知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.01.10

子育ての悩み『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

Pocket

お子さんを叱るのってとても難しいことですよね。
最近では、言葉が理解できるようになるまでは叱ってはいけない等という話をよく聞きます。
叱ってはいけない?じゃあ、子供がわがままになったり危険なことをしたりしたらどうするの?疑問に思ってしまいますよね。
叱り方に正解なんてないでのす。
でも、こんなやり方もあると思って、一緒に考えてみませんか。

わかるまで何度もゆっくり説明する―『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

頭ごなしに大きな声で怒鳴ってしまうと、子供はびっくりしてなぜ叱られたのか分からなくなってしまいます。
また、理解が出来なくて、「ママやパパに嫌われた」と勘違いをして、肝心の叱った理由が伝わらなくなってしまうこともあります。
お子さんの目をしっかり見て、手を握ってどうして悪いのかをゆっくり落ち着いて説明しましょう。
その時に伝わらず、同じことを繰り返しても根気よく説明をしましょう。

また、ママはこんなことをしたら悲しい。という言葉を付け加えると、「ママが悲しいんだ。じゃあやってはいけないな」と少しずつ理解していきます。

ジェスチャーを入れて楽しく理解させましょう―『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

叱りたくなるのを抑えてのしつけは本当にママのストレスです。
ですので、例えばこれをしてはいけない等ということに対しては、大きな×を手でジェスチャーしたり、登ってはいけないところに登ってしまったりした時は×印になるようにテープで貼ってみたり、少し遊びを入れて教えていくと、子供も笑顔になり、してはいけないことを自然にしなくなったりします。

してはいけないことを守ったり、我慢したら大きな○でジェスチャーしてあげたりするのもいいですね。
たった少しの気持ちの切り替えで、パパやママ、お子さんも楽になります。煮詰まらないよう少し視点を変えて考えてみましょう。
79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_m

危険なことははっきり叱る!―『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

幼稚園や保育園でも危険なことだけはしっかり叱るという話を聞きます。
そうではないと、大きな事故につながりかねません。
あまり大きな声で叱るのはよくありませんが、道路に飛びだして車にひかれそうになったり、お友達に物を投げつけて怪我をさせてしまいそうになったり等危険な行為をしたら、必ず叱りましょう。

大きな声で叱るというよりは、怖い顔をして、しっかり説明しましょう。
車にひかれてしまったら、もうママと会えなくなる等少しオーバーでも良いので説明してあげて下さい。
危険なことを叱るのは悪いことではありません。

子供を叱らない風潮にあるいまの時代。ですが、大事なところはきちんと叱って、子どもに愛を伝えていきたいですね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

子育てって楽しい!『ポジティブ子育てのすすめ』

子育てって楽しい!『ポジティブ子育てのすすめ』

なぜだろう『うちの赤ちゃんがなかなか寝てくれないときにしたいコト』

なぜだろう『うちの赤ちゃんがなかなか寝てくれないときにしたいコト』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』