得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2016.12.25

認知症を予防する!?『筋肉の驚くべき役割とは』

Pocket

身体の運動機能を支えたり、脂肪をエネルギーとして燃やしたりと、筋肉は大切な働きを担っています。そもそも人間は筋肉がなければ立っていることすらできないですよね。
筋肉をつけると代謝が上がり、痩せやすくなるといわれます。反対に筋肉量が減ると、寝たきりになればさまざまな病気にかかりやすくなるのだそうです。

筋肉量が少ないと認知症や生活習慣病のリスクが上がる

近年、筋肉をつけておけば、認知症をはじめとする生活習慣病にかかるリスクを下げられることがわかり、筋肉の大切さがあらためて注目されています。
たとえば、60分の有酸素運動を週3回、6ヶ月続けると、認知機能が改善することが判明しました。運動と栄養で適切な筋肉量をキープすれば、疾病を遠ざけるほか、便秘、腰痛、肩こり、うつ、睡眠障害といったストレスの解消もできます。また、身体を動かすこと自体、精神の安定や自己管理能力を高め、細胞を若返らせるアンチエイジング効果があるとされており、筋肉をつけることは身体にいいことずくめなのです。

深刻な「サルコぺニア肥満」とは? 筋肉不足にならないために

サルコぺニアとは、加齢にともなって筋肉量が減っていく現象をいいます。誰にでも起こることなのだが、だいたい25~30歳ごろから始まり、歳をとるほどに加速していきます。原因は運動不足や栄養不足で、これに肥満が加わったサルコぺニア肥満が問題視されているのです。
放置すると、寝たきりや要介護、生活習慣病のリスクを抱える可能性が高くなります。40代からはとくに筋肉の質や量が下がり始め個人差はあるものの、40歳を境に体型が変わった、持久力がなくなったという自覚が出るのも、筋肉の関与するところが大きいのです。
de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_m

すぐできる軽い筋トレとストレッチを毎日!

座った状態で、手を胸の前で交差し、片足で立ち上がることができるでしょうか。まっすぐに立ち続けることができなければ、筋肉が足りない証拠です。軽めで効率のよいトレーニングを2つ紹介しますね。

太もも裏に効くチェアベーススクワット

両手を腰に当て、足は肩幅に開いて立つ。
椅子をうしろに置き、座る一歩手前でもう一度立ち上がる。
背中を丸めず、ヒップを突き出すように。
1セット10回を3セット。

上背筋に効くシーテッドローイング

椅子に座って胸を張り、次に胸を膝に近づける。
腕を伸ばした状態から、肩甲骨を意識して胸の横まで引き上げる。
1セット10回を3セット。

慣れてきたら種目や回数を増やして、さらに負荷を与えます。
また、タンパク質やビタミンを摂らないと筋肉は作られないことも忘れずに覚えておきましょう。筋肉強化と、疲労を防ぐアミノ酸をもつマグロやカツオ、タンパク質の代謝を助けるビタミンB6を含む唐辛子、ニンニク、パプリカ、ゴマなどがおすすめです。

運動習慣や筋肉のある身体は、健康的で充実した生活のベースにもなります。肥満や寝たきりから、糖尿病、認知症などにならないよう、年齢を問わず筋肉を保つ心がけをしていきたいですね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

編集部おすすめ記事

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』