得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.01

実はさむがり?!『夏野菜の定番ナスのコト』

Pocket

焼いても、揚げても、漬けてもおいしいナス。
ほとんどが水といわれているだけあって、噛んだ時のじゅわっと感が良いですよね。
意外とデリケートなナスについてご紹介いたします。

皮ごと食べて体内から美しく―『夏野菜の定番ナスのコト』

ほとんどが水であまり野菜と言われてきたナスですが、皮の濃い紫色の色素であるアントシアニンとナスニンに、強い抗酸化作用があるといわれています。

体内ではエネルギー生成の際にどうしても活性酵素が出来ますが、これが過剰だと細胞壁を傷つけたり、血管の悪玉コレステロールを酸化させて動脈硬化の原因になります。
抗酸化栄養素は、その原因となる活性酸素の生成を抑えるため、様々な生活習慣病予防や老化防止に役立つのです。

022-re

目に良いだけではない!アントシアニンの効果―『夏野菜の定番ナスのコト』

アントシアニンには抗酸化のほか、目や肝臓の機能向上、ナスニンにはコレステロール値を下げる働きもあります。
いずれも皮に含まれるため、ナスは皮ごと食べたいもの。身にはカリウムが豊富で、高血圧予防のに役立ちますし、身体を冷やすため、夏バテ防止にも効果的です。

354-re

ちょっとした一手間でもっと美味しく―『夏野菜の定番ナスのコト』

アクが強いので、使う直前に水にさらすか、表面に塩を振り、にじみでた水をふきます。油で揚げると抗酸化力のある色素アントシアニンが安定して、きれいな色になります。切ったナスを油で揚げるときは、皮から入れると油の吸い方が少なくてすみます。

焼きナスは額を切り、竹串で穴を開け、ホイルに包み、200℃のオーブンで10~12分焼くと、ふっくら仕上がります。皮は竹串を使い、下の方からむくと、きれいに剥がれます。

248-re

冷たいところが苦手!気を付けたい保存方法―『夏野菜の定番ナスのコト』

冷蔵庫での保管は野菜にしましょう。
ただし、5℃以下になると、低温障害により、身が縮んだり、硬くなるので要注意です。
また、冷蔵庫の野菜室に入れていても、時間がたつと種の周りが茶色くなってきます。
冷やしすぎに注意し、出来るだけ早く使い切りましょう。

173-re

文・写真/影山奈々恵
プロフィール
食未来リンク 副代表
影山奈々恵

a

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ
食未来リンクFacebookページ

その他のおすすめ記事

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

90%以上がある成分!『暑い夏には大活躍なキュウリのコト』

90%以上がある成分!『暑い夏には大活躍なキュウリのコト』

苦味と青臭さが夏の到来を告げる『苦手が好きになれるかも?ピーマンのコト』

苦味と青臭さが夏の到来を告げる『苦手が好きになれるかも?ピーマンのコト』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』