知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.27

楽しいおカネの使い方で楽しい人間関係を『お礼やおすそ分けを忘れない心』

Pocket

家計を預かる女性やママにとっては、おカネの管理は大切。
日々の倹約や節約を工夫している方も多いのではないでしょうか。でも待って、ケチになっていませんか?
____________

節約はステキなこと。でも、ケチになったりせこくなったりしないことも大切。「あの人、ケチだから」などと、ママ友に言われてトクすることなんて何もない。

節約とケチの違いは何か。たとえば、「お茶でもしない?」と誘われたときにコーヒー代がもったいないなと思ったとする。
そのとき「私の家で飲みましょ」と言うのは節約。「いい天気だし、缶コーヒー買ってきて公園で飲もうよ」と言うのもいいかもしれない。
でも、「コーヒー代がもったいないから、私は行かないわ」と言ってしまえば、「あの人ケチね」と言われることになる。

おカネの使い方をちょっと工夫するだけで、楽しい人間関係を築くことができたり、困ったときに助けてもらったりすることができる。

おすそ分けを忘れない-『お礼やおすそ分けを忘れない心』

近所の人たちは私の子どもの面倒を本当によく見てくれた。ご飯を食べさせてくれたり、「遊びにおいで」と声をかけてくれたり。
同じ年代の子どもが近所にいてくれたのは、ラッキーだったかもしれない。「2人分も3人分も一緒だし」と誘ってくれた。

そして、子どもをその家まで迎えに行くとき、できるだけちょっとしたおみやげなどを持って行った。「そんなに気を使わないでよ」と言いながらも、相手は笑顔になってくれた。

イベントやテレビ局でノベルティなどをもらったときも、「これ、いいなあ」と思うものはおすそ分けした。
幼稚園の発表会で、グループのみんなでアリさんのツノを作ることになり、「みんなで、集まる日を決めましょう」ということになった。私はその時期ちょうど忙しくて、なかなか時間を空けることができなかった。

あるお母さんが「いいわ。わたしが2人分、作ってあげる」と作ってくれた。助かった。私は彼女に感謝の気持ちを伝えたくて「お茶くらいおごらせて」と提案。そんなちょっとのことでも喜んでくれて、こちらまでうれしくなった。

タダより怖いものはない-『お礼やおすそ分けを忘れない心』

私は、幼稚園のお母さんたちに仕事でもいっぱい助けられた。サンプリングでデータを集めなければならないときなども、いろいろ協力してくれた。

「交通費程度だけれど」と、本当にわずかな謝礼で彼女たちはよく動いてくれた。「子どもが幼稚園にいる間は、ひまだし」と、笑ってくれた。「おカネなんていらないよ」と彼女たちは言ってくれたけれど、謝礼を渡すと「これでランチ行こうよ」「塾代の足しになるわ」と、結構喜んでくれた。
W019_01-540x540(Photo by MARIA)

私は、タダより怖いものはないと思っている。タダで人を使ったら、そのときはよくても何かのときに、「あんなにあの人のために動いてあげたのに」なんて思われることだってある。

お祝いごとなどもそう。「みんなでお祝いしよう」というときに、「あの人とそんなに付き合いはないのだけど」と思っても、よほどの理由がないかぎり断らない。その分「また稼ごう」と思うようにしている。

おカネって、よくも悪くもエネルギーだなと思う。楽しく使い方を工夫すると、楽しい人間関係にもなる。

文/大谷 由里子
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

おカネのプロが考える『103万円の壁』ってなんだろう?

おカネのプロが考える『103万円の壁』ってなんだろう?

『言われてうれしい言葉』があれば悩みも消えるはず

『言われてうれしい言葉』があれば悩みも消えるはず

苦労=不幸じゃない『いま踏み出す小さな一歩で、未来は変わる』

苦労=不幸じゃない『いま踏み出す小さな一歩で、未来は変わる』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』