作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.06.21

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

Pocket

スマッシュ(Smash)=打ち砕く・割るという意味。
言葉の通り、ふかしたじゃがいもを手で叩き割って、オイルやバターで味を馴染ませてオーブンで焼き上げたものがスマッシュドポテトです。 お芋の食感はそのままに、割れた皮面から味が中に染み込んでくれます。我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュふかしたじゃがいもを割ったところ

『スマッシュドポテト』はどんなシーンでも大活躍!

朝:オムレツなどのワンプレートの付け合わせに。
昼:お弁当の副菜に。
晩:メインのお肉やお魚料理の付け合わせに。

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュがお皿に盛られている

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュがハンバーグの付け合わせに

 

『スマッシュドポテト』はアレンジも多様で便利

・温めたスマッシュドポテトの上からサワークリームとチリソースをかけてワインのお供に。
・塩辛を乗せれば日本酒のお供に。
・市販のミートソースととろけるチーズをかけてオーブンで焼けばお子様も喜ぶポテトグラタンの出来上がり!
・スマッシュポテトをひと口大に割って玉ねぎやトマトなど他の野菜と一緒に煮込んでスープの具材に。
・さらに潰してマヨネーズやカレー粉、バジルペーストなどと和えてサンドウィッチの具材に。

とにかく使い勝手の良いサイドディッシュなので、我が家では小さ目のじゃがいもが手に入った時に多めに仕込んで常備しています。

『スマッシュドポテト』の材料

・じゃがいも(できれば小ぶりのもの)   300g
・バター                 30g
・刻みパセリ               適量
・にんにくみじん切り           1片分
・塩                   適宜
・胡椒                  適宜
我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ材料のじゃがいも

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ材料

『スマッシュドポテト』の作り方

1.じゃがいもはよく洗って、スッと竹串が通るまで皮ごと加熱する。(茹でるかシリコンスチーマーがあればレンジ加熱が便利です)。オーブンは180度に予め温めておく。
2.両手の手のひらでじゃがいもを挟み、皮面が割れるくらいまで押しつぶす。
3.フライパンにバターと刻みパセリ、みじん切りしたにんにくを入れて点火し、バターが溶けてきたら弱火にして1分ほど加熱して火を止める。
4.3のバターにじゃがいもを絡ませてから耐熱容器に並べ、塩コショウをして、余ったバター液はじゃがいもの上からかけておく。
5.180度のオーブンで15分焼いて出来上がり。

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュにバターを絡ませているところ

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュをオーブンに入れているところ

じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その1

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その1

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その2

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その2

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その3

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その3

レシピ /  わたなべ さやか
Processed with VSCO with f2 preset
大学卒業後、BEAMSに10年勤務。店舗開発担当として日本各地に出向き、服やモノを通してカルチャー発信するライフスタイルショップの店づくりに携わる。その後ミシュラン星獲得の日本料理一二三庵が主宰する料理教室アシスタントに転身し和食の世界の扉を開く。2014年に日本橋茅場町に日本酒とおばんざいの店煮炊きや おわん」を仲間と立ち上げ、初代女将を務めた現在は食や日本酒のイベントを開催するほか、ライフスタイルにまつわる執筆活動を行っている。

その他のおすすめ記事

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

「食いしん坊の歳時記ー6月」甘くてモチモチの『水無月ってなぁに?』

「食いしん坊の歳時記ー6月」甘くてモチモチの『水無月ってなぁに?』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』