作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.12.21

クリスマスパーティーにはこれ『簡単にできるクリスマス料理』

Pocket

クリスマスのイルミネーションに街が彩られてキラキラ輝くこの季節!おうちに友人を呼んでのホームパーティーの機会もチラホラ。
たまたま嫁いだ先が海の向こうの家族だった私。義理の母からは未経験の料理を色々仕込まれました。にぎやかなパーティーシーズン、取り分けしやすくて、見た目も鮮やか、そしてもちろん簡単なレシピを3つ紹介します。

先日我が家の娘が「クリスマスってお祭りみたいなものでしょ?」と言いだし、ちょっと待った!
そこはちゃんと起源を教えないと、と取り出したのは「学研デジタル百科事典+」。
クリスマスから調べ始め、キリスト、救世主、英語では?と娘なりに色々調べていた様子。百科事典、英和辞典、国語辞典と切替がワンタッチなので、調べ進むのもとても便利で、ママも大助かりです。理解が進めば、娘の目に映るクリスマスもまた違った景色になるのでしょうね。

クリスマスの意味や起源がわかったところで、親子で一緒にクリスマス料理づくり。子どもでも簡単にできるレシピだから、英語の発音を練習しながら、口ずさんで親子クッキング楽しめそうですよ。

炊いて混ぜるだけ『マンゴー・キヌア・サラダ』

マンゴーをサラダに入れると、鮮やかな黄色が見た目にとても映えます。ペリカンマンゴーは年中買えてお値段もリーズナブルですが、少し小ぶりなので多めに仕入れましょう。キヌアはあっても無くてもよいですが、マンゴーの甘さにとても合うので、おすすめです。
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

<材料>

マンゴー         3~5個
茹でたキヌア       1カップ
トマト          適量
きゅうり         適量
ベビーリーフやサニーレタスなどをお好みで
イタリアンドレッシング(市販のもの) 適量
お好みで、生コリアンダー、クミン、塩、砂糖などを適量

<作り方>

①キヌアは1カップ程度をコンソメで炊いて冷ましておく。
②熟れたマンゴーを角切りにし、イタリアンドレッシングと混ぜる。種の近くの部分は、フォークなどで潰して出た果汁をドレッシングに混ぜるとよい。
③他の野菜もひと口大に切り、サーブする大き目のボールに入れる。
④②を③に入れて混ぜる。お好みでコリアンダー、クミン、塩、お砂糖で好みの味になるように仕上げる。

簡単で華やか『スライス焼ポテト』

いつもあっという間に無くなる程、子ども達にも大人気!でも恐ろしく簡単です。ぜひオーブンからアツアツを出して食べてください。

<材料>

ジャガイモ         5個くらい(家で一番大きい耐熱皿が埋まるくらい)
オリーブオイル       適量
ベーコンorハムorソーセージ 少々
玉ネギ           1個
塩コショウ         適量
パセリやタイムなど     お好みで少々

<作り方>

①オーブンを190度に予熱する。
②耐熱皿にオリーブオイルを塗っておく。
③皮をむいたジャガイモをスライサーは使わずに包丁で出来るだけ薄く切る。この時バラバラにならないように、出来るだけ元のジャガイモの形を崩さないようにする。
④耐熱皿に綺麗に並ぶように詰め込んでいく。
⑤みじん切りにした玉ネギを④の上に振りかけ、その上から塩コショウを振る。少し多めと感じるくらいがよい。さらにその上から、オリーブオイルを刷毛で塗るorオイルスプレーでまんべんなくかける。
⑥オーブンで1時間焼く。途中様子を見て、ジャガイモが乾いているようなら上からオイルを足す。
⑦その間に1〜2cm程度の小さめに切ったベーコンやハム、ウインナーをフライパンで炒めておく。
⑧オーブンから耐熱皿を取り出し、炒めた⑦を散らして、あと30分程度焼く。焼時間は様子を見ながら。途中ジャガイモの固さをチェックして、上側が焦げてしまいそうだったら、上にホイルをかけるなどして調整する。
⑨最後にお好みでパセリやタイムをかける。塩加減が足りなければ、塩を加えて完成。

クリスマスカラー『チキンパプリカ』

スーパーで簡単に手に入るスパイスのパプリカ。赤いだけで辛くないのですが、お肉の臭みが消え赤い彩りで食欲がそそられます。サフランライスやご飯に肉汁を絡めて食べてみてください!
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

<材料>

鶏のモモ肉       2~3枚(家の大きなフライパンが一杯になるまで)
玉ネギ         2玉
ガーリックパウダー   適量
塩(岩塩がオススメ)  少々
コショウ        少々
パプリカパウダー(小瓶) 1~2本
生クリーム       1パック
レモン汁        お好みで
オリーブオイル     大さじ2
パセリ         お好みで

<作り方>

①鶏肉をひと口大に切る。玉ネギはくし切り。
②フライパンにオリーブオイルを入れて玉ネギを炒め、均等に敷き詰める。その上にチキンを並べる。
③鶏肉に、塩、コショウ、ガーリックパウダー、パプリカの順番で、それぞれに振りかける。

④鶏肉の片面の色が変わったら、全て裏返して、③を繰り返す。
⑤フライパンに蓋をして蒸し焼きにして10~15分、中火で焼いていく。
⑥チキンに火が通り、肉汁とパプリカが混じって赤茶色のスープに鶏肉が浸っているような状態になったら、生クリームを1パックすべて入れて、煮込む。この時点で味見をして塩加減を調整。最後にお好みでレモン汁を少したらすと味がサッパリまとまる。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』