知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.12.22

『縁の木』からパワーチャージ。坂本龍馬とおりょうを偲ぶ京都ドライブ

Pocket

多くの寺社が今でも大切に残されている日本の古都、京都。
長い歴史が築かれてきたこの古都から、今回はある歴史人物の逸話をご紹介します。

鴨川の東側「円山公園」で龍馬像にあいさつ

この日は京都駅から出発し、まずは鴨川の東側に向かいました。
pic2
その歴史人物とは、幕末のキーパーソン、坂本龍馬。
ここ京都を拠点として活躍していた時期もあり、その名残から京都の至るところに龍馬ゆかりの地があるのをご存知でしょうか。
京都市を流れる鴨川の東側には、八坂神社や知恩院、清水寺や平安神宮があります。
なかでも八坂神社や知恩院は円山公園内にあり、その円山公園に、坂本龍馬と同志・中岡慎太郎の像が立ち並んでいます。

四条通りから武信稲荷神社へ

pic3
坂本龍馬と中岡慎太郎の像を見てあいさつをしたら、次は、龍馬が妻・おりょうと心を通わせた「武信稲荷神社」に向かいます。

円山公園から武信稲荷神社までは、祇園四条から二条方面に車を走らせて約20分ほどで到着します。
pic4
武信稲荷神社は閑静な住宅地のなかに佇む神社で、名だたる京都の寺社に比べると小さく、ガイドブックにのるほど有名ではありません。
しかし、実は坂本龍馬とおりょうにとっては思い出の場所。そして心温まる逸話のある、歴史ある神社なのです。

樹齢は約850年!「縁の木」からパワーをもらおう

pic5
こちらの木は、武信稲荷神社の中心にある榎(えのき)です。榎の樹齢はなんと850年を超えており、その生命力の強さから昔から健康と長寿の神が宿っているといわれ、信仰されています。

そしてこの榎こそが、坂本龍馬とおりょうが心を通わせた木で、2人にちなんで「縁の木」とも呼ばれているのです。

それは、幕末に龍馬が命を追われ、内密に各地を移動していた頃のお話。おりょうが龍馬の身を案じて行方を捜していた頃、昔2人でよく訪れていた武信稲荷神社をふと思い出し訪れたそうです。榎の前に来ると、そこには龍馬独特の字で「龍」の字が彫ってあったことから、龍馬が京都にいることがわかり、2人は再び会えたのだそうですよ。
pic6
そんな龍馬とおりょうの逸話から、榎は「縁の木」とも呼ばれるようになり現在に至ります。龍馬とおりょうのような信頼関係を将来築けるようにと、この日は私も榎の幹に触れてパワーをいただきました。

生命力のある榎の幹に触れて自身の体を撫でることで、健康や無病息災にご利益があるともいわれています。
pic7
現在、榎は御神木となっているため、龍馬のように幹に文字を刻むことはできませんが、願い事は絵馬に書いて奉納することができます。龍馬とおりょうの逸話に加えて、かつてはお見合いの場所としても使われていたことから、縁結びや夫婦円満のお願い事も多いのだそうです。
pic8
pic9
武信稲荷神社のある二条から京都駅まで車で約15分。京都駅に着いて、今回のドライブは終了です。

坂本龍馬とおりょうの心が通った場所、武信稲荷神社でパワーをもらったら、明日からまた頑張ろう!と思える活力になってくれそうですね。

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』