知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

育児法 2017.03.17

絵本から感じる『100年生きる子どもたち』と『100年後も変わらない親の思い』

Pocket

こちらの本、ご存知でしょうか?
読んだことがなくても、本屋さんの目立つところに、つまりベストセラーとして紹介されていますので、表紙をご覧になった方も多いのかもしれません。
本から考える子どもたちのこと。これからのこと、心のこと。少し思いを馳せてみましょう。
3

この本によると、「2007年生まれの子どもたちの半分が、107歳まで生きる」と書かれています。

スイスの有名な心理学者ユングは、生涯を1日にたとえ40歳頃を正午と定説しました。
老年期を60歳とすると、寿命が80歳ごろとなるでしょうか。ユングの定説のまま考えると、2007年生まれの子どもたちは、老年期の60歳頃からのち、40年近く何をしたらいいでしょうか…。とふと考えてしまいます。

人生の送り方

そこから言えるのは、「生き方そのものが、変化しつつある現在」にある、ということ。
私たち大人がロールプレイとなるのも難しく、今ある職業が、果たして彼らが大人になった時にあるという約束もできない今、子どもたちに何を身につけさせていくべきでしょうか。

だからこその心の時代

デジタルが当たり前で、もしかしたら、仕事のパートナーがAI何て言う時代も、今の子どもたちにとっては当たり前になるのかもしれません。
そんな時でも、インスピレーションを打ち出すのも、何かにインスパイアされるのも、結局は「人の心」ではないでしょうか。

共感したり
感動したり
誰かの役に立つことで喜びを感じるのも
「人の心」です。

「こうあるべき」「こうしたら幸せになれる」というような既存の考え方は通用しなくなり、子どもたちはもちろん、私たち親も、心を今よりもっと豊かに、柔らかくしていかなくてはならないのかもしれません。

百年たってわらった木

こちらの絵本では、そんなことを伝えてくれています。
4

こうあるべきと真面目に思い続けて頑張ってきた大きな木。
100年頑張ってきたんだけれど、友達もできなければ、だれもそばに来てくれない。
大きな木はこうあるべきと思い続けてきたことが、森の動物たちの役には立っていなかったことに気づく、100歳の木。

木が変化していくことで、周りのみんなが幸せになり、木も幸せになる…というお話です。
100年経っても変わらない親の願い。
100年前も、きっと100年後も変わらないものは「親が子を想う心」だと思います。

私たち親がいつも願っていることは、子どもたちの幸せですよね。
幸せ、と感じる心を持てる…そんな大人になってほしいものですね。

文/マザーズライフスタイリスト  三橋聡子マミー
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a
マザーズブリッジクラブホームページ
ママという季節の楽しみ方ヒント

<ライタープロフィール>
マザーズライフスタイリストとして、絵本セラピー®、心理カウンセリング、心理学講座を中心に子育てママに「ママという季節を自分らしいライフスタイルで過ごしてもらえるようなヒント」をお伝えする活動をしています
高校生と小学生の1男2女の母。東京在住。
趣味はインスタグラムでお母さんの季節を投稿する事とジョギング

子育て雑誌のアドバイジングや雑誌 webマガジンにも取材記事が掲載
*小学館ママノート

*ココロ炉

*Como8月号
「賢いママのアレコレ頑張らない時短術」

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』