好み次第。旬の素材を使うのがオススメです。
デトックスウォーターは、ビタミンやミネラルなどフルーツの水溶性の栄養素が水に溶けこむことによって完成します。
自分が得たい効果と好みの風味に合わせて、組み合わせを考えるのも楽しいですね。

【きゅうり×レモン】でむくみ解消-『デトックスウォーター生活』

目覚めに最適シンプルでさっぱりしたレシピ。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットのきゅうりとレモンのデトックスウォーター
・きゅうり:カリウムがナトリウム(塩分)を排出、利尿作用でむくみ解消に。
・レモン:ビタミンCの美白や解毒効果、クエン酸で疲労回復&代謝アップ、肥満を促すホルモンも抑制。

【オレンジ×グレープフルーツ×キウイ】で脂肪撃退-『デトックスウォーター生活』

柑橘類の香り成分で脂肪燃焼スイッチをON!ビタミンC、カリウムが豊富なレシピ。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットのオレンジとグレープフルーツとキウイのデトックスウォーター
・オレンジ:イノシトールで脂肪の流れをスムーズにし、内蔵脂肪を落としてくれる。
・グレープフルーツ:ナリンギンは食欲抑制作用あり。イノシトールで脂肪撃退。
・キウイ:水溶性の食物繊維で腸内環境改善、タンパク分解酵素アクチニジンで消化をサポート。

【ストロベリー×キウイ×レモン×ミント】で便秘解消-『デトックスウォーター生活』

ビタミンCが豊富なトリオとミントの爽やかレシピ。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットのストロベリーとキウイとレモンとミントのデトックスウォーター
・ストロベリー:水溶性食物繊維による整腸作用。
・キウイ:水溶性の食物繊維で腸内環境改善、タンパク分解酵素アクチニジンで消化をサポート。
・ミント:メントールで消化を助け胃を健康に、リラックス効果も。

『デトックスウォーター生活』ダイエットに効果的な飲み方

まずは朝起きた時に、1杯。あとは朝食の前。昼食までの間。昼食前。ティータイム。夕食前、入浴前後、寝る前に。
これ以外でも、汗をかいた時や運動の前後などに飲んでみましょう。

コツは一度に大量に飲むのではなく、コップ1杯程度を何度も飲むこと。
水分を摂り過ぎるとむくんじゃうかも?と心配に思うかもしれませんが、それは誤解です。
いわゆる水太りは水分のとりすぎではなく、水分が足りない時に体内に水分を溜め込もうとすることで起こるもの。本来排出されるべき老廃物が流れないで体内に溜まりむくんでしまうのです。

デトックスウォーターを飲めば、フルーツの栄養素を含んだ水が身体をめぐり、老廃物の排出を助けてくれます。

『デトックスウォーター生活』中身のフルーツも活用を

さて、デトックスウォーターを飲み終わった容器に残ったフルーツ、捨てちゃうのはもったいないですよね。
とはいっても風味は水中に溶け出しているので、そのままでは味気なくなっています。
そんなときは、ヨーグルトと混ぜたりサラダなどの料理に使ったりすればOK。この時に糖分は加えずに、果物そのものを楽しみましょう。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットの中に入れたフルーツをヨーグルトに入れているところ
一番手間がかからないのは、ドリンクと一緒にフルーツもいただいてしまうこと。
特にベリー類や柑橘類はそのまま食べるのがおすすめです。これなら余分なカロリーも摂らなくて済みますね。
デトックスウォーターの良さって、飲むことの効果はもちろんだけど、実は作っている時に、フレッシュなフルーツの香りが楽しめることにもあるのかもしれません。

おしゃれにかわいく、楽しい気分でいつの間にかダイエットにつながっていたら、こんな楽なことありませんね。早速果物を買ってきて、ボトルに入れるだけのデトックスウォーター生活スタートしてみませんか?
夜に仕込んだデトックスウォーターを、翌朝の目覚めとともに一杯。朝起きるのを楽しみにしながら床につくことは、布団の中でスマホをいじるよりよっぽど、充実した時間になるのかもしれませんよ。
入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエットをガラスジャーに入れたところ
記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

すぐにでも真似したい!日常生活の中で『ながら美容のススメ』

すぐにでも真似したい日常生活の中で『ながら美容のススメ』

頭のツボでリラックス『自宅で出来るセルフヘッドスパ』

頭のツボでリラックス『自宅で出来るセルフヘッドスパ』

朝活でマンネリから打破。一日の始まり『朝を見直して充実生活』

朝活でマンネリから打破。一日の始まり『朝を見直して充実生活』

Pocket

コメント

  1. Benon より:

    I’m gratfeul you made the post. It’s cleared the air for me.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』