作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.12

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

Pocket

ほっと一息つきたい午後の昼下がり、または特別な日の食後のデザートに本格派なガトーショコラはいかがでしょうか。ガトーショコラと聞くと難しそう、と思われるかもしれませんが、適度に手を抜いて、だけど大事なところは外さない、ずぼらさんでもできるケーキです。
ちょっと時間を見つけたら、楽しいお菓子作りの時間にあててみては?焼いているとき部屋中に漂うチョコレートのあま〜い香りは至福の時間。まるでケーキ屋さんのような仕上がりに大満足ですよ。
食卓にある『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料(6号 18cmホール型)

[A]
・薄力粉 30g
・ココア 30g

[B]
・卵白 3個分
・砂糖 35g

[C]
・卵黄 3個分
・砂糖 35g

[D]
・チョコレート 100g
・バター 100g(マーガリン可)
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《下準備》

・[A]をビニール袋に入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアと粉などを混ぜている
※粉やココアの塊はビニール袋の上からつぶしましょう
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアの粒を袋の中でつぶす
※つぶすことと、空気を入れてシャカシャカすることを繰り返す事で粉ふるい代わりになります
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を袋の中で混ぜた中身

・[D]を湯煎にかけて溶かしておく
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜた後

・オーブンを170度に予熱しておく

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《工程》

1. [B]をハンドミキサーでツノが立つまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』のメレンゲ作り
(最初は高速→もったりしてきたら低速)
メレンゲの詳細な作り方はこちらを参考に

2. 1のハンドミキサーのまま、[C]を白っぽくなるまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜた後

3. 2の中に湯煎で溶かした[D]を入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートなども混ぜる

4. 1のメレンゲを最初は1/3混ぜ、残り2/3を泡が潰れないようにさっくり混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲも混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲが混ざった状態

5. ふるっておいた[A]をさっくり混ぜる

6. 型紙を敷いた型に流し入れ、予熱しておいたオーブンで170度/30〜40分焼く
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』焼く前
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を焼く温度表示

7. 型のまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷ます。

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を美味しく作るポイント

・メレンゲを作る際は、最後は必ず低速で泡立てます。そうすることでよりキメの細かい、つぶれにくい泡を作ることができます。

・まず、メレンゲからつくりますが、その方がミキサーを洗う手間が少なくなるからです。(メレンゲ作りは少量の水や卵黄でもついていると硬いメレンゲが作れません)その代わり、その後の作業は手早くやりましょう。

・焼いた当日より、しっとり味がなじんだ翌日以降の方が美味しいです

・食べる直前、冷蔵庫から出したら、一切れにつき電子レンジで10秒温めると美味しいです

・生クリームを添えて食べると絶品です

・【チョコレート100g+生クリーム100g】を溶かして、皿の上に乗せて冷凍庫で固めたものを焼く前に生地の間に挟んで焼くと、ガナッシュ入りの濃厚ガトーショコラに!

・お好みでコアントローやオレンジピールをいれると大人の味わいに

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を切り分けている
手作りのケーキは、余計な味がせず、本当に美味しい。
メレンゲを作ることだけが手間ですが、あとは混ぜるだけ。粉糖をふるっておめかしして、フルーツを添えたら特別な日のケーキに。シンプルにそのままでも濃厚な味わいが楽しめます。
たったひとつのケーキで、みなさんのおうち時間がきっと、より幸せになるはず。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3歳と0歳の母。

スライド1
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらシュトーレン』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.07.22

2つのプチプチ食感!『焼きとうもろこしのもち麦入りバター醬油ご飯』

2017.07.18

漬ける時間0分!100回揉むだけで簡単に作れる『夏野菜の即席漬け』

2017.07.16

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2017.07.15

味付けかんたん『えびとアスパラの塩麴炒め』

2017.07.14

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2017.07.13

~保存食のある暮らし~旬のそら豆を使って『自家製豆板醤』

2017.07.11

フェロモン漂う女性は魅力的『効率よくフェロモンを出すためにしたいコト』

2017.07.10

旬野菜をちょい足し『紫外線に負けないそうめん美容食』

2017.07.09

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2017.07.06

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

編集部おすすめ記事

2017.07.16

キンキンに冷やしてどうぞ!『焼きなすの松前漬け』

2017.07.11

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2017.07.09

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』とアレンジレシピ

2017.07.08

おつまみや晩酌に『枝豆ペペロンチーノ』

2017.07.07

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームひとり歩きながら聞きたい一曲『UPSIDEDOWN』~

2017.07.02

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

2017.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2017.06.29

濃厚なトマトのうまみがぎゅっとつまった『【簡単&本格】金のいぶきトマトリゾット』

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』