知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

2017.03.31

5つ子母からのメッセージ『悩むたびに人生は豊かになる』

Pocket

渡邊益美さん(49)のおなかに5つの命が同時に宿ったのは、今から18年前のこと。
5つ子の子育てでは数えきれないほど悩み、何度となく涙を流した怒濤の日々。人一倍、いや人の5倍大変だったかもしれないけれど、人の10倍以上笑って過ごしてきた。そんな渡邊さんからいま子育てに奮闘しているお母さんたちへのメッセージです。
_____________

すべてリセットしたい―――。

育児をしていると、そう思ってしまうこともあるかもしれない。子どもが牛乳をひっくり返した時、SNSで同期の活躍を知った時……。母は強しというけれど、心がもろくなることだってある。

私には5人の子どもがいる。それも4男1女の5つ子だ。今5人は高校3年生。来月そろって卒業式を迎える。ドタバタだった子育ても卒業間近。今はすがすがしい気持ちでいっぱいだ。

「母さんのいいところはポジティブなとこだよね」と5人は口をそろえる。今でこそ何でも笑い飛ばすテキトー母さんだけれど、以前はごく普通の、というよりむしろカタブツ母さんだった。

子育ては親育てとも言われるけれど、まさにそのとおり。この18年間で私はすっかり変わった。考え方も価値観も、好きな色まで変わった。出産前の私が今を覗きに来たら腰を抜かすかもしれない。

461d2d75e9d7818f01032050be0a8f0e-540x540(渡邊益美さん)

妊娠、育児、反抗期……。次々にやって来る課題を一つクリアするたびにお母さんの人生は豊かになる。そう考えると、こぼれた牛乳をふく自分もいとおしく思えてくるのではないだろうか。

5つ子妊娠の衝撃-『悩むたびに人生は豊かになる』

結婚後、なかなか思うように赤ちゃんが授からず不妊治療を始めた。やっとの思いでおなかに宿ったのは、何と5つ子。それがわかった時は人生最大の衝撃だった。

多胎妊娠はリスクが高いので妊娠4カ月から入院し、出産までは寝たきり。不安と苦しさが募り、思い描いていた幸せな妊婦生活とはあまりに懸け離れていた。

子どもたちが生まれたのは妊娠8カ月目を迎える頃、予定日より3カ月も早い時期だった。出生体重はたった700~800グラム。自力でミルクも飲めず、呼吸すら十分にできないほど未熟な姿に涙がこぼれた。入院はしばらく続いたが、半年後には5人全員が無事わが家にそろった。

人を頼って褒めてもらう-『悩むたびに人生は豊かになる』

いよいよ始まった5つ子の子育て。想像できるだろうか。明けても暮れてもおむつ替えにミルクに抱っこが続く。マイカーは大型のワンボックスに買い替え、チャイルドシートは5台。車内はぎゃあぎゃあと泣き声の大合唱だった。いたずらはするし、ご機嫌が悪いと大声で泣く。当たり前のことだがそれが5人分なのだ。

そんな怒濤の日々の繰り返しだった。
pw2017022401_03-540x540

母親になる前まで「子育てはお母さんがするもの」と思い込んでいたカタブツな私が、目の前の課題を解決するために「一人で頑張り過ぎない」という価値観を受け入れた。

頑張り屋さんほど、誰かに甘えるのは勇気がいるもの。でも5人の赤ちゃんの世話は当然1人ではできない。家族や友人、ボランティアさんたちの手を借りて、昼間は誰かしら手伝いに来てくれた。

そのたびに「えらいね」「私も子育て大変だけど、益美ちゃんを思い出すと踏ん張れる!」と励まされた。両親にもあまり褒められたことがなかった私は、「そっか、私ちゃんと頑張ってるんだ」と初めて自信が持てた気がした。人を受け入れ温かさに触れ、認められることで自己評価が高まる。それでどれだけ私の心が救われたことだろう。

気持ちを言葉で伝える-『悩むたびに人生は豊かになる』

「気持ちを言葉で伝える」という習慣が身に付いたのも、子育てを通してのこと。気づかせてくれたのは反抗期真っただ中の息子だった。

中学2年生での大、大、大反抗期。あれだけ近くに感じていた息子と会話すらろくに交わせなくなり、「どうせ俺なんていらないんだろ」と言われてしまったのだ。

親の愛情は、あえて言葉に出さなくても伝わるものと思い込んでいた。でもそれで伝わる子もいれば、伝わっていない子もいたのだ。

その時から手紙や会話で思いを伝えるようになった。「信じてるよ」「大好きだよ」。ちょっと照れくさいような言葉も直接伝えた。 同時に“オニババ”も卒業した。しかるのをやめて受け止めたのだ。そのうち、氷が解けるように親子間の温度が上がっていった。

Photo by MARIA

2016年11月、「生まれてきてくれてありがとう!」と朝一番に大声で叫んだ。その日は5人の誕生日。「おめでとう」より先に「ありがとう」と言いたかった。子育てで得たものの貴さをあらためて感じたから。

夫にも「出会ってくれてありがとう」と伝えた。みんな面倒くさそうに照れ笑いしていたが、私が気持ちを言葉に出すようになってから家族の会話も増えた。言葉には相手の心を動かす力がある。特にお母さんの言葉は、想像以上に強い力が宿っているらしい。

仕事や人付き合いに生かされる-『悩むたびに人生は豊かになる』

子育てで悩むたびに新しい価値観が生まれた。成長が少し遅れても「人と比べない」。5人そろわなくても「個性を認める」。テストを白紙で出しても「気持ちを受け止める」。
maria2-0001-540x540(Photo by MARIA)

5人の個性がバラバラだったからこそ知ったことも山ほどあった。今、その経験が営業の仕事や人付き合いで大いに役立っている。気持ちを表現するようになってから、営業成績も上がった。

さて、3月1日は4人の卒業式。個性を優先したので、5人別々の高校に通っている。どの順番で回ろうかと、夫と作戦を練っている。こればっかりは誰かを頼ることもできないので。

文/大楽 眞衣子
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

待機児童を持って『自ら保育園と仕事を作ったお母さん』のおはなし

待機児童を持って『自ら保育園と仕事を作ったお母さん』のおはなし

言葉ひとつを大切に『子育ては否定はせずに、認めてあげよう』

言葉ひとつを大切に『子育ては否定はせずに、認めてあげよう』

やっぱり、お母さんが。『お母さんの力で子どもは変わる』

やっぱり、お母さんが。『お母さんの力で子どもは変わる』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2017.04.26

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2017.04.24

体をいたわる毎日に『肩をやわらかくする簡単マッサージ』

2017.04.18

一日に摂っていい塩分ってどれくらい?『塩分量の正しい知識を知ろう』

2017.04.17

ノンフライでここまでおいしい!時間が経ってもサクサク食感『サーモンフライ豆腐タルタル添え』

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.04.15

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』

2017.04.14

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

2017.04.13

シンプルながら絶品 和食屋が教える『鯛の塩煮』

編集部おすすめ記事

2017.04.28

【Instagram企画】子どもの写真大募集!『学研ゼミイメージキッズフォト』投稿キャンペーン

2017.04.21

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームのかけてゆく春の今聞きたい一曲『僕は幸せを知っている』~

2017.04.10

【Instagram企画】PTA1年生・ママ1年生・公園デビュー1年生もみんな集まれ!『#学研のカッコイイ1年生』で投稿しよう

2017.04.07

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの春が始まる今聞きたい一曲『旅路』~

2017.04.07

家庭訪問に向けての心構え『事前にしておきたいおうちのこと、親子の会話』

2017.04.07

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2017.04.06

ショーツは何タイプ派? 『Tバック』を意識的に履いてみるコト

2017.04.05

日本の暦『全部言えるかな?四月は○月』

2017.04.04

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とは?』

2017.04.03

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』

2017.04.02

たった3つの材料で『ふっくらもっちりヘルシー手作りパン』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.04.01

100人100色―「子どもが好き」という気持ちを仕事に。新しい保育の形をめざす保育士―春原裕香さんのお話し

2017.04.09

ハイヒール初心者必見!! 『ヒール靴はこう履くのが疲れない』

2017.04.10

子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』