知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.03.19

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Taika タイカのカップ&ソーサー」

Pocket

大切な人をおもてなしする時、美味しいお菓子をいただいた時、カップ&ソーサーでちょっとおめかしした、お茶の時間を楽しむ。そんな大切にしたい特別な時も、なんでもない普段の時にも寄り添ってくれる、素敵な北欧デザイン『iittala イッタラ』の器をご紹介します。フィンランド語で“魔法”と名付けられた「Taika タイカ」の器。繊細で優しい絵柄が美しいデザインです。ちょこんと止まり木にたたずむ、愛らしいフクロウが見つめています。普段はシンプルなデザインの器を好む私も、その器を手にした時、魔法にかけられたように魅力に惹きつけられました。今回は「Taika タイカ」の中でもお気に入りの、カップ&ソーサーをご紹介します。さあ、一緒に「Taika タイカ」の魔法にかかりましょう!

taika4

一枚の絵の様な器『iittala イッタラ』の「Taika タイカ」

シンプルで機能美に富んだデザイン−『iittala イッタラ』の器には、そんなイメージがありませんか?私が好んで使っているものも、以前ご紹介の「Teema ティーマ」シリーズのような、単色で彩られたシンプルな器です。そんな時、ふと立ち寄った雑貨屋さんで出会ったのが『iittala イッタラ』の「Taika タイカ」シリーズ。「え、これもイッタラなの?」と思ってしまう程に、華やかでドリーミーな絵柄。モロッコやアラビアなど中東の風も感じるような、繊細なデザインが素敵な器たちです。今回は、特別な時にも普段の時にも使いたい「Taika タイカ」のカップ&ソーサーの魅力をおすそわけ。私が日々愛用している中での、おすすめの使い方もご紹介します。

食卓に魔法をかける「Taika タイカ」の器―『iittala イッタラ』と暮らすコト

フィンランド語で”魔法”という意味の「Taika タイカ」。その名の通り、不思議で美しい魔法の世界が表現されています。使う人それぞれが、自由な物語を紡ぎ、楽しい想像に華が咲くような。独特の世界観を感じる絵柄が魅力的。『iittala イッタラ』の中でも、クラシックなフォルムが魅力的な「Aika アイカ」シリーズの器に、描かれた「Taika タイカ」のデザイン。エレガントな器のフォルムと相まって、華やかな柄ながら洗練された雰囲気を醸し出します。「Taika タイカ」のカップ&ソーサーを愛用している中で感じる、この器の”ちょうど良さ”を伝えたい。おもてなしの時、ちょっと良いお茶を貰った時、なんでもない時。いつでも私に寄り添ってくれるのです。
taika1

「Taika タイカ」の生みの親 デザイナークラウス・ハーパニエミ

ロンドンに拠点を置く、フィンランド人デザイナー クラウス・ハーパニエミ。フィンランドの自然や民話、バレエや音楽など。それらからインスピレーションを受け、描かれる彼のデザインは、伝統的な装飾のアートながら洗練された雰囲気を漂わせます。舞台や名だたるハイブランドのデザインなど手がけ、デザイン界の新星として様々な分野から注目を集めています。出会う人々を魅了する、大胆な構図で描かれる幻想的なデザイン。『iittala イッタラ』の「Taika タイカ」シリーズは、彼の世界観を身近に感じられるプロダクトです。

森の中に、ちょこんと佇む「Taika タイカ」のフクロウ

日本ではフクロウに、「富来郎」や「不苦労」といった字を当て、縁起物として大切にされてきました。木彫りの置物など、よく見かけますよね。北欧でも、幸せを運ぶ鳥として、古くから愛されていたそう。北欧の雑貨やアートの中にも、フクロウがたくさん描かれています。「Taika タイカ」に描かれたフクロウは、豊かな羽毛をまとった、なんとも美しい姿。器の種類によって、描かれているフクロウも違うんですよ。集めたくなってしまう可愛さですね。周りを囲む森の木々や花々が、優しくフクロウを引き立てます。可愛いけど、可愛過ぎない。大人に似合う、ちょうど良い柄モノの器。ひとつあると、シンプルな器とのコーディネートも楽しくなります。
taika3

特別な時の「Taika タイカ」カップ&ソーサー

普段の朝は、「Teema ティーマ」のマグ。休日の朝は、「Taika タイカ」のカップ&ソーサー。お休みモードの日は、ちょっとだけ手の込んだ朝食と「Taika タイカ」の器を合わせてみたり。毎日飲む同じコーヒーでも、器を変えることで気分もちょっと変わるような。そんな休日の始め方もおすすめですよ。たっぷりと注げる、気取りすぎないサイズも魅力。カフェオレやミルクティーにもよく似合います。「ちょこっとおめかしした食卓にしたいけど、おしゃれすぎてちょっとしかコーヒーが注げないカップは困る。」そんなわがままに付き合ってくれる、「Taika タイカ」のカップ&ソーサー。おもてなしの時に出しても、「素敵な器ね」と話に華を添えてくれる頼れる存在です。

普段の時の「Taika タイカ」カップとソーサー

「Taika タイカ」を楽しむのは、特別な時だけではありません。普段の暮らしでのおすすめの使い方は、カップとソーサーを別々にして楽しむこと。「Taika タイカ」のソーサーは、一枚の絵のようにデザインされており、それだけで使っても大変美しいのです。ほっと一息つきたいお茶の時間に、カップにはコーヒー、ソーサーにはお供のお菓子をのせて。なかなか素敵なリラックスタイムが過ごせますよ。ソーサーだけで、シンプルなカップやグラスに添えても。「Taika タイカ」が持つ、また別の表情が発見できます。

taika5

愛らしい、けど子どもっぽくない。フクロウの見つめる先には―『iittala イッタラ』と暮らすコト

「Taika タイカ」の素敵な魔法があなたにもかかったでしょうか?日常の風景を彩る、お気に入りの器がある。ちょっと沈んだ気持ちになったときも、その器に美味しい料理をよそって口にすれば、少し元気がもらえるような気がします。「Taika タイカ」の愛らしいフクロウと、華やかな木々のデザイン。すっきりとした佇まいも相まって、クラシカルな雰囲気の絵柄が、子どもっぽくならずシックな印象に。大人の方に使ってほしい、柄モノの器です。『iittala イッタラ』のプロダクトには、家での過ごし方を大切にする、北欧の文化を感じられます。“普通”で使いやすく、素敵で楽しい『iittala イッタラ』のデザインは、私たち日本の暮らしにも、そっと寄り添います。普段の生活で使い続けたい、そんな器たちです。「Taika タイカ」のフクロウの見つめる先には-なんでもない日の、健やかな暮らしの風景が広がっているのかも。フクロウにじっと見つめられて。私はずっと「Taika タイカ」の魔法に首ったけです。
taika2

『iittala イッタラ』について詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「アアルトのベース」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「アアルトのベース」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Teema ティーマのマグ」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Teema ティーマのマグ」

『住まいで旅するWORLD TRIP!』 ~スウェーデン編~

『住まいで旅するWORLD TRIP!』 ~スウェーデン編~

記事/ケノコト編集部

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』