作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.02.04

春を感じよう『菜の花と生ハムのポテトサラダ』

Pocket

ポテトサラダって、みんなが大好きな定番のおかずですよね。いつものポテトサラダ、入れるものを少し変えて、一足先に春を先取りしてみません?
生ハムやほろ苦い菜の花を入れて、味付けに粒マスタードを加えると、ぐっと大人仕様のポテトサラダに早変わり。 お酒にもぴったりだからお花見弁当のおかずにも入れてみては?ピンク色の生ハムも見た目に美しいので、お花見の席でも更に華をそえてくれそうですよ。
ポテトサラダA

材料(約1人分)

材料

・じゃがいも    150g
・菜の花       50g
・生ハム       30g

<A>マヨネーズ味
・マヨネーズ    大さじ1~1杯半
・塩        少々(お好みで)
・黒胡椒      少々(お好みで)

・粒マスタード   小さじ1/3~1/2程度

または<B>フレンチドレッシング味
(材料写真外※)
・オリーブオイル      大さじ1/2~1
・ワインビネガーまたはお酢 大さじ1/4~1/2
・レモン汁         少々
・塩            少々(お好みで)
・黒胡椒          少々(お好みで)
※…オリーブオイルにお酢とレモン汁を少量ずつ加えてよくかき混ぜ、塩胡椒で味付け

作り方

1.じゃがいもは洗って、軽く塩を振り、茹でるか蒸すかレンジ加熱をする。
(真ん中まで火が通っているかは竹串や箸などを刺してみて、スムーズに通るかで確認する)
蒸しじゃがいも1
蒸しじゃがいも2

2.菜の花は茎の部分(斜め切り)と花の部分と、葉(大きければ1/3~1/4にカット)の部分を切り分ける。
沸騰したお湯に塩少々加え、まず固い茎の部分・花の部分しばらく置いて火が通ってきたら、最後に葉の部分を加え、時間差で茹でる。(そうすると葉が柔らかくなりすぎず、程よく茹であがります)
茹であがったらざるにあげ、冷水をかけ色止めし、水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭いておく。
菜の花カット
茹で菜の花

3.生ハムは食べやすい大きさ(1/2~1/3程度)にカットしておく。
生ハムカット

4.じゃがいもが中までしっかり火が通ったら熱いうちに皮をむき(くしゃくしゃにしたアルミホイルに包んでから剥くと簡単に皮を剥くことができます)、一口大にカットし、つぶしながら、塩胡椒を加え、マヨネーズを加え、全体に味をなじませていく。
蒸しじゃがいも皮むき
じゃがいもカット1
じゃがいもカット2
マッシュポテト
A味付け1

5.全体に混ざったら、茹でて水を切った菜の花、生ハム、粒マスタードを加えさらに混ぜる。
A味付け2

6.味が全体に馴染んだら(もし、味が決まらなければ各調味料を増やすか、少量の塩を加えても◎)完成。

アレンジ

<A>のマヨネーズ味の代わりに、<B>のフレンチドレッシング(材料写真外)で味付けするとまた違った風合いを楽しめます。
B味付け
ポテトサラダB

ポイント・コツ

・じゃがいもはできるだけ熱いうちにつぶして味付けをしてください。全部つぶさず、あえて少しかたまりを残すと、また違った食感が楽しめます。
・野菜の水分はよく拭いてから加えてください。
・菜の花が苦手な方は、春菊や水菜、ベビーリーフなどでも◎
春は茹でキャベツ、夏は枝豆、秋はルッコラなど、季節ごとに入れる野菜を変えて作ってもおいしくいただけます。
・粒マスタードはマヨネーズなどを入れて味付けする時には加えず、後から加えて味を調節してください。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』