知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.12.03

幼児期は文字や数字を『遊び感覚で学ぼう!』

Pocket

幼稚園や保育園のお友達が絵本を音読していたり、文字を書いている姿を見ると、うちの子にもひらがなを教えなきゃ!と慌てた経験のある方もいるでしょう。

幼児期はスポンジのようにどんどん吸収する時期ですから、頭の良い子になるようにという願いも込めて、文字の読み書きや数の数え方等をどんどん教えていきたくなりますよね。

でも、興味や関心がない時に無理に教えることや、興味を持ち始めたからと言ってたくさん詰め込もうとすることは、逆に文字や数字に対して抵抗感を感じてしまうかもしれません。

子どもはさまざまなモノ・コトから自然と覚えていきます。小学生になって読み書きをきちんと学ぶまでの間は、子どもと遊びながら文字や数字と向き合ってみませんか?
pic_2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

『数字あそび』は、工夫次第で親子で手軽に楽しめる!

子どもが自分の人差し指を伸ばして「1歳」と教えたり、「もういっかい」と自分の気持ちを伝えたり、1歳、2歳、3歳・・・、1つ、2つ、3つ・・・と、自分の成長と共に数字を体得していきますね。
3歳ごろになると数字や文字に興味を持ち始めますが、日常生活の中で数字を意識しながら、会話の中に取り入れ、親子で一緒に遊びながら数字に触れあうことから始めましょう。

お風呂タイムでは「10数えたら上がろう」「いち、に、さん・・・」と一緒に数えたり、室内や外へ出かけても、時計や階段、エレベーターのボタン等、数字と触れ合う機会が至るところにあります。
数字がわかったら、次はおやつやおもちゃ等身近にあるものを使って「いくつあるかな?」「どちらが多いかな?」と数えて、大きいと小さいという違いがなんとなく感覚で理解できるよう、興味を持たせていくと子どもも楽しめますよね。
年齢が上がってくるとゲーム的要素を高めるため、自宅にある「トランプ」を活用するというのも一つです。トランプのカードには数字、1~10のマークが描かれています。2と3のカードが揃うと「ハートが5個になった」というように、知らず知らずのうちに足し算につながっていきます。片づけるときも足りない数字を探したり、順番に並べたり、最初から最後まで遊びが学びになっていきます。数字に触れさせるためにわざわざ専用のカードを用意しなくても、工夫次第で手軽に数遊びが出来ますよ。

文字が書けるよりも、言葉の引き出しをたくさん作ってあげたい!

大人になると、自分の思っていることや考えていることを伝えるときに、「語彙力」はコミュニケーションにおいてとても重要なものであることを痛感します。

子どものうちに、絵本や会話からたくさんの言葉を覚え、その言葉に気持ちを乗せて、相手に伝えることが出来るよう、たくさんの言葉をツールとして身に付けて欲しいと思います。

例えば、天気の良い朝に窓を開けてそよ風を感じた時、「清々しいね」「爽やかだね」等、気持ち良いという感覚にはたくさんの表現があります。そして、大きいと小さい、長いと短い、多いと少ない、太いと細い、高いと低い、同じと違い、増えると減る等、「差」を表現する言葉がたくさんあります。ぜひ親子の会話の中でも意識して取り入れていきたいものです。

親子の会話も、子どもが大好きなしりとりも文字や言葉を知るきっかけになります。そして、なんといっても『絵本』は言葉と想像力の宝庫です。難しい言葉も、意味の分からない言葉も、語彙力アップのチャンス!子どもは言葉を音から覚えていくといいますから、理解していなくても子どもの中にその言葉は残っています。子どもの言葉の引き出しがいっぱいになって、大人になっていくことを願っています。
pic_1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

やってみたいことが「できた!」ときの喜びが成長に

子どもがもっと知りたい、学びたいとさらに意欲が出てきたら、色々なツールを使って正しい字の書き順や計算等を身につけていけるように応援したいですね。

3歳~5歳を対象にした学研ゼミのキッズクラスは、もじとことば、かず、知育など、難易度に合わせて繰り返しできる学習コンテンツです。

最近自分の名前や家族の名前を文字で書けるようになったうちの子も、キッズクラスで文字の書き順を確認していましたよ。問題の文章を親と一緒に読みながら真剣な表情で読み解き、文字の穴埋め問題をドキドキしながら答え合わせ。
正解すると画面には『よくできました!』『すごい!』『やったね!』などという言葉が現れるので、そのたびに嬉しそうな可愛い笑顔を見せてくれました。
やってみたいことができた達成感、できることが増える喜びは、子どもの成長にとても大切な要素ですね。

キッズクラス


キッズクラス

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』