知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.02.19

〜季節の道具〜 ほっかほかの出来立てを野外でも『曲げわっぱの汎用性』

Pocket

曲げわっぱに入ったお弁当って、どうしてあんなに美味しそうに見えるのでしょうか。
天然の木の香りが食欲もそそり、冷めても美味しい。
そんな曲げわっぱですが、実は電子レンジでも使用できる曲げわっぱがあることをごぞんでしょうか?曲げわっぱの汎用性は、まだまだ広がりそうですよ。

チンできる曲げわっぱ

電子レンジでも使用できる曲げわっぱとして人気のある足立茂久商店の曲げわっぱ。
冷ご飯や冷凍ご飯を入れて電子レンジでチンするだけ調湿効果で美味しく出来上がるという、画期的な機能を持った曲げわっぱですが、家庭でのご使用以外にもせいろの良さを存分に味わえる楽しみ方があります。

0990r001_img_s-5-thumb-600x771-1290
四季折々の自然を満喫できるアウトドア・キャンプ。
ダッチオーブンやコッヘルなどアウトドアならではの条件に対応した料理道具が定番ですが、せいろも食材の栄養を逃さずふっくらと仕上がり、ホッカホカの状態が楽しめるので、肌寒い季節のアウトドアにぴったりです。

使い方は、シンプルで簡単。バーナーに鍋おいてお湯沸かしその上にセイロを置いて蒸すだけ。
肉まんやシュウマイ、 たっぷりの野菜と豚肉の蒸し料理のや鍋の蓋を置くくぼみにセイロをセットするだけで、大自然の中で絶品蒸し料理が味わえるのです。

DSC_0001あ-thumb-600x896-1296-thumb-600x896-1297
出来上がるまでの待ち時間は、湯気が立ち上り、暖を取る手段として便利。
そして出来上がった蒸し料理は、いつものアウトドアを何倍にも楽しくしてくれるアイテムです。

足立茂久商店のわっぱのサイズは5寸と6寸。アウトドア用のお鍋に大きさに合わせて選んでいただけます。
デイリー使いとしても気軽活用できてイベントでも大活躍の曲げわっぱ。ぜひ生活に取り入れてみませんか?
天然素材で作られたわっぱは、大自然の豊かさをとことん楽しめる逸品です。
0990r001_image8-thumb-600x468-1301

足立茂久商店
0990r001_image9-thumb-600x468-1305
創業1830年、新潟県の老舗曲げ物工房「足立茂久商店」。
「ふるい うらごし わっぱ」と掲げられた看板の文字通り、曲げ物を作り続けている工房です。
日本海にほど近い新潟県寺泊山田地区はかつて曲げ物の生産地として栄え、江戸の末期にはふるい業組合も存在し盛んに曲げ物のふるいやうらごしが作られていましたが、時代の変化とともに需要はだんだんと減っていき、今では足立茂久商店が新潟県で唯一の曲げ物工房として残っています。
現在は11代目の足立照久氏が伝統技術を受け継ぎ、今もなお昔ながらの作り方・素材を守り見た目も美しい桜の皮で一つ一つとじ合わせています。

記事/REALJAPANPROJECT
header_logo
REALJAPANPROJECT
REALJAPANPROJECTは日本のものづくり・地域産業のブランドづくりをサポートするプロジェクト。
“日本のものづくりをもっと身近に”という想いから、2009年にプロジェクトを発足し、日本各地のものづくりの現場に足を運びながら、ものづくりの本質を未来へとつないでいきます。

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』