作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.02.12

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

目次

Pocket

お豆を煮るのは、難しいと思っていませんか?豆の中でも小豆は、扱いやすく調理のしやすいお豆です。他の大きな豆よりも火が通りやすいので浸水しなくても大丈夫。思い立ったら事前準備なく、すぐに煮られるのは嬉しいですね。まだまだ寒い日が続くので、コトコト小豆を煮る蒸気で部屋全体が暖かくなると、できあがりまで待つ時間も楽しみに。

女性に嬉しい小豆の栄養―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』小豆
小豆の栄養分の20%はたんぱく質からできています。甘いのは甘く煮ているから。小豆自体にはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と栄養も豊富なのです。
小豆の外皮に含まれる『サポニン』はポリフェノールと同じように、抗酸化作用があります。それだけでなく中性脂肪を低下させてくれる作用もあるんですよ。またカリウムも多いのでむくみの解消に、食物繊維は便秘の解消、肌荒れの予防など、女性には嬉しい効果がたくさんあるのです。サポニンは小豆の外皮に含まれているので、外であんこを食べるときは、こしあんではなく、粒あんを選んでみるといいのかも。

【基本】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮
小豆煮に、お弁当のおかずにするために栄養満点なかぼちゃを加えて定番のいとこ煮を作ってみましょう。

【材料】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮(2人前・3日分)―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮材料
・ かぼちゃ 500g(約1/4カット)
・ 小豆 100g
・ 水 500ml
・ 砂糖 大さじ1.5
・ 醤油 大さじ1
・ 塩 ひとつまみ

【作り方】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮作り方
【1】 かぼちゃは種をワタをとり、皮をところどころそぎ落とし鬼剥きしたら、食べやすい大きさに切る
【2】 鍋で小豆を一度ゆでこぼしたら(灰汁抜き)、弱火で60分ほど煮る(ある程度やわらかくなるまで)
【3】 別鍋にかぼちゃ、水、砂糖を入れ、蓋をしてコトコト煮る
【4】 かぼちゃがやわらかくなったら【2】と醤油・塩を加えて煮汁が少なくなるまで煮る

【ポイント】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮
・小豆の茹で汁にもサポニンが含まれます。そのまま飲んでもいいですし、煮汁ごとかぼちゃと合わせて捨てないように利用しましょう。
・小豆の煮汁が少なくなったら、その都度水を足しましょう。
・火を止めてからかぼちゃと小豆が煮汁を吸ってしまうので、煮汁が少し残っている状態で火を止めましょう。

かぼちゃと小豆のいとこ煮をつかってアレンジレシピ〔1〕
中東のパワーフードをアレンジ 〜和風いとこフムス〜『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』和風うとこフムス
中東の伝統料理であるフムスはひよこ豆で作りますが、小豆とかぼちゃを使うから日本人でも馴染みのある食べやすい味に仕上がります。パンに塗ったりはさんだりお弁当だけでなくちょっとした持ち寄りパーティーにもおすすめです。
このまま衣をつけてコロッケにしてもおいしいですよ。

【材料】和風いとこフムス(2人前・2日分)―『小豆をつかった作り置きおかず』

【基本】かぼちゃと小豆のいとこ煮 2人前
・ EXVオリーブオイル 大さじ2
・ 白味噌 大さじ1
・ 白ごまペースト 大さじ2(すりごまでも可)

・ 白ごま 適量(仕上げ用)
・ 小豆煮 適量(仕上げ用)

【作り方】和風いとこフムス―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』フムス作り方
【1】 フムスの材料をすべてフードプロセッサーで攪拌する。
【2】 白ごま、飾りの小豆煮を盛り付ける。

【ポイント】和風いとこフムス

・酸味などは加えず、お子様でも食べやすい味付けです。コロッケの具として丸め、パン粉をつけて揚げてもソースいらずでおすすめです。
・白ごまペーストがない場合は、すりごまでもOKです。

かぼちゃと小豆のいとこ煮ををつかってアレンジレシピ〔2〕
パイシートでお手軽甘おかず 〜いとこパイ〜『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ
きんとんパイやパンプキンパイなど、たまに給食で出ていた甘いおかずの日は、なんとも嬉しかった記憶がよみがえりますね。お弁当にもたまには甘おかずをいれてみると、マンネリがちなお弁当生活も楽しくなるかもしれませんよ。

【材料】いとこパイ(2人前)―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ材料
【基本】かぼちゃと小豆のいとこ煮 1人前
・ 冷凍パイシート 1枚
・ 砂糖 小さじ1
・ 卵黄 1/2個分

【作り方】いとこパイ―『小豆をつかった作り置きおかず』

【1】【基本】いとこ煮に砂糖を加え、ざっくりつぶして混ぜておく
【3】 冷凍パイシートを四角形に8分割し、そのうちの4枚の上にスプーンで【1】をのせる
【4】 【3】の上から残りのパイシートを重ね、パイシートの周りをフォークの背でしっかり押さえて跡をつける
女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ作り方
【5】 溶いた卵黄を塗り、オーブントースターで10分ほど焦げ目がつくまで焼く
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポイント】いとこパイ―『小豆をつかった作り置きおかず』

・焼いている途中、焦げそうならアルミホイルを上からかぶせてください。
・上にのせるパイシートは、麺棒で少し伸ばしてあげるとかぶせやすいです。
女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイポイント

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

冬こそ美味しい『ほうれん草をつかった作り置きおかず』

冬こそ美味しい『ほうれん草をつかった作り置きおかず』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.05.21

作り置き常備菜シリーズ『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』とアレンジレシピ

2017.05.21

まるで卵!卵アレルギーのお子様にも安心な『ベジたまごサンド』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』

2017.05.13

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

2017.05.08

食物繊維たっぷり!プチプチ食感が美味しい『丸麦のトマトリゾット』

2017.05.08

~保存食のある暮らし~乾物を使って和えるだけ!!手軽に発酵食『そぼろ納豆』

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.05.05

5月のお献立、その1。カンタン前菜『セロリの香油マリネ』

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

甘酸っぱい美味しさ『好みの柑橘で作る自家製ポン酢』

編集部おすすめ記事

2017.05.26

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2017.05.20

ワクワクする新しい出会いを届ける『エアークローゼットのコラボ企画』

2017.05.20

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2017.05.18

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回

2017.05.14

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2017.05.11

栄養たっぷりカリカリじゃこが美味しい『金のいぶきじゃこと青菜のまぜご飯』

2017.05.10

パーティーをもっと楽しく『ホームパーティで使える人工芝』

2017.05.06

食欲増進!和えるだけおかず『鶏ささみキムチ』

2017.05.05

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの過ぎてゆく春の今聞きたい一曲『OK』~

2017.05.01

【ケノコトInstagram企画】5月の「日常のコト」を『#皐月のコト』で投稿しよう

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.05.17

100人100色―皆が「面白い!」と思うような体験と、クリエイティブな環境づくりをめざす会社員ー森原まやさんのお話し

2017.05.03

100人100色ー自分の感性を大切に、場所や時間に縛られず自由に生きる。アクセサリーデザイナーー照井窓日さんのお話

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.05.09

まるで新品になったみたい『真っ白スニーカーのお手入れ方法』