知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.02.04

米のことは米屋に聞け『日本が誇るおいしさの追求』

Pocket

米のことは米屋に聞け、とはよく言ったものです。
いまや世界に誇る日本の米事情は、品種改良、栽培方法、品質管理や精米技術の革新など
そのおいしさの追究に、終わりはありません。次から次へと新品種が生み出され、その種類三〇〇品種にのぼるのだとか。
やはり、米のことは米屋に聞かねばわからないことがたくさんありそうですね。

米のことは米屋に聞け『日本が誇るおいしさの追求』生米

米の品種とその違い―『日本が誇るおいしさの追求』

約三〇〇品種にのぼると言われるうるち米の数々。
たとえ同じ銘柄でも、産地や作り手によって品質や食味が異なってきます。それには気候が異なり、水が異なり、土が異なり、環境も栽培方法も違うので当たり前ですよね。
でも、それがわかるのは本当にお米を知り尽くした食通の人か、作り手側であるプロの生産者。
一般の消費者では、三〇〇もある中から違いを見極め、どれが一体美味しいのか悩んでしまうのも当然です。

米のことは米屋に聞け『日本が誇るおいしさの追求』稲穂

プロが吟味そして厳選―『日本が誇るおいしさの追求』

関西を中心に店を構える「米処四代目 益屋」の店頭では、玄米を対面販売し、お客様と向き合い話を伺いながら、甘み、旨み、香や食感、色・つや・形にいたるまでの会話を通じて、お客様に応じた商品を提供しています。

日本全国津々浦々、その時々で最良のお米を選りすぐっているので、美味しいことは大前提。その中で、
「もちもちとした食感が好きなんだけど」
「お弁当にも持っていくから、冷めてもぱさぱさしないのがいいわ」
などといった要望を伝えると、
「だったらこれが…」
と生産地のことから、だれがその米の親なのかまで、あらゆる知識とともに紹介してくれます。

米のことは米屋に聞け『日本が誇るおいしさの追求』益屋の店員が米を量り売りしている

「生産者の顔までわかって売っているので、なぜおいしいのか、どこがおすすめなのか、きちんと説明をし、価値ある商品なんだと知ってもらうようにしています」
と話すお店のスタッフの方々。

晴天の霹靂?珠玉の銘米―『日本が誇るおいしさの追求』

店頭に並ぶのは、最も美味しいとされる珠玉の銘米の数々。最近では「青天の霹靂」という新銘柄もお目見えし、ここまでくると本当に素人ではわからないレベルなんだと感じます。

米のことは米屋に聞け『日本が誇るおいしさの追求』米の品種

毎日、わたしたちの食卓にのぼるごはん。
スーパーで、「これでいいかな」と買うお米よりも、生産者の熱き思いを知った、ストーリーのあるお米を買ってみると、味はもちろん、なんだかとっても美味しく感じるのはきっと気のせいではないはずです。
やっぱり、米のことは米屋に聞くのが一番なようですね。

スクリーンショット 2016-09-02 23.45.38

記事/株式会社 神明
お米を届けて、日本一。神明
白米プラスロゴ
白米プラスって何だろう

13151880_820219044748839_908257245641993375_n
気軽に健康を楽しめる「まるで白ごはん」
もっと雑穀感を「もちぷちごはん」

その他のおすすめ記事

一杯のお茶碗においしさの価値を『日本人だからこだわりたい、ごはんのコト』

一杯のお茶碗においしさの価値を『日本人だからこだわりたい、ごはんのコト』

和のこころを大切に『ご飯は左。食卓から見えるありがとうの意味』

和のこころを大切に『ご飯は左。食卓から見えるありがとうの意味』

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』