知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2016.12.07

親子で楽しむ『クリスマスおうちデコレーション』アイディア

Pocket

冬は楽しいイベントが盛りだくさん。
特に12月は子どもたちが大好きなクリスマスがやってきます。冬休みに入るとクリスマスイベントやパーティに参加したり、おうちに友達が訪ねてきたりすることも増えますね。街も華やぐこの季節、おうちの中もクリスマスムードを高めると、おもてなしもさらに楽しくしなるのではないでしょうか。
子どもたちと一緒に盛り上がるクリスマスおうちデコレーションをいくつかご紹介します。
【クリスマスプレゼントが当たる!】Instagramでもクリスマス装飾アイディアを募集中です(11/28〜12/12)
pic_1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ちょっと背の高いツリーに、手作りオーナメントや作品を飾ろう

まずは、定番のクリスマスツリー。自分の背の高さよりも大きいツリーに子どもたちはテンションが上がるもの。部屋はちょっと狭くなってしまいますが、大きいものを思い切って用意できるとおうちがぐっと華やぎます。

定番のチカチカ光るライトやキラキラの玉、モールなどのデコレーションをひととおり飾ったあとは、子どもたちと選んで買ったお菓子を可愛くラッピング。それを手作りオーナメントにして飾っていきます。大きなツリーなら、子どもが学校や保育園・幼稚園で作ったクリスマスをテーマにした工作も飾ってみてください。どんどん賑やかになり、我が家オリジナルのツリーの完成です。
「サンタさん、ツリーの飾り付けも見てくれるかな?」
そんな可愛らしい声が聞こえてきそうですよ。
pic_2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

アドベントカレンダーでカウントダウンを楽しむ

アドベントカレンダーは、12月24日のクリスマスイブまで毎日窓をひとつずつ開けていくカレンダー。窓の中にはチョコレートなどのお菓子がひとつずつ入っていて、私も子どもの頃、毎日開けるのが楽しみで仕方がなかった記憶があります。

すでにお菓子が入ったアドベントカレンダーもたくさん売られていますが、引き出しが24個付いた置きものタイプで、そのままお部屋のクリスマスデコレーションにもなるものがおすすめ。我が家では見た目もかわいい木製の汽車のアドベントカレンダーを玄関に飾っています。引き出しの中にお菓子を入れておき、毎日学校から帰ってきたら開ける!というのがこの季節の最大の楽しみになっています。

お菓子だけではなく、時には小さな紙にメッセージを書いて入れておき、別の場所においたお菓子を探しに行く「宝探し」の日も設けると、さらに盛り上がります。開けた引き出しから小さな紙を取り出すと「クリスマスツリーにかざってある赤い靴下の中を見よ」とあり、ダッシュでツリーに探しに行く、なんてことも。可愛いクリスマスのデコレーションが、子どもたちの帰宅後の楽しみであるおやつをさらにもりあげてくれて、一石二鳥!
pic_3-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ちなみに、メッセージには、お菓子のありかを書くだけではなく、「けんかしないでなかよくしようね」「すききらいしない」「約束はまもろう」など、日頃お子さんに心がけてほしいことなども手紙にして入れてみると、ちょっとしたスパイスになっていいですよ。

クリスマスカードは飾れるタイプで暖かいデコレーションを

近頃クリスマスカードはフラットな二つ折りのシンプルなカードだけではなく、立体的なもの、音が出るものなど様々な種類があり、文房具屋さんや雑貨屋さんへいくと、海外のものも含め想像以上にたくさんの種類の楽しいカードが手に入ります。
pic_4-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

いただいた素敵なカードを大切に翌年以降もまとめてとっておき、クリスマスの季節に並べて飾ります。お気に入りの一枚を飾るのも素敵ですが、数が増えてくるとまたさらに楽しい雰囲気に。カードは本来メッセージを贈るためのものですが、こうして飾ることができるものだと、贈られた時のうれしかった気持ちを毎年思い出すことができて、とても暖かいおうちデコレーションになりますよ。
pic_5-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

海外のクリスマスや行事ってどんなもの

クリスマスは日本でも昔から定着していますが、最近定着したといわれるハロウィンなども、日本独自の進化を遂げている面があると思います。こうした海外からきた文化や行事は、もともとの国ではどのように楽しみ過ごすものなのか、本来の意味などを子どもに尋ねられたことがあります。そんなとき、頼りになるのが学研デジタル百科事典+(プラス)。雰囲気だけを楽しむのではなく、本当の意味を理解し、伝えていきたいですからね。

サンタクロース、うちにも来てくれるかな?!

子どもたちにとっての一番の楽しみは、やはりサンタさんがやってきたクリスマス当日の朝。おうちデコレーションでどんどん気分を盛り上げて、クリスマスまでのホリデーシーズンを親子で思い切り楽しみたいですね!

【クリスマスプレゼントが当たる!】Instagramでもクリスマス装飾アイディアを募集中です(11/28〜12/12)

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』