作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.08

夏の疲れを癒す小豆をたべよう!『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』

Pocket

めっきり日が短くなり夏の終わりを感じるこのごろ。
寝苦しさでそろそろ夏の疲れがでるころ、、、暑かった夏に冷たいジュース、ビール、アイスクリームなど食べ過ぎた冷えや、だるさを感じてませんか?

秋の風を感じはじめ、和スイーツが恋しくなるこのごろ、自然の甘みを生かした砂糖不使用のかぼちゃ団子ぜんざいで、身も心もほっこりしてくださいね。

小豆の嬉しいサポニン効果−『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』

目の下のくすみ・たるみのある方、手足のむくみやすい方、耳にトラブルのある方、それは腎臓からのSOS。
血液中の老廃物をろ過してくれる腎臓は、毎日フル回転で私たちの体内浄化のために頑張ってくれています。
腎臓は背中のウエストの上のくびれあたりに左右に位置する臓器、私たちの耳や小豆に似た形をしています。似ている部位は関連部位といって相互に影響しており、似ている食べ物はその臓器をケアしてくれるんです。

小豆のサポニンという成分は腎臓の炎症を抑え、利尿作用があるためむくみを取り除くことを手伝ってくれます。また血糖値をさげるため糖尿や低血糖症にも心強いスーパーフードです。
あまーいかぼちゃも胃や膵臓を癒し、むくみを解消してくれるためW効果。秋を先取りした和スイーツで、身も心もほっこりしましょ。

夏の疲れを癒す小豆をたべよう!『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』小豆

『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』材料(4~5人分)

[A]

小豆 1カップ(洗って一晩3倍の水に浸水しておく)
浄水 3カップ+1カップ
昆布 1センチ角
レーズン 大さじ1
デーツ 5~6コ
煮切りみりん 大さじ2(半量に煮詰める)または米飴大さじ1

※甘さが足りない場合は甘酒を加えるのがオススメ

[B]かぼちゃ団子

かぼちゃ 80g
白玉粉 60g
水 適宜

※トッピング
お好みできなこをかけてもよい。

『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』作り方

1. 前の日に浸水しておいた小豆を厚手の鍋に入れ、レーズンと昆布を入れ強火にかけ沸騰したら中火で5分、びっくり水1カップを加え、沸騰したら弱火にして蓋をして20分~30分煮る。(途中様子を見てつまんでみて指で力を入れずすっと潰れる位まで)

2.種を外して細かく刻んだデーツを加え、さっくりまんべんなくかき混ぜて火を止め、蓋をして5分おき冷ましておく

3.かぼちゃは5センチ角くらいに切り、蒸し器で竹串がすっと通るくらい柔らかくなるまで蒸す

4.蒸しあがったかぼちゃは皮を外してマッシュする

5.白玉粉をいれ混ぜ合わせ、耳たぶ程度の固さになるまで様子を見て水を少しずついれてまとめる。
お好みの大きさにちぎり、1センチ程度にまるめる。

6.鍋に水をたっぷり入れ、沸騰したら白玉を入れ浮き上がって踊りだしたら冷水にあげる。

7.2のあんこに乗せていただく
夏の疲れを癒す小豆をたべよう!『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』盛り付け

『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』の小ネタ・ポイント

1.急ぎの時は小豆は圧力鍋で炊くとよいです。

2.腎臓に負担をかけないためにも、血液をドロドロに酸化させる動物性食品、乳製品、揚げ物などは控えてあげるとこれから秋冬にスムーズに体を移行することができます。

3.外からのケアでは
①ウエストの上あたりをこんにゃく湿布やカイロなどで温める(冷房で冷えたときなど、応急措置には手をこすりあわせて当てるだけでも、、)
②耳をマッサージ、よく揉みほぐす
③コブラのポーズや橋のポーズ、鋤のポーズなど反るポーズや、ねじりのヨガのポーズをとりいれて腎臓刺激をする。

レシピ/Tokyo Smile Veggies  千葉 芽弓(miyumi chiba)

ベジフード☓ヘルスデザイナー
KIJマクロビオティックアドバイザー
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー
Profilephoto Vegemiyu
トーキョーにベジなおもてなしを~Tokyo Smile Veggies
Vegemiyu

その他のおすすめ記事

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

金のいぶきでつくる『玄米かぼちゃぼたもち』

金のいぶきでつくる『玄米かぼちゃぼたもち』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』