得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.03.05

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』

Pocket

ジュースクレンズという言葉をご存知ですか?
食事の代わりに、新鮮な野菜や果物を使った100%ジュースを飲む美容・健康・ダイエット方法のことです。クレンズとは「洗浄」という意味で腸内をリセットさせることを目的としています。
でも、体が冷えてしまったりジュースだけでは何か物足りない…というのが正直なところ。
体も心も温まるスープなら、食事感も味わえ、野菜をそのまま摂り入れることができます。
ちょっと最近疲れやすいな、頭も疲れてる…というときは、ためしにスープでデトックスしてみませんか?
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』魚のあら汁

スープクレンズとは-『あったかスープでデトックス』

温かいスープを取る事で腸を休ませること。
砂糖や炭水化物などの消化に時間がかかる(胃腸に負担のかかる)食材を使っていないスープを2日間取る事で今までの腸の状態をリセットするという方法です。

スープの主な食材は野菜なので、果物を使うジュースに比べて血糖値が低くなること、食物繊維が豊富に含まれていること、空腹感を補える役目を得られるなどのメリットが考えられます。

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』クリームスープ

期待できる効果-『あったかスープでデトックス』

便秘解消

スープクレンズは、野菜を使用するため食物繊維を摂ることができます。
そのため、便秘解消に効果があると言われています。

血行促進

野菜や果物には、血行を促進する効果のある栄養成分が多く含まれています。
また、温かいスープを飲むこと自体でも、血行が促進されます。

代謝アップ

血行が促進されることで、新陳代謝が活発になりますし、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養を摂ることで代謝を上げる効果も期待できます。

美肌効果

便秘解消、血行促進、代謝アップの効果は、全て美肌作りにも繋がります。
体の老廃物や毒素を出し、血液の流れがよくなることで、細胞が活性化し、若々しい肌を保ちます。

ダイエット効果

スープクレンズに使用される野菜は、血糖値を上げにくい食品のため、食事代わりに摂ることで脂肪の蓄積を抑えてダイエット効果が期待できます。
また、便秘を解消し、代謝が上がることでも、痩せやすい体を作ることができます。

どんなときも汁物は必ず-『あったかスープでデトックス』

スープクレンズを実践するまではいかなくても、普段の食事からスープ(汁物)を摂ることはとても大切です。野菜などの食物繊維やビタミン、豆腐や肉などのタンパク質もまとめて摂取でき、なかには「すいとん」や「だご汁」といったように炭水化物をいれるスープ(汁物)もありますね。ひとつの料理の中で、体に必要な栄養が全て摂れるものはなかなかありません。
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』器によそっているところ
メインのおかずがお惣菜でも、手抜きのお料理でも、スープ(汁物)だけは必ずつけてあげることで自然と栄養バランスが良くなります。野菜など食材をたっぷり入れてあげることで、それぞれがもつ旨味がスープの中に溶け出し、より一層おいしくなりますね。
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』器によそったスープを持っているところ

今注目を集めているスープクレンズ。
3食すべてとはいかずとも、1食置き換えてあげてたまにはゆったりと、腸を休ませてあげるのもいいのかもしれません。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3歳と0歳の母。

スライド1
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』