知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.01.04

新年は書き初めから『習わせたい習い事No1?習字で集中力を身につける』

Pocket

お正月!気分を新たに、姿勢を正して1年の抱負を書き初めする。墨をすりながら精神統一して新しい年の抱負を決めて、真っ白い半紙に筆を落とす。すがすがしくて気持ちがよいものです。

大人のわたしたちは、パソコンやスマホの普及により、確実に自分で文字を書く機会が減っており、いざペンや筆を持つと漢字が思い浮かばない、書き順が分からないなど、ハッとすることが多くなりました。

一方で、子どもたちは、小学3年生から書道の時間があり、書き順などもしっかり倣っています。この年末年始、わが子の冬休みの宿題で久々に書き初めをしました。そこで、改めて文字を書くことの大切さ、習字の良さを再認識しました。

綺麗な字を書けますか?

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
実は私、お習字には残念な思い出が…。習い事のひとつとして書道教室に通っていた小学生時代の私。お教室にはイタズラ⼩僧たちが⼤勢いて、ある⽇私まで顔に落書きされて真っ⿊に! ⼤泣きして帰った覚えがあります。

それ以来、どうも墨が忌まわしいモノに思えてしまい、お習字⾃体に苦⼿意識を持つようになってしまいました。そして気がつけば美しい字を学ぶ機会から遠のいたまま、大人に…。
自分が親になって娘の書道セットを購入した時、久しぶりにその真っ黒事件の記憶が蘇りました。ただ、その時に思ったことは、娘には書道好きになって欲しい、美しい文字が書ける子になって欲しいということ。書く字には⼈柄が出ると⾔われますし、身だしなみとして美しい字を身につけて欲しいのが親⼼ですね。

習字では文字のはらいや点、など書き順もとても大切です。我が家では、うっかり間違えないように、書き順は学研ゼミの学研デジタル百科事典+(プラス)の国語・漢字辞典で予習しています。書き順だけでなく、上手に書くポイントなども紹介されているので、習字をするときでも役立ってくれます。

習わせたい習い事として注目される理由

娘のスイッチが入って、「習字を習いたい」と言い出さないかなぁ?と、ひそかに願っている私は、宿題の書き初めも積極的に一緒にやりますし、自分を反面教師にして(笑)、文字を正しく綺麗に書けることの良さを伝えるように心がけています。

昨年秋に行われた学研ゼミの座談会の中で、他のママたちに話を聞くと、圧倒的に習わせたい習い事として人気だった習字。それには文字を書くこと以外にも理由がありました。私たち親が願う習字を通して子どもに身につけてほしいことベスト3は何だったと思いますか?
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

①集中力を養ってほしい

お手本をじっくり観察して、どのように筆を運べば美しいのか、考えながら書く時間を持つことで、集中力が鍛えられます。一心に筆を動かしていると、時間が経つのはあっと言う間。集中力を高めて自分のパフォーマンスを最大化する経験は、子どもたちのこれからの人生に役立ちそうですね。

②忍耐力を養ってほしい

何度も何度も、お手本をみながら練習を続ける。上手に書けないところを繰り返し稽古する。正座をして、おしゃべりもせず、じっと書に向かう時間は子どもたちにとってはもしかしたらつらい経験かもしれません。それを耐えて、くり返し練習する習字は、粘り強く継続する力をつけてくれるのではないでしょうか。

③正しい姿勢を身につけてほしい

書道の基本はまず姿勢から。背筋をのばして、肩の⼒を抜いて深く呼吸すること
で、⼼も整い、美しい字にもつながっていきます。悪い姿勢での生活は⾻格バランスの崩れや体の成長にも悪影響を与えそうで心配ですよね。書道を通じて姿勢を整え、猫背とおさらばしたいですね。

日本の心を受け継いでいく

羽子板、凧揚げ、かるた取りに福笑い。門松を飾って、和服でおせち。そんな日本の伝統的なお正月の光景ですが、子ども時代に当たり前だったことが、どんどん目にする機会が減ってきている気がします。

書き初めも、そんな日本の大切なお正月文化の1つとして、しっかりと受け継いでいきたいものです。子どもの宿題ついでに一緒に半紙を並べることで、改めて文字と向き合う、自分自身と向き合う。親子の有意義な時間になることでしょう。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』