作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.04

ボリューミーで食べごたえ抜群『麻婆厚揚げ』

Pocket

中華料理の定番、麻婆豆腐。豆腐を厚揚げに変えて作ってみると、さらにボリューム満点なメイン献立に。材料を揃えてコツやポイントをおさえて作ると、より本格的な仕上がりになりますよ。
今日の晩御飯は本格中華で「いただきます」。

『麻婆厚揚げ』材料(約1~2人分)

材料
・厚揚げ  1枚
・豚ひき肉 80~100g

<A>みじん切りにしておく
・長ネギの白い部分(またはネギの白い部分)  大さじ1弱
・生姜                  小さじ1弱
・にんにく                小さじ1弱

<B>あらかじめ全てよく混ぜて、合わせ調味料にしておく
・甜麺醤     大さじ1弱
・豆板醤     大さじ1弱
・豆鼓醤     小さじ1弱
・粉唐辛子(一味)  小さじ1/3~1弱程度(お好みで)

・紹興酒(または日本酒) 大さじ1(豚ひき肉を炒める時に使用)

・鶏がらスープ     150ml(150mlのお湯に鶏がらスープの素を小さじ1~1杯半程度溶いておく)

<C>
・しょうゆ 大さじ1弱
・胡椒   少々
・塩    お好みで(今回は入れていません)

・水溶き片栗粉(片栗粉1:1水の割合で) 大さじ2~2+1/2程度

・食用油 適宜

・花椒粉 適宜
(中国山椒の実を粉にしたもの。なければ使用なしでも◎)

・ごま油またはラー油(写真外・お好みで) 少々
・青ねぎ(写真外・お好みで)       少々

『麻婆厚揚げ』作り方

1.厚揚げは沸騰したお湯で油抜きをし、キッチンペーパーなどで水気をよく拭いて、2cm角程度のさいの目切りにしておく。
厚揚げ油抜き
厚揚げさいの目切り

2. <A>の各材料を切っておく。
長ネギの白い部分、生姜、にんにく、全て分量どおり、みじん切りにする。
長ネギみじん切り
しょうがみじん切り
にんにくみじん切り

3. <B>の各調味料をボウルなどに入れ、全て混ぜ合わせておく
(各調味料が固くて混ざらない場合は少量の水やお酒など(ともに分量外)加えて少しゆるくすると混ざりやすくなります。)
調味料混ぜ合わせ1
調味料混ぜ合わせ2

4.フライパンに食用油を大さじ1程度加えて熱し、<A>を全て加え、焦がさないよう、油に香りづけしていく感じで炒めていく。
みじん切り炒め

5. <A>がきつね色になったら豚ひき肉を加え、さらに紹興酒(または日本酒)を加えてじっくり炒める。
豚ひき肉炒め1
豚ひき肉炒め2

6.ひき肉の色が変わるまでよく炒めたら、あらかじめ混ぜ合わせておいた<B>の調味料を加え、焦がさないように炒め合わせていく。
合わせ調味料味付け1
合わせ調味料味付け2

7.厚揚げに合わせ調味料がまんべんなく混ざり、分離した油が透き通った赤っぽい色になってきたら、あらかじめ用意しておいた鶏がらスープを加える。
鶏がらスープ投入

8.スープを加えたら一旦弱火にし、表面がふつふつしてきたら、あらかじめ油抜きして切っておいた厚揚げを加える。
厚揚げ投入

9.まんべんなく炒め合わさったら、お好みで<C>の調味料(醤油、胡椒、塩(今回は入れていません)はお好みで)を順に少量ずつ加えて味の最終調整をする。
醤油味付け
胡椒味付け

10.味が整ったら、直前によく混ぜた水溶き片栗粉を少量ずつ加えてとろみをつけていく。
(水溶き片栗粉は入れる直前に必ずよくかき混ぜてください。とろみがゆるければさらに水溶き片栗粉を加えて、とろみが固すぎれば水を少量加えて調整する。煮詰まり過ぎた場合も少量の水やお酒など(ともに分量外)で微調整してください。)
水溶き片栗粉投入

11.最後に強火にし、花椒粉を加え(なければ加えなくてもよいです)、香りづけ程度にごま油数滴、さらに辛いのがお好みであればラー油(写真外)を適宜加えても◎。
火を止めてから青ねぎ(写真外)を散らして完成。
花椒粉仕上げ
ごま油仕上げ

『麻婆厚揚げ』アレンジ

ご飯(写真は十六穀米ご飯)にのせて麻婆厚揚げ丼に
アレンジ麻婆厚揚げ丼2

『麻婆厚揚げ』ポイント・コツ

・調味料は目安です。厚揚げやひき肉の量で加減してください。
・料理酒を使う場合は塩が入っているのでさらに調味料の量を加減してください。
・厚揚げは豆腐のような水切りは不要です。油抜きの後、キッチンペーパーなどで水気を拭くだけで◎
・<A>は焦がさないように油に香り付けするかんじでじっくり炒めてください。
・<B>、<C>は少しずつ、1/4~1/3程度分けて加えるとまんべんなく味付けができます。
・水溶き片栗粉は片栗粉と水1:1の割合で、直前に必ずよくかき混ぜてから少量ずつ加えてください。
・煮詰まり防止用の水も様子を見ながら少量ずつ加えてください。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2017.04.26

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2017.04.24

体をいたわる毎日に『肩をやわらかくする簡単マッサージ』

2017.04.18

一日に摂っていい塩分ってどれくらい?『塩分量の正しい知識を知ろう』

2017.04.17

ノンフライでここまでおいしい!時間が経ってもサクサク食感『サーモンフライ豆腐タルタル添え』

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.04.15

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』

2017.04.14

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

2017.04.13

シンプルながら絶品 和食屋が教える『鯛の塩煮』

編集部おすすめ記事

2017.04.28

【Instagram企画】子どもの写真大募集!『学研ゼミイメージキッズフォト』投稿キャンペーン

2017.04.21

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームのかけてゆく春の今聞きたい一曲『僕は幸せを知っている』~

2017.04.10

【Instagram企画】PTA1年生・ママ1年生・公園デビュー1年生もみんな集まれ!『#学研のカッコイイ1年生』で投稿しよう

2017.04.07

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの春が始まる今聞きたい一曲『旅路』~

2017.04.07

家庭訪問に向けての心構え『事前にしておきたいおうちのこと、親子の会話』

2017.04.07

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2017.04.06

ショーツは何タイプ派? 『Tバック』を意識的に履いてみるコト

2017.04.05

日本の暦『全部言えるかな?四月は○月』

2017.04.04

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とは?』

2017.04.03

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.04.02

たった3つの材料で『ふっくらもっちりヘルシー手作りパン』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.04.01

100人100色―「子どもが好き」という気持ちを仕事に。新しい保育の形をめざす保育士―春原裕香さんのお話し

2017.04.09

ハイヒール初心者必見!! 『ヒール靴はこう履くのが疲れない』

2017.04.10

子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』