知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

取材 2015.06.13

暮らしの話~ 赤ちゃんとより深いコミュニケーションを 木村佐知子さん~

Pocket

人によって価値観や人生観などは様々。
色んな人の話を知ることで工夫や新しい価値が生まれてくれたら嬉しいです。
今回は木村佐知子さんの話。

荒川区西日暮里在住。以前は、システムエンジニア、IT専門のキャリアコンサルタントとして活動していましたが、出産を機に退職を決意。現在は、ベビーマッサージ教室、ファーストサイン教室を通じてママたちの育児に関する悩みを解決しています。

そんな木村さんの暮らしの話しとは。

kimurasan2_850x354

【子供のそばにいたくて選んだ、現在の仕事】
ベビーマッサージ教室、ファーストサイン(乳幼児とのコミュニケーションスキルの一つ)教室、ベビーマッサージセラピスト・ファーストサインセラピストの養成講座を行っています。
出産前は、システムエンジニアとしてショッピングサイトを制作していました。その後は、IT専門のキャリアコンサルタントとして活動。仕事復帰をする予定で育児をしていましたが、保育園のお迎え時間に間に合わない日が多く発生することが予想され、悩んだ挙げ句退職を決意しました。
夫は毎日深夜に帰宅するため、保育園のお迎えは期待できず。仕事復帰は私次第でしたが、仕事のために夜遅くまで子供たちを保育園に預けようとは思えず、退職後は育児をしながら1人でできる仕事を探し、現職にたどり着きました。
育児経験はもちろん、ホームページやブログも自分で制作しているため、前職での経験も生きています。

【長男が0歳の時は、ひたすら孤独でした】
長男を出産した時、母の体調が悪く、サポートしてもらえなかったことが一番大変でした。夫は平日はほぼ不在。里帰りをしないとなると、私1人で育児と家事をこなす必要がありました。体力的にも厳しかったですが、産前まで忙しく働いていたため、長い間家にいると孤独を感じ、精神的にもつらくてよく泣いていましたね。
0歳児は、おむつ・抱っこ・授乳の繰り返しで、最初はそれを苦しく感じ、気難しい長男を正直、可愛いと思えない時期もありました。
そのため、教室に来てくれたママたちの育児に関する悩みもよく分かります。彼女たちに、私なりの解決への道しるべを提案できるのも、当時のつらかった思い出があるからかもしれません。

kimurasan3

【病気は周囲の人も不幸にする】
いろいろなことがありましたが、家族全員が健康なことが幸せと心から思います。体調不良者が出ると、本人はもちろん、看病する人、仕事が思うようにできなくなる人、病気がうつってしまった人など周囲の人も自由に活動できなくなり、幸せとはかけ離れた状態になってしまいます。
特に母親の行動・発言は家族に大きな影響を与えるため、母親が常に元気でいることはみんなの幸せにつながると考えています。

【仕事だって楽しんでやれば、立派な息抜きに】
フルタイムで働かないことを選択したため、仕事に関しての悩みは特にありません。私にとって仕事は息抜きの一つであり、とても楽しんでいます。時々保育園に預けることは、子供にとっても家庭の良さを感じられて、いい勉強です。
私にとって家庭や子供たちのことが1番。仕事は大切ですが、優先順位を間違えないように気を付けています。仕事のチャンスも逃したくないので、コントロールが難しいところですが、空き時間をうまく利用して、仕事と家庭の両立を頑張りたいと思います。

<プロフィール>
木村 佐知子

kimurasan4_270x413

東京都出身。前職はシステムエンジニア・IT業界専門のキャリアコンサルタント。
妊娠を機に退職。出産後、認定講師としての勉強を始め、ベビーマッサージセラピスト・ファーストサインセラピストに。
2人の男の子の母親でもある。
資格:ベビーマッサージセラピスト・ファーストサインセラピスト・アロマテラピー検定1級・漢字能力検定2級

ベビーマッサージ教室「アレグレット」ホームページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

編集部おすすめ記事

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』