知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.02.22

使っていますかInstagram『写真で交流、その楽しみ方とは』

Pocket

数年前までは「おしゃれな人たちのアプリ」という印象もあったインスタグラム。ここ最近では使う人も増えて、ママ達の間でもみんなが楽しむSNSのひとつになってきた印象です。

FacebookやTwitterの文字を中心としたコミュニケーションも楽しいですが、写真が持っている力って、やっぱりすごいですよね。感動や楽しさを一瞬で伝えてくれて、使い方もとても簡単。みなさんはどんな風にInstagramを楽しんでいますか?

pic3 のコピー

子どもの笑顔と日常を残そう

わたしが数ヶ月前に使い始めた頃は、誰かに見てもらうことを意識して、子どもとおでかけした時の楽しんでいる姿や子連れおすすめスポット、美しく盛られた食べ物などをよく投稿していました。でも、いつも新しいおしゃれな場所に行くわけでもないですよね。よく行く近所の公園など日常の場所で撮った写真はわざわざ出すほどでもないかな…と思い、だんだん更新が減ってきて。

そんなとき、Instagramをちょっと前に始めていたママ友のアカウントを見ていたら、かならずしもキラキラの場面でなく、例えば子どもが集めたどんぐりの山や、滑り台の上から見えた夕日、初めて見た霜柱に子どもが大興奮して転んだ様子など、子どもの毎日のちょっとした感動を集めた絵日記みたいな世界で、なんだか心が温まりました。写真にそのとき子どもが言ったこと、エピソードなどを添えると、後から見返した時に子どもと一緒に思い出を振り返る楽しみが広がります。こういうことでいいんだなと思ってからは、時々投稿するくらいの頻度で細く長く続いています。
最近では子どもから「この雲とこの枝と僕、一緒に撮って!」などアングルのリクエストももらえるようになりました。

誰かに見てもらって感想やいいねをもらうのも嬉しいですが、自分が残したい子どもとの日常のちょっとほっこりする場面を、自分と子どもの絵日記のように使うのがおすすめです。

pic2 のコピー

離れて住むおじいちゃんおばあちゃんの楽しみ

最近では、ようやく長年使っていたケータイをスマートフォンに変えたり、家でタブレットを使い始めた、というおじいちゃんおばあちゃん世代もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家でも「絶対無理だから使わない」と決め込んでいた実家の父母に、誕生日にタブレット端末をプレゼントしたところ、「あら意外と簡単じゃない」となり、最近は孫が登場するInstagramも毎日見てくれるようになりました。数ヶ月に一度しか会えない孫の笑顔と日常をいつも見ることができ「写真見たよ。週末楽しそうだったね」などと、電話での会話もいっそう弾むようになりました。おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、実は仕事中のパパが日中の子どもの様子を見て癒されることも多いようですよ。

pic1 のコピー

みんなの育児に共感し、時に励まされる

自分でインスタグラムをやるか、見てもらうかは別として、他の人の写真を見るのはやっぱりとても楽しいですよね。Facebookなどもそうですが、SNSは「見る専門」でも楽しめて、かついろいろな情報を得ることができます。インスタグラムは、アプリを開いたときにぱらぱらと流れてくるお気に入りの写真を眺める気軽さが、Facebookなどよりも育児や家事の隙間時間に心地いいと感じます。自分の興味のあることや、好きな有名人などをハッシュタグで検索し気に入ったらフォローしてみましょう。有名人の方の子育てをテーマにしたものなどは、子どもたちの笑顔や家族への思いに癒されたり、子どもへの接し方など参考になることもあります。

また最近は、イラストや四コマ漫画の「育児絵日記」「育児マンガ」がインスタグラムでも人気があるようです。育児でよくある困ったことや、ほっこりするエピソードをマンガやイラストで読むと「みんな育児頑張ってるなあ」「わたしもがんばろ!」と励まされますよ。

学研ゼミでは「まなび・あそび・ドキドキ!」をテーマに、子どもたちの学びや遊びに熱中するシーンをインスタグラムでお届けしています。この記事に掲載している写真も、いままで学研Instagramで「いいね」を頂いた写真です。毎週「#小さな春」「#放課後」「#夢中」など違ったテーマで子どもたちが感じ取る日常の瞬間をきりとっていますので、ぜひのぞいてみてくださいね!
学研ゼミInstagram

ただいま「#学研の小さな春」でキャンペーン中!応募してみてください。
Facebookも毎日更新中なのでこちらもチェックしてみてくださいね。

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』