作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.15

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

目次

Pocket

かぼちゃ夏から秋に収穫される野菜ですが、貯蔵性が高いために日本では野菜が少なくなる冬に食べることが多かったようです。収穫時はでんぷんが多いですが、時間と共に熟成し、糖分に変わって甘くなっていくのだそうですよ。最近ではプッチーニやバターナッツかぼちゃなど一風変わったかぼちゃも人気がありますね。
一年中おいしくいただけるかぼちゃを使って、基本の家庭料理マスターしましょう。

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物あっぷ

【基本】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

どこかほっとする優しい家庭の味。大切な誰かに食べてもらいたい定番の家庭料理です。
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物

【材料】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」(2人前・2日分)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃ 1/2個
・ だし汁 500cc
・ 砂糖 大さじ2
・ うすくち醤油 大さじ1
・ 塩 小さじ1/2

【作り方】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃのワタと種を除き、皮は少し残した状態で切る
【2】 一口大の大きさに切る
【3】 鍋にだし汁を加え、かぼちゃを皮の面を下にして並べる
【4】 蓋をして煮立たせ弱火〜中火にして5分煮る
【5】 砂糖を加えて更に5分煮る
【6】 うすくち醤油、塩を加えて弱火で5分煮る
【7】 火を止め、そのまま放置して味を染み込ませる

【ポイント】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ 火を強くするとかぼちゃが煮崩れてしまうので、コトコト煮ましょう
・ アレンジで煮汁を使う分があるので、だし汁は多めになっています

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ①】
炊いたご飯で簡単に〜スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

これひとつで炭水化物とタンパク質そしてビタミンが摂れる優れジャー弁当
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』豆乳おじや

【材料】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや(1人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ ◎【基本】かぼちゃの煮物 3切分
・ ◎かぼちゃの煮汁 大さじ4
・ ◎豆乳(無調整) 大さじ4
・ ごはん 1人前(約150g)
・ 塩 少々
・ 粉チーズ 大さじ1
・ ブラックペッパー 少々
・ 青ねぎ 適量
・ いりごま 適量

【作り方】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 小鍋に◎を入れ、かぼちゃをスプーンなどで軽くつぶしながら煮立たせる
【2】 塩、粉チーズ、ブラックペッパーを入れる
【3】 スープジャーの中にごはんを入れ、上から【2】を入れる
【4】 仕上げに青ネギといりごまをかける

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ②】
お弁当の立派なおかずに変身〜かぼちゃのスパイスコロッケ〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

スパイシーな味付けで、お弁当の立派なおかずに変身。衣にも味が付いているので、味付けなしでも十分満足!
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』スパイスコロッケ

【材料】かぼちゃのスパイスコロッケ(2人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃの煮物 5切分
・ ●チリパウダー 小さじ1
・ ●クミンパウダー 小さじ1/2
・ ●塩 少々
・ ペッパーハムやサラミ 50g
・ 乾燥パン粉 適量
・ ◎薄力粉 30g
・ ◎かぼちゃの煮物の煮汁 適量
・ 揚げ油 適量

【作り方】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃをフォークの背などでつぶす
【2】 ペッパーハム(またはサラミ)を細かく切って【1】に入れる
【3】 ●印の調味料を入れて全体を混ぜ、ボール状に丸める
【4】 別のボールに◎を溶いてバッター液をつくる
【5】 丸めた【3】を【4】にくぐらせ、パン粉をつけたら180℃の油できつね色になるまで揚げる

【ポイント】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

バッター液に煮汁をつかっているので、ソースがなくても美味しくいただけます

記事/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』