知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.12.23

ほめることを始めよう『ほめるだけで人生は劇的に変えられる』

Pocket

「ありがとう」「がんばったね」「お疲れさま」

そんなほめ言葉で幸せのスパイラルをつくろうと、「ほめ育」という教育メソッドを伝えているほめ育財団という団体がいます。

ケノコトでも長きに渡り取材・連載をさせていただきました。
今回はほめ育財団の代表でもある原さんが、もっと多くの方に「ほめ育」を届けたい、との思いから著書のご出版をされました。

著書『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』の中から少しトピックスをかいつまんで、暮らしが上手くいくヒントを見つけてみませんか?
1decb79887306715fc7f8a22630cbf3b_s

ほめるだけで、人生が変わるなんて本当にあるの?

そう思っているあなたに
今まで50万人もの方に「ほめ言葉」のすごさを伝えてきた原さんが、実際に出会った奇跡が、本には書かれています・・・

映画やドラマに出てくるような、特別な言葉は必要ありません。
たとえば、たった一言の「ありがとう」をきっかけに
8年間も断絶していた親子の関係が復活したこともあります。

たった一言の「がんばったね」という言葉で、ほめられた人が感動の涙を流すことも珍しくありません。

そのほかにも
「不仲だった父親と、いまでは強い絆で結ばれている」
「関係が冷え切っていた夫が心をひらき、何でも相談し合えるようになった」
「反抗期だった中学2年生の娘が、最近、悩みを打ち明けてくれる」
「なまけものだった高校1年生の長男が、自分から宿題に取り組むようになった」
といった奇跡が次々と起きています。
本書には、こうした心を揺さぶる「ほめ言葉」のエピソードがたくさん書かれています。

なぜ、「ほめ言葉」にこれほどのパワーがあるのか。

原さんが考える「ほめ言葉」とは、相手のいいところ、素晴らしいところはどこだろうと真摯に考えて、その人間性を肯定することです。
たとえば、子どもが100点を取れなくても、100点を取ろうとがんばった、その姿勢をほめます。大切なのは「結果」ではなく、「行動や努力」、そして「人間性」をほめることです。だから、ほめられた人の心に深く突きささるのです。

「ほめ言葉の魔法」にかかれば、夫婦、親子、友人、職場などのあらゆる人間関係がよくなり、ほめられた人が成長し、人生に幸せのスパイラルができあがります。

その第一歩が、たった一言の「ほめ言葉」なのです。
そんな、「ほめ言葉の魔法」のかけ方が、本書には載っています。
さあ、あなたも本書をきっかけに、幸せのスパイラルを手に入れてみませんか。
o0790096013748810890

気になる本の内容は?

■はじめに
たったひとつの言葉で人を変えることができる
あなたを変えるのも、あなた自身
すべての人が「ほめ言葉」で満たされれば・・・

■第1章 ほめ言葉のすごい力

たった一言の「ほめ言葉」でバラバラだった家族の心がひとつに
誰もが「認められること」に飢えている
ほめるときは3つの欲求を満たしなさい
お世辞と「ほめ言葉」はまったくの別物
「ほめ言葉」4つのポイントと4つの効能
脳科学でも証明された「ほめ言葉」の幸せ効果
「ほめられて」育ったから一流になれた
反抗期の子どもにもほめ言葉は効果的
ほめることは、居場所を作ること

■第2章 相手に届くほめ言葉、届かないほめ言葉

あなたは「相手の好きな食べ物」を知っていますか?
主語が「自分」のままではほめられない
やる気のない人がやる気を出した「行動ほめ」
「これでもか」というくらい徹底的にほめて叱る
ほめ下手な人に共通する「残念なポイント2つ」
妻や恋人に「きれいだね」だけでは物足りない
「嫌だな」と思う人ほどほめなさい
なぜ、道案内がうまい人はほめ上手なのか?

■第3章 誰でもほめ上手になれる12の法則

徹底的に相手の気持ちがわかる「視点移動」とは?
まずは「アイコンタクト」だけでいい
人をその気にさせる「ほめプラスα」
「ほめる」の反対は、「叱る」ではなく「比較」
「改善」だけでは人間関係はよくならない
失敗談を赤裸々に話したほうが好かれる
第三者からほめられると、うれしさ倍増
「ほめポイント」がすぐに見つかる質問のしかた
心の距離を一瞬で縮める「思い出」の魔法
ろくに返事もくれない人と仲良くなる方法
LINEでもまごころが伝わる「手書きメッセージ」
相手が大切にしているコトを少し大切にしてみる

■第4章 ほめて自分が幸せになる生き方

人をほめたければ、まず「自分ほめ」から
就寝前の「ほめチャージ」で自信を取り戻す
「自分ほめ」で生死の境をくぐり抜けて復活
脳は「他人への悪口」を「自分への悪口」と認識する
愛情を持って「叱る」のなら「ほめ」と同じ
ほめ言葉は感情的な自分をコントロールしてくれる
「人の嫌いなところ」はせいぜい3つしかない
ほめることは「赦(ゆる)す」こと
「ほめ言葉」で未来は変えられる
1日何回「ほめ言葉」を言ったかであなたの幸せ度がわかる
マイナスな言葉に左右されない生き方
o0960072013782227512
トピックスをみるだけでも、なんだかヒントが転がっていそうですね。
第4章までなるこちらの書籍は、ほめ言葉とは何か理解することから始まり、その活用法、伝え方まで細かく書かれています。
ぜひみなさんにも一度手にとって読んでみてはいかがでしょうか。
これからの人生が、きっと明るくそして前向きな気持ちになるはずですから。

原さんは『人はほめられるために生まれてきた』といつもおっしゃっています。
編集部は、いつもほめられているんですよ。

原さんの著書購入はこちらから。

41mplsp-0zl-_sx330_bo1204203200_
『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』

記事/ほめ育財団
スライド1
世界中の人たちを輝かせる!をミッションに、日本だけでなく世界にほめ育(Ho-Me-Iku)を発信している。
ほめ育財団 ホームページ
「ほめ育のススメ」ブログ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』