作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.04

ボリューミーで食べごたえ抜群『麻婆厚揚げ』

Pocket

中華料理の定番、麻婆豆腐。豆腐を厚揚げに変えて作ってみると、さらにボリューム満点なメイン献立に。材料を揃えてコツやポイントをおさえて作ると、より本格的な仕上がりになりますよ。
今日の晩御飯は本格中華で「いただきます」。

『麻婆厚揚げ』材料(約1~2人分)

材料
・厚揚げ  1枚
・豚ひき肉 80~100g

<A>みじん切りにしておく
・長ネギの白い部分(またはネギの白い部分)  大さじ1弱
・生姜                  小さじ1弱
・にんにく                小さじ1弱

<B>あらかじめ全てよく混ぜて、合わせ調味料にしておく
・甜麺醤     大さじ1弱
・豆板醤     大さじ1弱
・豆鼓醤     小さじ1弱
・粉唐辛子(一味)  小さじ1/3~1弱程度(お好みで)

・紹興酒(または日本酒) 大さじ1(豚ひき肉を炒める時に使用)

・鶏がらスープ     150ml(150mlのお湯に鶏がらスープの素を小さじ1~1杯半程度溶いておく)

<C>
・しょうゆ 大さじ1弱
・胡椒   少々
・塩    お好みで(今回は入れていません)

・水溶き片栗粉(片栗粉1:1水の割合で) 大さじ2~2+1/2程度

・食用油 適宜

・花椒粉 適宜
(中国山椒の実を粉にしたもの。なければ使用なしでも◎)

・ごま油またはラー油(写真外・お好みで) 少々
・青ねぎ(写真外・お好みで)       少々

『麻婆厚揚げ』作り方

1.厚揚げは沸騰したお湯で油抜きをし、キッチンペーパーなどで水気をよく拭いて、2cm角程度のさいの目切りにしておく。
厚揚げ油抜き
厚揚げさいの目切り

2. <A>の各材料を切っておく。
長ネギの白い部分、生姜、にんにく、全て分量どおり、みじん切りにする。
長ネギみじん切り
しょうがみじん切り
にんにくみじん切り

3. <B>の各調味料をボウルなどに入れ、全て混ぜ合わせておく
(各調味料が固くて混ざらない場合は少量の水やお酒など(ともに分量外)加えて少しゆるくすると混ざりやすくなります。)
調味料混ぜ合わせ1
調味料混ぜ合わせ2

4.フライパンに食用油を大さじ1程度加えて熱し、<A>を全て加え、焦がさないよう、油に香りづけしていく感じで炒めていく。
みじん切り炒め

5. <A>がきつね色になったら豚ひき肉を加え、さらに紹興酒(または日本酒)を加えてじっくり炒める。
豚ひき肉炒め1
豚ひき肉炒め2

6.ひき肉の色が変わるまでよく炒めたら、あらかじめ混ぜ合わせておいた<B>の調味料を加え、焦がさないように炒め合わせていく。
合わせ調味料味付け1
合わせ調味料味付け2

7.厚揚げに合わせ調味料がまんべんなく混ざり、分離した油が透き通った赤っぽい色になってきたら、あらかじめ用意しておいた鶏がらスープを加える。
鶏がらスープ投入

8.スープを加えたら一旦弱火にし、表面がふつふつしてきたら、あらかじめ油抜きして切っておいた厚揚げを加える。
厚揚げ投入

9.まんべんなく炒め合わさったら、お好みで<C>の調味料(醤油、胡椒、塩(今回は入れていません)はお好みで)を順に少量ずつ加えて味の最終調整をする。
醤油味付け
胡椒味付け

10.味が整ったら、直前によく混ぜた水溶き片栗粉を少量ずつ加えてとろみをつけていく。
(水溶き片栗粉は入れる直前に必ずよくかき混ぜてください。とろみがゆるければさらに水溶き片栗粉を加えて、とろみが固すぎれば水を少量加えて調整する。煮詰まり過ぎた場合も少量の水やお酒など(ともに分量外)で微調整してください。)
水溶き片栗粉投入

11.最後に強火にし、花椒粉を加え(なければ加えなくてもよいです)、香りづけ程度にごま油数滴、さらに辛いのがお好みであればラー油(写真外)を適宜加えても◎。
火を止めてから青ねぎ(写真外)を散らして完成。
花椒粉仕上げ
ごま油仕上げ

『麻婆厚揚げ』アレンジ

ご飯(写真は十六穀米ご飯)にのせて麻婆厚揚げ丼に
アレンジ麻婆厚揚げ丼2

『麻婆厚揚げ』ポイント・コツ

・調味料は目安です。厚揚げやひき肉の量で加減してください。
・料理酒を使う場合は塩が入っているのでさらに調味料の量を加減してください。
・厚揚げは豆腐のような水切りは不要です。油抜きの後、キッチンペーパーなどで水気を拭くだけで◎
・<A>は焦がさないように油に香り付けするかんじでじっくり炒めてください。
・<B>、<C>は少しずつ、1/4~1/3程度分けて加えるとまんべんなく味付けができます。
・水溶き片栗粉は片栗粉と水1:1の割合で、直前に必ずよくかき混ぜてから少量ずつ加えてください。
・煮詰まり防止用の水も様子を見ながら少量ずつ加えてください。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』