作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.12.07

胃腸のつかれる師走にはヘルシー!『粒そばと焼き茄子のベジミートボール』

Pocket

年末が近づくにつれ、増えてくるのがお酒の席。
年越しに食べるものといえば蕎麦ですが、実は蕎麦には、食べ過ぎのときにもとても消化がよく胃をすっきりさせてくれる効果がある優れものです。
そんな蕎麦を粒のままで、蓮根と焼き茄子とミートボール風にしてみたら…食感もまるでお肉のようで食べごたえもありおいしくてヘルシーな一品になるんですよ。
ついつい食べすぎてしまう機会の多いこの時期、お弁当にもパーティオードブルにも、そして日本酒のおつまみにも合うおいしさです。

蕎麦の栄養あれこれ

蕎麦を粉にする前の実のままの粒そばをそばの実と言います。
全粒穀物でグルテンフリー、そして蕎麦といえば数年前に有名になったルチン動脈硬化や高血圧の予防や毛細血管の強化などの効果のあるルチンを豊富に含んだヘルシー食材なのです。
蕎麦には白米に不足するビタミンB1、B2も豊富。
マクロビオティックでは蕎麦はからだを温める効果があるため、そして気管や粘膜を強くし咳を鎮める効果のある蓮根も使っているため、冬には特におすすめです。
e5576597d15ec6bd3b797ec270265cd7_m
▶︎そばの花

tubusoba
▶︎そばの実

材料(4~5人分)

<材料1>
蕎麦の実 1/2カップ(
茄子 中1本
蓮根 100g
くるみ 3~4コ
味噌 小さじ1
醤油 小さじ1
片栗粉 大さじ2

米粉または片栗粉 1/3カップ
なたね油(揚げ油) 適量

<たれ>
椎茸昆布だし 1/4カップ
醤油 1/4カップ
みりん 1/4カップ
日本酒 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
てんさい糖 大さじ1
葛粉または片栗粉 小さじ1+1/2(同量の水で溶いておく)

作り方

1、 蕎麦の実は洗って1時間ほど浸水させておき、倍量の水をいれて炊いておく
2、 茄子は魚焼きグリルのそのままいれてまんべんなく焼いて皮をむき、醤油をかけて包丁で叩いておく
3、 れんこんはすりおろす
4、 しょうがはみじん切り、くるみは手で適当な大きさに砕きいれる。
5、 1~4と味噌、みりん、片栗粉を混ぜ合わせる(※茄子やれんこんの水分量で固さが変わるので様子をみて片栗粉を調整する)
6、 一口大に丸めて米粉または片栗粉をまぶして熱したなたね油でからりと揚げる。
7、 たれの材料を小鍋にいれて煮立たせ、水溶き葛粉でとろみをつけて6にかける

小ネタ・コツ・ポイント

*蕎麦の実は柔らかくなりすぎないように炊くことでお肉に似た食感になります
*大葉を刻んで混ぜたり、ひじきを戻して細かく刻んでいれてもおいしいです
*「仙人は霞を食べて生きていた」と言われますが、霞とは実は蕎麦ではないかという説もあるそうです
*蕎麦アレルギーの疑いのある方や幼少のお子様にはアレルゲンになることもあるので食べさせないでください。

レシピ/Tokyo Smile Veggies  千葉 芽弓(miyumi chiba)

ベジフード☓ヘルスデザイナー
KIJマクロビオティックアドバイザー
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
Profilephoto Vegemiyu
トーキョーにベジなおもてなしを~Tokyo Smile Veggies
Vegemiyu

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.08.19

ネバネバが栄養の決め手『知って得するオクラの成分と保存方法』

2017.08.17

揚げずにさっぱりおいしい常備菜『なすとおくらのゆで浸し』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2017.08.10

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』で紡ぐ暮らしの中のリラックス時間

2017.08.09

朝起きるのが楽しくなる!元気に一日を過ごすための『出汁から作るお味噌汁』

2017.08.06

買うよりお手軽!?『簡単王道!間違いない基本のめんつゆ』

2017.08.04

夏野菜たっぷり『タコと夏野菜のエスニックサラダ』

2017.07.30

作り置き常備菜シリーズ『山形だし風薬味ぶっかけ』とアレンジレシピ

2017.07.29

色を暮らしに活用しよう『希有なブラック”黒色”がもつ秘密ゴト』

2017.07.27

下茹でなし!!香ばしい香りの『バター醤油焼きとうもろこし』

編集部おすすめ記事

2017.08.14

【映画上映会開催】100年先に伝えたい物語『この世界の片隅に』上映会

2017.08.11

【Instagram企画】至福のビール時間。ビールにまつわるいろんなコト『#麦ノクチ』で投稿しよう

2017.08.11

「オーガニック」を知って、心と体の未来を創る『オーガニック料理ソムリエ資格認定講座』を体験!【前編】

2017.08.06

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2017.08.03

働くママのファッションのお悩み解決!『エアクロのパーソナルスタイリストに教わるコーディネート座談会』

2017.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2017.07.31

あっという間にできちゃうおいしい自家製『いちごのシェイク』

2017.07.28

パクチーたっぷり『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』

2017.07.26

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2017.07.24

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

月間人気記事

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜』

2017.08.10

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』で紡ぐ暮らしの中のリラックス時間