得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

ファッション 2017.08.08

夏は遊びだ!『アウトドアファッションはここがポイント』

Pocket

夏は外遊びが楽しい季節。キャンプに花火に音楽フェスなど、野外で楽しむイベントが盛りだくさんですよね。人が集まる場所で、その場をいっそう楽しむためにはファッションに力を入れることも醍醐味のひとつ。そんな外遊びでこそ着こなしたいアウトドアファッションをお伝えします。
f9e0a62fb07544f541c5dfa93b0d1a70_m

アウトドアファッションは土台が大事〜靴のはなし〜

アウトドアのマストな靴といえばスニーカー!ガタガタ道や芝生の上、どんな路面でも躊躇なく歩ける靴といえばスニーカーです。やっぱり歩きやすいのが一番です。
ビーチサンダルや、つっかけなどのサンダルは不安定な場所だと足を取られてしまいます。かかとまで固定されたホールドされているスニーカーの方が安心ですね。
思い切りアウトドアを楽しみたいのに、行動しづらい靴選びをしてしまって、周りの人にも心配や迷惑をかけてしまった…なんてことがないように、走れるくらい足にフィットした安全なものを選ぶようにしましょう。

動くことが大前提なので、「新品」で行くよりも、数回履いて足に馴染んだものの方がストレスフリーで、思い切りアウトドアを楽しめるのでおすすめです。

アウトドアファッションのボトムスはやっぱり

大前提ですが、スカートより、パンツまたはショートパンツ。
これは、動きやすさを重視して、足さばきの良いボトムスにしましょう。トレンドのワイドパンツはおしゃれですが、アウトドアシーンでは裾部分が邪魔になってしまうこともしばしば。アンクル丈のガウチョパンツにしてみたり、動きやすいものを選ぶと良いですね。
それから虫刺され対策や日焼け対策にも注意したいところ。自然と一緒に楽しむアウトドアだからこそ、気をつけたいポイントです。

アウトドアファッションの意外な盲点〜においのはなし〜

キャンプやBBQの際は特に注意が必要ですが、煙など衣類につくにおい対策も気をつけたいところです。家で気軽にメンテナンスできる素材のものが良いですね。汚れることも多いので、その場でさっと洗えるような、綿などの天然素材を選ぶと良いでしょう。
汗をかいたとき、通気性の良い麻素材もおすすめです。汗を吸収する機能性インナーを着ることも対策の一つですね。
汚れがついてしまったらその場で、または帰宅後に自宅ですぐに洗えるような、メンテナンスを見越した素材選びをしてみましょう。
1ab91d678b30ac8ecf3073ed3be6786f_m

現場を楽しむ一体感が味わえるアウトドアファッション

「アウトドアならではの空気感や常識」というものがあります。
それは、いつもの日常生活とはちょっと違った時間です。だからこそ、各自好きな格好や未体験のコーデに挑戦するのも楽しみ方の一つ。その場ならではの雰囲気に合わせて、あえてみんなでお揃いコーデにしたり、いつもとは違う賑やかな柄物を選ぶことで一体感を満喫してみましょう。
夏だからこそ、すこしばかり肌の露出が増えても違和感がありませんね。アウトドアだからこそ、“オトナ”の露出も下品に感じさせず、逆に元気いっぱいな印象をもたせることができます。
いつも挑戦してみたかった服装にこの夏はトライしてみませんか?

265e25e8ff20db23369685786f1dba87_m

アウトドアファッションは派手ぐらいがちょうど良い

普段だと「派手すぎるかな?」と、クローゼットにあるのになかなか着られていなかったものを着てみるチャンスでもあるのがアウトドアファッション。
日常生活とアウトドアシーンでは「おしゃれ」「めだつ」人の基準がかわります。すこしばかり派手ぐらいが、夏のアウトドアファッションではしっくりくるのです。
まずは小物系であそびがあるようなものを取り入れると良いでしょう。気分を盛り上げるためにもファッションは重要な役目を果たします。
アクセサリーを派手で大ぶりなものに変えてみたり、ヘアアクセサリーに花冠をつけてみるのはいかがでしょうか?
当日へ向けた事前準備のDIYも「夏のあそび」の醍醐味になりますね。
b5c4c40b7aa6ab867cc6220c19965e0d_s

d20e9daeb6857e45795dfa19574b1c10_m
気持ちの良い青空と、サンサンと降り注ぐ太陽の熱気に、気持ちが大きくなってしまうのがこの夏の季節。夏を思い切り楽しむために、ファッションにも遊び心と安全性を上手にプラスして、忘れられない夏の思い出をつくってみませんか?

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

その他のおすすめ記事

汗ジミのお悩み解決!夏ならではの『洋服の選び方』

汗ジミのお悩み解決!夏ならではの『洋服の選び方』

ショートパンツは元気印『大人の足出しファッション取り入れ方のコツ』

ショートパンツは元気印『大人の足出しファッション取り入れ方のコツ』

夏だからこそプラス一枚『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

夏だからこそプラス一枚『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』