日帰り日帰り
家族旅行 2017.02.10

日本最古の天守閣にうっとり。城下町も賑やかな『愛知県の犬山城へドライブ!』

Pocket

愛知県のお城といえば、金色のシャチホコが輝く名古屋城が有名ですが、名古屋市の北、犬山市にも「犬山城(いぬやまじょう)」と呼ばれる国宝のお城があります。

室町時代に建てられた犬山城は、現存する天守閣としてはなんと日本最古!そして、かわいい雑貨や小物がたくさんある城下町も犬山城の魅力のひとつです。今回は、愛知県の観光スポットとしても、地元の人たちから愛されている犬山城をご紹介します。

築城から480年。変わりゆく時代を見守ってきた犬山城

pic2
犬山城は、織田信長の叔父である織田信康が1537年に築城したと伝えられています。室町時代末期に完成したということもあり、戦国時代から江戸時代にかけて、城主はめまぐるしく入れ替わりました。

戦国時代といえば、1584年の小牧・長久手の戦いの際には、かの有名な武将、豊臣秀吉が大群を率いてこの城を拠点にし、徳川家康と戦ったのだそうです。

江戸時代が始まってからは成瀬氏が代々受け継ぎ、幕末を迎えました。その後、戦争や震災、台風などによる被害に見舞われながらも、天守閣は修繕を重ねて大切に保護され、1935(昭和10)年に国宝に指定されました。

城下町の通りはおいしいものや可愛らしい雑貨がたくさん!

この日は名古屋市内から車で出発。名古屋ICから名神高速道路に乗って小牧ICで降り、犬山城へと向かいます。
犬山城近くには駐車場がいくつかありますが、おすすめなのは市役所の前にある広めの駐車場です。車を停めたら、お城へと続く城下町の通りを歩きます。道中、通りには可愛らしい小物や雑貨類、お茶どころ、名古屋めしのお店が立ち並び、いい匂いが漂います。
pic4
pic5
いい匂いのお店に惹きつけられ、お味噌のお餅をいただきました。甘辛のお味噌がお餅に絡み、旨みが口の中に広がります。ほかにも、焼き芋やソフトクリーム、手のひらサイズの五平餅など、食べ歩きにもってこいのメニューがあちこちのお店で売られています。

犬山城に登って戦国時代の雰囲気を感じよう

pic6
食べ歩きをしてお腹を満たしつつ、どんどんお城に近づいてきます。通りから続く坂を進み、受付で入場券を購入。そして、門をくぐると、さあいよいよお目見えです。
pic7
こちらが、室町時代から現在まで大切に残されてきた、犬山城の天守閣です。お城の櫓や門は明治時代に撤去されてしまったため、当時からの建物として現在も残っているのはこの天守閣のみですが、内部は戦国時代の面影を感じられる、構造です。
pic8
上に登って景色をみるために城内の階段を使うのですが、この階段、たいへん急なのです!
足がのる幅も狭く、一段一段が急になっているので、気をつけなければいけません。足がのる幅も狭いので、手すりを掴みながら、もしくは前の段に手をつきながら登ります。
pic9
お城の各所に設置されている窓からは、遠くまで景色が見渡せます。豊臣秀吉も、陣を敷いた際にはこの窓から徳川家康の陣を望み、犬山へと向かってくるのを今か今かと待ち構えていたのでではないでしょうか。
pic10
pic11

天守閣のてっぺんから一望できる景色です。この風景は、480年前から誰かが見ていた景色なのだと思うと、歴史の先に自分がいることを身を以て実感します。
お城を下り、お土産売り場を見つつ、先ほど来た城下町の通りを歩きながら、駐車場へと戻ります。

戦国時代の面影を残す犬山城、名古屋市からアクセス良好なので、ドライブで訪れてみるのはいかがでしょうか。城下町の雰囲気も楽しんで、ぜひ楽しい時間を過ごしてくださいね。

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』