知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

引っ越し・家探し 2017.05.18

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回

Pocket

入学や就職・転勤にともなって、新しい土地での生活を始める人、心機一転で引っ越しを考えている人…春から新生活をスタートする人は多いはず。インターネットで物件を探しながら、新しい生活を想像してワクワクするひとときは楽しいものですね。

今回は川崎市の溝の口にある不動産会社、株式会社エヌアセットに直撃インタビュー。第3回目は、後悔しない物件探しのコツです。物件見学の時のお部屋のチェックポイントや、賃貸物件の探しどき、最近のトレンドについて伺いました!

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回アパートの外観

物件数の多い時期、探しどきっていつ?-『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

——引っ越しの多い季節には、あれこれ物件を見比べているうちに、候補に挙げていた物件が成約済みになってしまうことも多いですよね。不動産会社から見て、物件が一番動くのはどんな時期ですか?

やはり入学や就職シーズン前の1月から3月ですね。この季節は物件数が多いのですが、部屋を探している人も多く、駅が近い物件や築年数が浅く室内の状態がいい物件は、即決しないとすぐに決まってしまうケースもよくあります。午前中に見学した物件を、午後には他の人が決めてまったということもあるんですよ。時間に余裕があってゆっくり吟味して決めたいという方は、あえて人の移動が少ない夏や年末などを狙った方がいいかもしれませんね。

物件を見学してからの契約がおすすめ-『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

——そうなんですか。じゃあ、春前の物件探しは焦ってしまいそうですね……部屋を見学せずに、間取りや写真だけ見て契約するというケースもありますか。

そういうケースもありますが、あまりお勧めはしませんね。不動産会社によっては、早く契約してもらいたいからと「この物件は人気があってすぐに埋まってしまうから、すぐに契約を」と、部屋の見学をせずに契約を勧めるケースもあります。ただ物件や周辺環境を確認せずに焦って契約してしまうと失敗するパターンが多いですね…。弊社では、見学前に申し込みをすることはできますが、契約自体は見学の後に行うことを推奨しています。やはり現況を見ないとわからないことってあるんですよ。賃貸契約は決して安い買い物ではありませんので、そこは慎重に考えた方がいいと思います。新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回アパート

——毎日の生活を営む場所ですもんね。物件を決める前に気をつけたいポイントってありますか?

礼金や家賃といった物件情報にある金額だけで、「安い」「高い」と判断してしまいがちですが、入居後にかかる生活全体のコストを考えてみることをお勧めします。たとえば、礼金一カ月でエアコン3台設置された部屋と、礼金ゼロでエアコンのない部屋。一見すると礼金ゼロが魅力的に映りますが、入居後にエアコンを自分で設置する必要があるとなると、かえって割高ですよね。都市ガスかプロパンガスかによっても、毎月のコストは大きく変わります。また、家賃が多少高くても、近くに安くていいスーパーがあれば生活費としては安く上がるかもしれません。そういった生活全体にかかるお金をイメージすると、その物件で本当にいいのかを判断しやすくなると思います。

——なるほど。入居後の生活を、費用的な面も含めてできるだけ具体的にイメージすることが大切ですね。

物件の見学、チェックしておきたいポイントは?-『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

——気になる物件を見つけて、不動産会社を訪問して、いよいよ物件の見学です!ワクワクしますね〜。見学の時に気をつけたいチェックポイントってありますか?

まずは部屋の状態を確認してください。汚れや破損箇所がある状態で入居の場合は、入居時に汚れや破損があることをきちんと伝えておきましょう。また、部屋の中だけ確認して、契約を決めてしまう方がけっこう多いのですが、共用部分の状況を見ておくことも大切です。廊下にゴミが散らかっていたり、郵便受けにチラシが詰め込まれたままになっているような物件だと、管理面においてやや不安があるかもしれません。

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回ポスト

——建物全体を見ておくことも大切なんですね。

それから、階段の上り下りが苦痛にならないか、近隣の騒音が気にならないかといったことは、人によって感じ方が異なります。電車の騒音でストレスに悩まされる人もいれば、全く気にならないという人もいます。生活のスタイルによっても受け止め方が変わるでしょうしね。そういったマイナスの部分に目を向けて、「自分なら許容できるか」を判断することも必要です。

——自分がその環境をどこまで許容できるか、という見極めですね。

そうです。パーフェクトな物件はありませんし、どんな物件でも一長一短があると思います。メリットの部分だけを見てデメリットに目をつぶるのではなく、デメリットの部分をどこまで許容できるかを考えてみるといいと思います。駅までの道のりやスーパーの場所など、自分の生活に欠かせない場所との距離感も確認しておくことも大事ですね。そして一番大切なのが、フィーリング。直感です!

——えっ、フィーリング? 直感ですか??

満足できる物件って、入った途端に「その部屋に住んでいる自分」を自然とイメージできるような物件なんですよ。どこが悪いというわけでもないけど、なんとなく空気が澱んでいる、暗い雰囲気があると感じられるような物件は、やめた方が賢明かもしれません。
愛着を感じて部屋作りを楽しみながら暮らしている入居者さんもいらっしゃいます。

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声〜』

名称未設定.png

——言われてみればたしかに…今まで気に入って住んだ部屋は、見学のときに「ここだ!」と直感的に感じたものがあったように思います。

そういうのって意外に大切なんです。なんとなくフィーリングが合うとか、直感的にここだと感じられる物件は、お客様の満足度が高いんですよ。

不動産会社とのおつきあいは、地域とのつながりの第一歩-『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

——最近の賃貸物件、どんなトレンドがありますか?

最近では、床や壁をカスタマイズできる部屋やDIYができる部屋、見学時に家具が置かれていて実際の生活がイメージしやすい部屋など、ユニークな付加価値のある賃貸物件が増えています。

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回ソファが置かれている部屋

——賃貸なのに自分でカスタマイズ!面白いですね!

昔は小さな部屋で空間を区切るような間取りでしたが、リビングを思いきり広く取った間取りや、自由自在にレイアウトができる間取りなど、住む人がより自分らしく生活できる自由度の高い物件が増えているように思いますね。

——これから物件探しをする方に、最後にメッセージをお願いします。

物件探しは短期間ですが、住むのは長期間です。住んでいるエリアで信頼できる不動産会社に出会ったら、その後の住み替えや引っ越し、地域に関する相談ごとなど、その後もつながりが続いていくかもしれません。地域のつながりが、人と人とのつながりを生んでいきます。それが不動産の仕事の醍醐味でもありますので、不動産会社で生まれた地域とのつながりを、長く活かしてもらえるとうれしいですね。

——不動産会社での出会いも人の縁。長い目で見れば、地域やコミュニティでのつながりに発展していくこともありますね。人の輪が広がれば、住んでいる地域をもっと好きになれそうです。どうもありがとうございました!

『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』シリーズ

第1回 新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第1回

第2回 新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』

『新生活のスタートに・・・知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第2回

文・取材/ケノコト編集部

記事/N・ASSET
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89112
ホームページ
Facebook
Instagram

Pocket

コメント

  1. Latasha より:

    ça y va les commentaires des partisans de Hollande.c’est d’autant plus vif que la démonstration de tapie mettait à genoux hollande.et c’est toujours pareil on tire sur les gars qui ne sont pas jugés co2albles&#8u30;beple leçon de justice de la part des gens de gauche qui interviennent sur ce sujet !

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』