知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.01.20

毎回ドキドキ保護者会は『事前準備と情報整理から』

Pocket

小学校の保護者会が近づくと、なんとなくそわそわしませんか?
特に第一子の保護者会って、毎回慣れなくて緊張しちゃうという方も多いかもしれません。第一子のことはいつまでたっても親も初めてのことだらけですよね。第二子以降は、特に同じ園や学校であれば分かっていることが多く、もう少し気楽なのですが、第一子のことはいつも緊張してしまう私です。

最近の小学校の保護者会、聞くところによると先生によってスタイルはかなり様々のようです。デジタル機器で撮った写真のスライドで普段の様子を紹介してくれる先生、子どもの良いところを積極的にほめてくれる先生、子どもだけでなく親の成長をも考えさせる先生などなど、新しい先生になると新しい保護者会スタイルに出会うことになります。

保護者会での不安は、先生との相性、話しの内容、他の親御さん達との付き合いなどが多いようです。でも大丈夫!そう思っているのはあなただけではありません。とりわけ、新しい学年になってからの初めての保護者会では、役員決めもあるのでほとんどの方が少し緊張して臨んでいます。私は第一子が小学校2年生の息子なのですが、分からないことが多いので、自分なりに事前準備をして望んでいます。

事前の情報収集がおすすめ

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92
できれば、ご近所の知り合いに、保護者会で話される内容、それぞれの役員の仕事の役割を聞いておけると、心の準備ができます。あらかじめ想定しておけると、その場での判断がスムーズになりますね。例えそういった情報が入手できなくても(私もできないことがあります)、保護者会の場では、情報提供もありますから分からないことはもちろんその場で質問をするようにしましょう。特にPTA関係では「あの係はものすごく大変らしい」などと、都市伝説的な噂が流れていたりもしますが、噂よりも経験者に直接確認するのがいちばん確実ですね。

保護者同士の関係も、いつもどおりで大丈夫

保護者同士のコミュニケーションも、「母としてちゃんとした態度で!」と気負う必要はなく、普段のご近所さんとのおしゃべりと同じ気持ち、同じノリで話しかければ、相手もきっと安心して話してくれるはず。みんな少し緊張しているので、話しかけることはむしろ歓迎されますよ。気が合いそうな人がいたら、思い切って連絡先を交換しておくのも1つの手です(今の時代、連絡網も無かったりします)。明日の子どもの持ち物がよくわからない!なんて時にはものすごく大きな助けになります。

価値観をすべて合わせる必要はない

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
保護者会は、様々な背景の人が集まっているのでどうしても価値観が合わない人と一緒に何かをやることもあるかもしれません。そういう時はもともと自分にとって大切なものや、子どもとの間の信頼関係を後回しにしてまで、相手に合わせ過ぎる必要はないと思います。
保護者のつながりで大切なのは、子どもの成長を一緒に見守るという大人としての連帯感です。我が家にとって、自分にとって大切な価値観は守りながら、気楽で、気負わない関係を築いていけたらハッピーですよね。

新しい環境は誰にとっても落ち着かないもの。
落ち着かない自分を受けとめながら、親にとっても「新学期」という新世界を覗きに行くつもりで、気楽に保護者会に参加してみてくださいね。

学研ゼミの保護者向けニュース&コラムでも、今回のような保護者会の記事を始め、子育てしている親同士の役立つ情報を配信しているそうなので、参考にしてみるといいかもしれませんよ。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』