得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.01.20

二日酔いSOS!『飲み過ぎた次の日、体をリセットする方法』

Pocket

新年会なども多い季節。飲みに行くとどうしてもハメを外しすぎてしまう…そしてたくさん飲んでしまい、次の日に後悔する…なんてことはありませんか?
その時は楽しくても、飲み過ぎた次の日は体調が悪くて仕事もやる気が起きず、休みだけどどこにも行きたくないという気持ちになってしまいますよね。もし、飲み過ぎてしまった場合、次の日にどんなことを行なうと体をリセットすることができるのでしょうか?

飲み過ぎた次の日は早く起きた方がいい!?

飲み過ぎてしまった次の日は、体もだるくずっと寝ていたいという気持ちになりますよね。
また、アルコールは寝ている間に分解されているから、長く寝ていればその分アルコール分解も進むと思っている方もいらっしゃるようです。
しかし、早くアルコールを体の外へ排出させたいのならおすすめは、早く起きることをおすすめします。なぜ早く起きた方が良いのかというと、脳が寝ている状態の時は体も合わせて働きが鈍くなるからです。もちろん臓器は休むことなく働いていますが、それでも起きている時と比べて働きは鈍くなっています。そのため、早く起きることによりアルコール分解を早めることができ、二日酔いも早めの改善が期待できるのです。

野菜をたっぷり取ろう!

二日酔いと野菜はあまり関係ないように思えますが、飲み過ぎてしまった次の日には、食物繊維をたくさんとった方が良いのです。食物繊維をとることによって、お酒を飲んだことで溜まってしまった不要な水分や老廃物などの排出を促進します。アルコールの排出や分解と直接的な関係はありませんが、飲み過ぎた次の日のむくみを防止する事につながります。

二日酔いにオススメ!グレープフルーツ

0111c4c80f6eec797bf050503db54c7a
二日酔いの体におすすめの食材はグレープフルーツです。王道ですね!グレープフルーツに含まれているクエン酸は肝臓の働きを助ける作用を持っています。また、クエン酸は体をアルカリ性に傾ける性質を持っていますが、二日酔いの状態は酸性になっているので上手く調整してくれます。ビタミンCも重要で、ビタミンCには肝臓の中で働きアルコールを分解してくれるアセトアルデヒドという物質をサポートする力があります。
さらに、グレープフルーツ限定ではないですが、フルーツに含まれている糖分の果糖はアルコール分解を助ける働きをしてくれるんですよ。
このように、グレープフルーツはアルコール分解を助けるのに優れたフルーツなのです。
飲み過ぎてしまった次の日はもちろんですが、飲み過ぎた後に飲んでも次の日二日酔いの症状は軽減されるでしょう。

軽い運動で代謝アップ!

飲み過ぎた次の日に軽い運動をすることで代謝のアップにつながり、二日酔いの症状を軽くさせることができます。汗をかいたら必ず水分を摂取し、アルコールの排出を促進させましょう。この時水を飲まなかったり、激しい運動をしてしまうと脱水症や体調不良の原因になってしまうのでやりすぎは禁物です。
もしも飲み過ぎてしまっても上記のものを試すことで、少しでも二日酔いの症状を軽くする事が期待できます。

もちろん、飲み過ぎは体に良くないので、お酒の量から調整していくことが大切です。
二日酔いになってしまった時にはぜひお試しくださいね。

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

編集部おすすめ記事

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』