作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.03

一晩でつくる「塩ヨーグルト」に漬け込んだ『塩ヨーグルト漬け秋鮭のアレンジレシピ』

Pocket

レシピは簡単、水切りヨーグルトに塩をプラスだけでできるお手軽万能な調味料「塩ヨーグルト」。
塩麹もおいしいけれど、麹はなかなか手に入りずらいもの。でもヨーグルトなら冷蔵庫の常備品としてある身近なものですよね。そのまま食べてもおいしいヨーグルトだけど、料理に使うと旨みもアップ!
更に、「塩ヨーグルト」は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きを塩を加えることで活発にしてくれるので、お腹にも嬉しい効果があるんですよ。
水切りヨーグルトを作って「塩ヨーグルト」生活始めてみませんか?

【基本】秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水切りしたヨーグルトはまるでチーズ!そんな塩ヨーグルトに漬け込むことでカルシウムなどの栄養も一緒に摂取でき、味もおいしくまろやかにしてくれる優れもの。お魚だけでなく、お肉にも相性抜群です!

【材料】秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き(2人分・2人前)

・秋鮭 4切
・しめじなどお好きなきのこ 1/2P

[塩ヨーグルト]
・ヨーグルト 400g
・塩 小さじ1

【作り方】秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き

[塩ヨーグルト]
【1】ヨーグルトをコーヒーフィルターに入れ、冷蔵庫で一晩水切りしておく
【2】水切りした【1】に塩を入れ混ぜる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
[秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き]
【3】秋鮭を【2】に半日漬け込んでおく
【4】【3】を取り出し、残った塩ヨーグルトにしめじをつけ、グリルで両面焼く(秋鮭約8分、しめじ約4分)

塩ヨーグルト秋鮭でアレンジレシピ①
まるで濃厚チーズクリーム〜秋鮭とほうれん草のクリームパスタ〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水切りしたヨーグルトは旨味がギュッと凝縮されてまるで濃厚チーズのような味わいに。チーズと生クリームの最強コンビで、秋の恵みをいただきましょう。濃厚ソースに相性の良い、太めのパスタをセレクトしましょうね。

【材料】秋鮭とほうれん草のクリームパスタ(1人前)

【基本】秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き 1切
・フィットチーネ 80g
・ほうれん草 3把
・にんにく 1片
・バター 10g

[クリームソース]
・生クリーム 100cc
・パスタの茹で汁 50cc
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

【作り方】秋鮭とほうれん草のクリームパスタ

【1】フライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたにんにくを香りが出るまで炒める
【2】別鍋でパスタをゆでておく(ゆで汁は少し残しておく)
【3】ほうれん草は食べやすい大きさに切り、耐熱皿にラップをふんわりとかけ1分加熱しておく
【4】【基本】塩ヨーグルト秋鮭の皮を除き、ほぐしながら炒め、ゆで汁と生クリームを加え一煮立ちさせる
【5】【2】と【3】を入れて、塩とブラックペッパーで味を調える

塩ヨーグルト秋鮭でアレンジレシピ②
豆腐でやさしい味に〜和風テイストなスタッフドバケット〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バケットの中をくり抜いて具材を詰めるだけのスタッフドバケットは、見るだけでもおしゃれな仕上がり。片手でも食べやすいのでピクニック弁当にもおすすめです。いつものサンドイッチも、見た目を変えるだけでおしゃれに可愛く、女子力もアップできそうですよ。

【材料】和風テイストなスタッフドバケット(バケット1/2本分)

【基本】秋鮭の塩ヨーグルト漬け焼き 1切
・木綿豆腐 100g
・味噌 10g
・青ねぎ 10cm分
・アーモンドスライス 20g
・米油(またはオリーブオイル) 大さじ1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【作り方】和風テイストなスタッフドバケット

【1】木綿豆腐は一晩水切りしておく
【2】ボウルの中に【基本】塩ヨーグルト秋鮭の皮を取りほぐしながら骨を除く
【3】青ねぎは小口切り、アーモンドスライスはトースターで軽く焼き色をつける
【4】すべての材料を【2】の中に入れ全体を混ぜる
【5】半分に切ったバケットの中央部分をナイフでくり抜き、その中へ【4】をスプーンでギュッと詰めていく
【6】食べやすい厚さにスライスする

【ポイント】和風テイストなスタッフドバケット

・ 木綿豆腐はしっかりと水切りしましょう
・くり抜くときのナイフは長いものだと作業しやすいです
・中をくり抜いて入れるのが面倒な場合は、サンドイッチのペーストとしてもOKです
・スライスしたバケットに塗って、オードブルのタルティーヌとしてもおすすめです

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』