知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

女性 2017.03.24

新しい洋服との出会い方『体験者が語るファッションレンタルの魅力と楽しみ方』

Pocket

わたしたちの生活とファッションは切っても切り離せない関係にありますが、みなさんはファッションをどのように楽しんでいますか?洋服を選ぶ基準は何ですか?どちらで買い物をしますか?
最近広がりを見せつつあるファッションレンタルサービス。
新しい洋服の楽しみ方を提案してくれるサービスですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回、エアークローゼットのファッションレンタルサービスを体験してくださったのは、都内に住む40代の女性。一児の母親であり、バリバリ働くキャリアウーマンでもある倉島麗香さん。
体験してみたありのままを語っていただきましたよ。
16593430_1223458597730032_1142602055_o

ーーエアークローゼットのサービスに興味を持たれたのはなぜですか?どこに魅かれましたか?
自分で洋服を選ぶといつも同じような感じのものばかりで、クローゼットの中も同じ色、同じ形の洋服ばかりでした。何か新しい洋服が欲しいな…と思いつつも、以前から比べると太ってしまったこともあり、今の太ってしまった自分の体型に合うサイズの洋服を買うことに躊躇していたんです。
そんな中、友人が素敵なワンピースを着ていたので尋ねてみると、エアクロで借りたものだったと知ったんです。彼女に会う時に、「今日来ていく洋服をクローゼットの前でいつも悩んでいる」という話をしたら、「私も昔は同じように悩んでいたけど、レンタルファッションのサービスを始めたの」という話を聞き、エアクロを知るきっかけとなりました。
いつも似たような色、デザインの服を選んでしまう。クローゼットの中に昔買って捨てられない同じような洋服が沢山ある。子供がいるので、ショップで洋服のコーディネートを考えながら買ったり、ゆっくりファッション雑誌を読むことができない。新しいコーディネートを考えることができずに、いつも着ていく洋服に悩んでいる。
毎日そんな悩みを持つ中で出会ったエアクロは、私にとってとても魅力的でした。
はじめてみたら、予想以上!
「今日、何着ていこう?」と悩んだら、とりあえずエアクロ!と考えるようになりました。 私は1週間毎に洋服を交換しているので、同じ友人と会う時には同じ洋服を着ていかないように…と気を遣うことがなくなりました。 また、スタイリストが選んでくれているで、自信をもって洋服を着ることができるようになりました。
クローゼットの前で悩んでいた時間の短縮、洋服を洗う、クリーニングに出す手間と時間、ファッションに自信をもてることによる安心感、など始めてみたらいいことづくめです。

ーー普段はお洋服はどのように、また何を基準に買われていますか?
ファストファッションの洋服では、年齢にあった体型をカバーできるほどの品質が備わっておらず、私の場合タンスの肥やしになることが多いんです。管理が悪いのかもしれませんが、すぐに毛玉ができたりと品質低下を起こすので、なるべく着心地がよいものを着たいと思い選んでいます。
それから、外回りでお客様と接する機会が多いので姿勢良くみせてくれるもの、品質がいいこと、そして痩せてみえること(笑)。
家に帰ると子どものお世話もあるのでできるだけ家事は簡略化したいですから、すぐ洗える素材だったり管理が簡単な点もポイントです。あとはお気に入りのブランドのショップの近くを通りかかった時に、つい買ってしまうことなんかもありますね。

ーー登録のところに関してよかった点や、気になられた点があれば教えてください。
実は、以前に申し込みしたいとWEB登録をしたのですが、サイズ入力のところで「恥ずかしいので痩せてからにしよう」と躊躇したことがあったんです。
会員登録の時に、サイズの登録の他にスタイリストに好みを伝えられるように好きなスタイルやお気に入りアイテムを登録できるのですが、気に入ったものはたくさんあっても素直に入力できなかったことがありました。プライドが邪魔をしたのでしょうか(笑)。
女性は自分の体にコンプレックスをもっている場合が多いので、サイズ入力に躊躇する場合もあるのではないかな?と思いました。
でも体型にあった洋服を選んでもらうために必要な情報!と思い、サイズ入力欄は改めて自分を見つめる作業になったな…と感じましたね。

ーー届いた時の第一印象や感想を教えてください。
開けた瞬間、着てみたいと思っていた洋服が届いてとても嬉しかったです。
普段は選ばない、着ないような洋服だったので、「早く着ておでかけしたい!」と素直に思いましたね。

16523084_1223458591063366_1925198567_o

ーー届いた洋服はいかがでしたか?
1回で3着届くのですが、セーターとスカートでコーディネートされた組み合わせはバッチリでした!ただ、1着はサイズが大きくて実際に着なかったので、
届いた洋服の感想を送る時に、その旨を伝えると、次はサイズが調整されたものを送ってくれたのでアフターフォローもきちんとされているんだな、という印象を持ちました。
一つ一つは案外自分でも買うものに似ていたのですが、それをどうやって組合わせたら良いのか、プロのスタイリストからアクセサリーや靴のアドバイスをいただけたのは、とても参考になりました。
111

ーースタイリストさんとのやりとりに関してはいかがでしたか?
やりとりはアプリを利用して行われるので、とても簡単でスムーズでした。
そしてこのサービスの特徴だと思うのですが、スタイリストとのやりとりをしながらファッションを楽しめることが新鮮で、面白いと思います。
アプリで、発送していただいた洋服とスタイリストさんからのアドバイスを見ることができるのですが、 まず洋服が届くまで、「次の洋服はどんなものが送られてくるのだろう…」とワクワクします。到着のタイミングでアプリをみるとマイページが更新されているので、届いた洋服とアプリをみながら、スタイリストさんの着方やアクセサリーのアドバイスを受けることができます。 スタートから回を重ねるごとに、こちらの好きなスタイルやサイズ感を充分に伝えることができ、今では毎回大満足なスタイルが届くようになっています。
毎回、洋服の感想をアプリから送るのですが、私は3回くらいのやり取りで好みのスタイルが伝わったかなと思います。 私の好みを毎回違うスタイリストさんによって選んでくれるのですが、スタイリストさんによって選ぶスタイルも違っていて、毎回新たな発見がありおもしろいです。最近では、このスタイリストさんはこういう系統だね、とこちらも楽しんでいます(笑)。
また、季節に合わせてお気に入りアイテムを変更すると、スタイリストさんがそれを見て、次回の洋服のコーディネートの参考にしてくれます。私の好みを把握してくれるので、通勤時間や移動時間など時間がある時に、お気に入りアイテムを追加したり削除しています。 季節や流行のアイテムが表示されているので、今の流行アイテムを知ることができるからファッション雑誌の代わりにもなってくれているんです。

ーー届いた洋服はどの様にに楽しまれましたか?着られたシチュエーションなどがあれば教えてください。
まずは犬の散歩で近所の公園へ行きました。 普段は、どうせそこまでだから…と家着で出かけてしまうのですが、犬の散歩も新しい洋服でおでかけすると普段の散歩も公園も、ちょっとおしゃれなお出かけに変わるんだな…という気づきがあったのが新鮮でした。自分に自信をもつことによって、風景の感じ方も違うのだなと思いましたね。

16763850_1228682210541004_420686321_o
それから家の中で。普段は、家に帰ってきたらすぐに外出着から家着に着替えてしまうのですが、エアクロは洗濯やクリーニングの手間や心配が省けるので、気にせず家の中でも着続けられるんですよね。小さなことかもしれませんが、生活の中にちょっとした贅沢感を味わうことができました。まさにお花を飾るようなイメージですね。家の中での所作も変わり、家族への積極的にコミュニケーションを取る努力も行うようになりました。
洋服を変えるだけで気持ちにまで変化が生まれたのは、正直自分でも驚きです。

16763706_1228682230541002_1112975958_o

ーーご利用になられてみて、このサービスのイチオシポイントを挙げるとすればどこですか?
毎日にちょっとした贅沢を。
お部屋に花があると部屋が華やぐように、お家でもママが毎日オシャレにしていれば家の中で花となり、自分に自信をもって、家族に接することができるようになります。
私は部屋が片付かない原因の一番が洋服でしたが、レンタルすることで洋服が増えることなく、たくさんの洋服が着られるのは本当に感動しました。また新しい洋服も届く楽しみがあるので、余計な買い物も減らすことができましたね。みなさんにもぜひ一度味わってほしいと思います!

新しいファッションの楽しみ方の一つ、ファッションレンタル。
新しい洋服をまとうことで気持ちや所作にまで影響があったと話す倉島さん。
自分だけで選ぶのではなく、プロのスタイリストさんに選んでもらうことで、またいつもと違った新しい自分を発見できるのかもしれませんね。
体験者の生の声を聞くことで、日々生まれ変わっていくエアークローゼットが楽しみでなりません。

取材・文/ケノコト編集部

記事/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

Pocket

コメント

  1. Geralynn より:

    I’m sorry you all have been led by foolish studies. If you knew better, you would know that there is proof that Jesus did exist even outside God’s Word in secular writings. Most of which are recorded by Josephus, a first century writer who recorded historic events around the time of Christ. Even some which are in the Bi&;b!e#8220lThings that make ya go hmmmmmmm?”

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』