作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.11

旬の食材を使ってシンプル調理『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』

Pocket

今が旬の菜の花とほたるいかと使った一品をご紹介します。
アーリオオーリオとは、イタリア語で「aglio」はニンニク、「olio」は油の意味のこと。オリーブオイルにニンニクを加え、全体に風味が行き渡るように弱火で加熱したオイルソースのことを言います。輪切り唐辛子を少し加えて、ペペロンチーノ風に。アーリオオーリオもペペロンチーノもパスタだけではないんですよ。
さぁ、今週末のごはんはイタリアンにしてみませんか?

『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』の材料(約2人分)

材料
・菜の花 100g(4~5本程度)
・ボイルほたるいか(あらかじめ茹でてあるほたるいかを使用) 80~100g

・EXVオリーブオイル 適宜

・スライスにんにく 適宜
・輪切り唐辛子 適宜

・白ワイン 適宜

・塩少々
・胡椒少々

『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』の作り方

1. 菜の花はあらかじめ、水を張ったボウルに入れ全体的にシャキッとさせてからカットする。
菜の花は茎の部分(斜め切り)と花の部分と、葉(大きければ1/3~1/4にカット)の部分を切り分ける。
菜の花下ごしらえ1

菜の花下ごしらえ2

2. 菜の花をさっと湯通ししておく。(のちほど炒めるので軽く湯通しでOK)
沸騰したお湯にまず固い茎の部分・花の部分しばらく置いて火が通ってきたら、最後に葉の部分を加え、時間差で湯通しする。(そうすると葉が柔らかくなりすぎず、程よく仕上がります)
すぐにざるにあげ、冷水をかけ色止めし、水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭いておく。
菜の花下ごしらえ3

3. にんにくはスライスし芽を取り除いておく。
にんにくスライス

4.フライパンにEXVオリーブオイルを敷き、にんにくスライス、輪切り唐辛子少々を加え、弱火でじっくり加熱し油に香りを移していく。
にんにく唐辛子加熱

5.にんにくスライスがきつね色になったら、ボイルほたていかを加える。
全体に油が行き渡ったら、白ワインを適宜(大さじ1程度ずつ様子を見ながら)加える。
(写真は撮影用に1人分で作業しています。1人分で作る場合は材料を各半量にしてください)
※ほたるいかは油ハネしやすいのでご注意ください。
ほたるいか加熱1
ほたるいか加熱2

6.加えた白ワインがグツグツしてきたら、すぐに菜の花を加える(こちらも茎→花→葉の順に)。
さっと炒め合わせて塩胡椒を加え、味を調えたら完成。お好みで食べる直前に黒胡椒やEXVオイルをかけても◎
ほたるいかと菜の花仕上げ

『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』のアレンジ

ほたるいかを炒めた煮汁を利用してリゾットに。
arrange3

ほたるいかを炒める際、白ワインを少し多めに加えて炒め合わせ、ほたるいかと菜の花は一旦取り出す。
発芽玄米1/2カップ(玄米がなければ白米でも◎ あらかじめ、にんにくスライスとみじん切り玉ねぎとオリーブオイルで炒めておくとより本格的な仕上がりになります。炒めずそのまま加えても◎)、水1~1.5カップ程度(材料外)、ブイヨン(コンソメ)顆粒(材料外)適宜、白ワイン(写真外)適宜を加え、最初はアクが出てくるのでアクを取り除きながら、中火で炊いていく。
(ほたるいかとブイヨンのスープでコクが足りなければ、お好みでアンチョビペーストを加えても◎)
玄米リゾットアク取り
スープが少なくなってきたら、その都度、水とブイヨンを足し、ヒタヒタ状態を保ちながら15~20分程度炊く。焦げ付かないように時々全体をかき混ぜながら炊いて下さい。

玄米が程よい硬さになってきたら徐々に水分を飛ばし、アルデンテになったら、仕上げにほたるいかと菜の花を戻し入れ、塩・胡椒で味を調えたら完成。お好みでEXVオリーブオイル、粉チーズをかけても◎
arrange2

『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』と『リゾット』のポイント・コツ

・ほたるいかは手軽なボイルタイプを使用しています。生のほたるいかを使用する場合はあらかじめ下処理して茹でてからご使用ください。炒める際、油ハネしやすいので、ご注意ください。
・ボイルほたるいかは加熱しすぎると硬くなるので、さっと炒めあわせる程度にしてください。
・菜の花の太い茎の根元は筋が多いこともあるので、少し上からカットしてご使用ください。
・菜の花はそのまま使用せず、一旦さっと湯通し後、色止めしてから使うとえぐみなく、色鮮やかに仕上がります。加熱しすぎると変色しやすくえぐみも出やすくなりますので、ご注意ください。

『リゾット』のポイント・コツ

・リゾットのお米は(発芽玄米・白米とも)洗わず使ったほうが味が馴染みやすいです。
・焦がさないよう、スープが減ってきたら都度加えながら炊いてください。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2017.04.26

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2017.04.24

体をいたわる毎日に『肩をやわらかくする簡単マッサージ』

2017.04.18

一日に摂っていい塩分ってどれくらい?『塩分量の正しい知識を知ろう』

2017.04.17

ノンフライでここまでおいしい!時間が経ってもサクサク食感『サーモンフライ豆腐タルタル添え』

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.04.15

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』

2017.04.14

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

2017.04.13

シンプルながら絶品 和食屋が教える『鯛の塩煮』

編集部おすすめ記事

2017.04.28

【Instagram企画】子どもの写真大募集!『学研ゼミイメージキッズフォト』投稿キャンペーン

2017.04.21

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームのかけてゆく春の今聞きたい一曲『僕は幸せを知っている』~

2017.04.10

【Instagram企画】PTA1年生・ママ1年生・公園デビュー1年生もみんな集まれ!『#学研のカッコイイ1年生』で投稿しよう

2017.04.07

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの春が始まる今聞きたい一曲『旅路』~

2017.04.07

家庭訪問に向けての心構え『事前にしておきたいおうちのこと、親子の会話』

2017.04.07

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2017.04.06

ショーツは何タイプ派? 『Tバック』を意識的に履いてみるコト

2017.04.05

日本の暦『全部言えるかな?四月は○月』

2017.04.04

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とは?』

2017.04.03

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.04.16

ペットボトルに入れて振るだけ『1分で出来る自家製バター』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.04.02

たった3つの材料で『ふっくらもっちりヘルシー手作りパン』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.04.01

100人100色―「子どもが好き」という気持ちを仕事に。新しい保育の形をめざす保育士―春原裕香さんのお話し

2017.04.09

ハイヒール初心者必見!! 『ヒール靴はこう履くのが疲れない』

2017.04.10

子どもが喜ぶゲーム『エッグハントでイースターを楽しもう!』