得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.01.19

自分のカラダと向きあうコト『乳がんの検査方法と治療法』

Pocket

日本人の2人に1人がかかり、3人に1人が死亡すると言われているがんは、医療技術の進化により早期発見が可能になってきています。
いま、女性における罹患率は長年増加傾向の乳がん。
自分のカラダだから、自分でできるコト、気づけるコト、あるのだと思います。

罹患率が長年増加傾向の乳がん

乳がんは、乳房に生じる悪性腫瘍のこと。がん全体に占める罹患率は年々上昇しており、2位の大腸がんとの差は開くばかり。しかし、死亡数となると順位は一気に下がります。なぜなら、検査による早期発見が可能であり、また外科療法が有効で治療が可能だからです。ここでは、そんな乳がんの検査法と治療法について解説します。

マンモグラフィー検査や超音波検査の比較

乳がんでは視診や触診のほかに、マンモグラフィー検査や超音波検査が行われます。まずはマンモグラフィー検査や超音波検査の特徴を比較してみましょう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-11-13-45
マンモグラフィーは、乳房をプレートで挟み、極力、薄く平たく伸ばした状態でエックス線撮影を行う検査。
プレートで挟む際、人によっては痛みを感じる場合があります。また被曝を伴う検査でもあります。乳腺に生じる石灰化した腫瘍を検出できますが、若年者には向かないという欠点もあります。これは若年者の乳腺が著しく発達しているため、乳腺が白く映り込み、病変部を見極めにくくなるため。また、一定の被曝を伴うため、妊娠中はマンモグラフィー検査を控えるよう促す医師も少なくありません。

一方、超音波検査であれば被曝を伴わないため、妊娠中も受診することができます。検査中に乳房を挟むという過程もなく、乳腺が発達した若年者でも問題なく受けることができます。ただし、マンモグラフィー検査ほど画像は鮮明ではないため、小さな石灰化物などは検出しにくいので、超音波検査では、大まかな病変やリンパ節への転移の有無などを調べていきます。年齢や状態にあわせて2つの検査を選択し、診断を下します。
e4f5dc3babb4faef4aa10d084e80d3c2_m

乳がんの治療法

乳がんでは、基本的に外科療法、放射線療法、化学療法の3つを組み合わせて治療が進められます。進行度が低い乳がんであれば、がん化した乳房の部分切除で対応できますが、進行度が高くなるにつれ乳房を全切除、関連するリンパ節の郭清範囲も広がっている場合は、3つの両方を組み合わせていきます。
乳がんの末期であるステージⅣでは、外科療法が行えず、化学療法のみで対応するケースも珍しくはありません。
死亡率は高くない乳がんですが、再発率の高いがんとしても有名で、完治を目指すのであれば早期発見が重要なポイントになります。そのためには、マンモグラフィー検査や超音波検査などを定期的に受けける必要があるのです。

自分のカラダと向き合って、いまできること始めましょうね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

Pocket

コメント

  1. Turk より:

    aussi. Je les connais pour les avoir croisés à la Foire du livre de Bxl. Mais pas plus que ça.En fait, j’ suis mannteutionnaire chez Carrefour (pas chez Leclerc, j’ai menti pour faire mon intéressant) et j’ai pas beaucoup de temps.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』