知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

育児法 2017.03.17

絵本から感じる『100年生きる子どもたち』と『100年後も変わらない親の思い』

Pocket

こちらの本、ご存知でしょうか?
読んだことがなくても、本屋さんの目立つところに、つまりベストセラーとして紹介されていますので、表紙をご覧になった方も多いのかもしれません。
本から考える子どもたちのこと。これからのこと、心のこと。少し思いを馳せてみましょう。
3

この本によると、「2007年生まれの子どもたちの半分が、107歳まで生きる」と書かれています。

スイスの有名な心理学者ユングは、生涯を1日にたとえ40歳頃を正午と定説しました。
老年期を60歳とすると、寿命が80歳ごろとなるでしょうか。ユングの定説のまま考えると、2007年生まれの子どもたちは、老年期の60歳頃からのち、40年近く何をしたらいいでしょうか…。とふと考えてしまいます。

人生の送り方

そこから言えるのは、「生き方そのものが、変化しつつある現在」にある、ということ。
私たち大人がロールプレイとなるのも難しく、今ある職業が、果たして彼らが大人になった時にあるという約束もできない今、子どもたちに何を身につけさせていくべきでしょうか。

だからこその心の時代

デジタルが当たり前で、もしかしたら、仕事のパートナーがAI何て言う時代も、今の子どもたちにとっては当たり前になるのかもしれません。
そんな時でも、インスピレーションを打ち出すのも、何かにインスパイアされるのも、結局は「人の心」ではないでしょうか。

共感したり
感動したり
誰かの役に立つことで喜びを感じるのも
「人の心」です。

「こうあるべき」「こうしたら幸せになれる」というような既存の考え方は通用しなくなり、子どもたちはもちろん、私たち親も、心を今よりもっと豊かに、柔らかくしていかなくてはならないのかもしれません。

百年たってわらった木

こちらの絵本では、そんなことを伝えてくれています。
4

こうあるべきと真面目に思い続けて頑張ってきた大きな木。
100年頑張ってきたんだけれど、友達もできなければ、だれもそばに来てくれない。
大きな木はこうあるべきと思い続けてきたことが、森の動物たちの役には立っていなかったことに気づく、100歳の木。

木が変化していくことで、周りのみんなが幸せになり、木も幸せになる…というお話です。
100年経っても変わらない親の願い。
100年前も、きっと100年後も変わらないものは「親が子を想う心」だと思います。

私たち親がいつも願っていることは、子どもたちの幸せですよね。
幸せ、と感じる心を持てる…そんな大人になってほしいものですね。

文/マザーズライフスタイリスト  三橋聡子マミー
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a
マザーズブリッジクラブホームページ
ママという季節の楽しみ方ヒント

<ライタープロフィール>
マザーズライフスタイリストとして、絵本セラピー®、心理カウンセリング、心理学講座を中心に子育てママに「ママという季節を自分らしいライフスタイルで過ごしてもらえるようなヒント」をお伝えする活動をしています
高校生と小学生の1男2女の母。東京在住。
趣味はインスタグラムでお母さんの季節を投稿する事とジョギング

子育て雑誌のアドバイジングや雑誌 webマガジンにも取材記事が掲載
*小学館ママノート

*ココロ炉

*Como8月号
「賢いママのアレコレ頑張らない時短術」

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』