知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.03.10

世界の道路事情から感じる日本の誇り『日本の車のイイところ』

Pocket

みなさんは生活の中で車を利用していますか?現代は、世界中どこに行っても道路があり、車が走っていますよね。
世界にある車は、バスやトラックを含めるとなんと11億を超えるのだそうです。その11億台の車のなかでも、日本の保有台数は世界第3位なのだとか。1位はアメリカ、2位は中国ですが、国の面積から考えても日本が第3位となるのは車大国の証拠ですよね。

高度経済成長時代、日本の自動車メーカーは国際的に有名になり、現在も多くの日本車が世界中で高く評価され、愛されています。若者の車離れとも言われ、国内市場は少しずつ小さくなってはきているものの、日本では車を大切にケアする文化があるんです。

さすが日本『キレイで安全』な日本の車

pic2

世界の国々と比べると、日本は交通整備や運転教育が進んでいる国として、世界から評価されているのをご存知でしょうか。その分、道路や自動車のルールが厳しく、細かく決められているのも事実。

これによって、自動車教習所などでは車の手入れをすることも教えられるため、ドライバーは車のメンテナンスやケアをすることが当たり前、という感覚を身につけることができます。
車検のお知らせが定期的にくることや、その車検の際に車のメンテナンスや清掃、故障がないかなどのチェックをしてもらえることもその感覚をキープできるひとつの要因ですね。

「あ!ぶつけちゃった…」
そんなことがあっても負担が少ないように、車を買うときや借りるときには、事故や故障のことを視野にいれて自動車保険に入りますよね。車に傷や凹みができてしまったときには、保険を使って車を修理に出そうとする人も多いはずです。

日本では、車にキズや凹みがあるまま走ると目立ちますし、もしライトが点灯しないのであれば、それは修理しなければいけない、という交通ルールがありますよね。
pic3
けれど、世界には自動車保険に入らないことが当たり前という国もあり、それゆえに車に傷や凹みができてもそのままにするか自身で修理できる範囲で済ませようとする人々も多いのだから驚きです。
文化や価値観によって世界でもかなり差があるんですね。

国によって異なる道路や車

どの国に行っても、道路はあり、車もありますが、やはり日本とは異なった文化があります。
pic4

例えば、アメリカでは、路上駐車をすることが当たり前。
「ここは駐車場なの?」
と思うほど路上駐車をします。そのためアメリカには縦列駐車が上手なドライバーが多く、停めたければすぐに ”Pull over”(幅寄せ)をして道路脇にささっと停めます。

また、歩行者の立場から嬉しいのは、歩行者優先という感覚が徹底されていること。大通りだとしても、道路を渡ろうとしている人がいれば車は必ず止まります。車が通るのを歩行者が待つ、ということはあまりありません。
pic5

タイやベトナムでは車よりも小型バイクの数が圧倒的に多く、信号待ちをしているときも車の前にバイクがズラーッと並んでいます。
pic6
pic7

自動車のルールは国際的に同じでも、その国々によって道路事情が異なれば、運転の感覚が異なることもありますよね。
海外旅行にお出掛けの際は、移動で使うその土地の道路や車を見てみてはいかがでしょうか。
さまざまな国と比べると、日本の道路や車の文化に気づくことができるかもしれませんよ。
そしたらもっと、日本国内で車に乗ってドライブしたくなるのかも。さぁ次の週末はどこへおでかけしましょうか?

pic8

(参考:日本自動車工業会 http://www.jama.or.jp/index.html

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』