知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

教育・子育て 2017.03.15

新学期前にチェックしたい『通学路をゆっくり歩いてみよう』

Pocket

桜のつぼみもふくらんできましたね。
いよいよ入学式を控え、準備を始めているご家庭も多いのではないでしょうか。お子様がご入学・進級を迎えるみなさま、おめでとうございます!特に新しく小学生になるお子様の保護者の方々にとっては、新しい生活に入っていくにあたりいろいろな心配事があるかと思います。とりわけ子どもの安全に関することは最も気になりますよね。これまでは基本的にすべて、親が一緒に行動していたようなことも、これから子どもだけで行うことが増えてきます。

通学路の危険を一緒に確認しましょう

そのうちの一つが、通学。我が家にも小3になる息子がいますが、彼が小学校にあがるときには、それまで幼稚園や保育園に毎日、送り迎えしていたのに急に親なしで一人で学校まで歩いていくなんて、ちょっと信じられないような気がしたものでした。親と子にとって安心して新学期を迎えるためにも、3月のうちにぜひ「一緒に通学路を歩いてみる」ことをお勧めいたします。一度だけでなく、何度か歩いてみることができるといいですね。集団登校・下校のあるなしは地域によって異なりますが、子どもが自分で判断して歩いていく必要があることは変わりません。
写真2 のコピー

通学練習でチェックしたいポイント

チェックすべきポイントはいくつかありますが、特に以下の点については何度も言い聞かせ、確認したほうがよさそうです。

・横断歩道を青信号でわたる、はもちろん大丈夫だよね
・青信号でも横切ってくる車がいないか?確認しようね
・歩道が狭い通りでは、できるだけ端っこを歩こうね
・見守りで立ってくださっている方にご挨拶しようね
・(「こども110番の家」を確認して)こちらのおうちの方は子どもたちを助けてくれるよ、困ったときは訪ねていいんだよ

こういったことをまずは一緒に確認しながら歩くことをおすすめします。

また一歩、親離れ・子離れしていく時期でもある

だんだんと学校生活に慣れてお友だちができてくると、おしゃべりに夢中になって狭い道を広がって歩いたり、よそ見をしたりしがちですよね。子どもたちが忘れてしまわないように、交通ルールについて、何度も確認しましょう。

最初の数⽇はとくに、親としてもついて⾏きたくなるものですよね。私の地域では集団登校がなかったため、最初の1週間はご近所
の⽅と交代で⼀緒に歩いたり、そのあとは⼼配なときにはこっそり後をつけたりしていました。

どれくらい⼀緒にいけばよいのか?と悩みましたが、⼦どもたちはすぐに慣れて「ついてこなくていいよ!」と早々に⾔われてしまいました。
ちょっとさびしいけれど、子どもの成長でもあり、親もまたひとつ、⼦離れをせまられるシーンでもありますね。

普段から親子で交通事故などのニュースを話題に

普段から、ニュースで取り上げられる交通事故についての話をしておくことも、子どもがひとりで歩くときの注意喚起につながります。たとえば学研ゼミの「学研ジュニア新聞」を使うと、子どもにもわかりやすくニュースを解説してくれるので親子での話題にもしやすいですよ。交通事故関連では、こういった記事が掲載されていました。
「ポケモンGOで交通事故79件」(https://gk-zemi.jp/junior-news/detail/212

写真3 のコピー
「思いもよらない方向から車がくるかもしれない」といったことも一緒に考えることができますね。ひとりでも自分の安全を守れるようにする、家庭での会話、大切にしたいです。

通学路の「原風景」を一緒に楽しもう

親としてはついつい不安が募ってしまいがちですが、子どもたちが毎日通る道の風景は、きっと大人になってからも通学路の原風景として心に残っていくことでしょう。通学練習も、ただ危険箇所を確認するだけではなく、ここには梅の木があるね、桜がきれいだね、など通学路の楽しみも一緒に確認できると、毎日の通学がきっと楽しいものになるでしょう!

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』