知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.25

色を暮らしに活用しよう『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

Pocket

人の気持ちを穏やかに優しく、暖かくしてくれる幸福の色「ピンク」。
他人の役に立ちたいと人にたくさんの愛情を注ぎ、平和を求める人が好む色と言われています。
そんなピンク色がもつ色の力、紐解いてみましょう。
2f09f15d1a5ab02f4a62bba4021dfd87_s

他人への愛情と同じだけ愛が欲しい人なのに、自分を犠牲に頑張りすぎてストレスをためているかもしれません。
かわいい、優しい、愛情、ロマンチック、甘い・・・など、女性をイメージさせる色の代表で、乳がんのピンクリボン運動をはじめ、商品のパッケージデザインなど女性をターゲットにしたあらゆる場面でピンクが活用されています。

海外からみた日本のカラー-『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

梅、桃、桜、躑躅、牡丹と美しいピンクの花々が色づく春。まさに日本の春を象徴する色の一つでしょう。
以前、色彩学の授業で担当していた留学生に「日本を色で表現すると何?」という質問をしたところ多くの学生がピンクと白をあげました。彼らは揃って「桜と雪」を日本らしいイメージとして答えたのです。

現代では桜といえば薄いピンクの花をつけるソメイヨシノがお馴染みですが、「桜色」という色名が生まれた平安時代ではヤマザクラが主流で、赤い若芽と白い花弁が遠景でピンクに見えたことから名づけられたとの説もあります。宮中の人々が桜を愛でるお花見の様子は源氏物語にも描かれています。

四季を感じる、かさねの色目-『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

日本独自の文化が構築された平安時代、貴族たちは季節の彩りと、その時々の感情を歌に詠むことが教養とされました。常に四季の変化や自然美を意識した生活をしていた結果、雅な色彩文化が発展していきます。平安装束である袷(あわせ)の表地と裏地の配色を「重ね」(かさね)、十二単のように衣装を重ねて着る際の配色を「襲」(かさね)と呼び、それらを総称したものを「かさねの色目」といい、四季折々の植物や風物にちなんだ名称がつけられました。着用に関しても時期、性別、年齢、シチュエーションなどが細かく定められながらも、着用のタイミングや色の濃淡などの着こなしのセンスがこの頃から競われていたのです。「梅の襲」「桃の襲」「桜の襲」「躑躅の襲」「牡丹の襲」と春を代表するものには多くのピンクの「かさね」を見ることが出来ます。
41a13e2bfc06c9f688668fd791096990_m

幸せホルモンをアップさせてくれる、ピンク-『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

今季のファッションのトレンドカラーの一つとして注目され、ファッション雑誌には特集が組まれ、アパレルショップでも濃淡様々を見ることが出来る「ピンク」。
普段は着ない色という方にも、今年の春は「ピンク」にチャレンジする良い機会かもしれません。男女問わず、血色がよく肌色が明るくなることに気付かれるでしょう。
3d14f76993d9f283e939e3057174f305_m
それでももし、ピンクを着ることに抵抗があるなら下着や部屋着、普段使うタオルや寝具などに取り入れてみるのはいかがでしょうか。ピンクは、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン(脳内神経伝達物質)の分泌を促進させる効果があると言われています。イライラした気持ちを落ち着かせ、不安を軽減する効果が期待できます。また、女性ホルモンの分泌や若返りホルモン(成長ホルモン)の分泌にも作用することが分かっています。ピンクが心身の健康や若返りに繋がるのならば、生活に取り入れたいですね。

記事/大原智子
14463750_1178843135527054_1430710356_n
株式会社brilliant-style 代表
カラーコンサルタント
個人クライアントに向けた色彩を活用したパーソナルブランディング、イメージコンサルティングの他、法人向け色彩教育、研修事業、色彩マーケティング、色彩設計提案などを行う。
また、大学、専門学校など教育機関にて色彩教育に従事する傍ら、講座・研修企画から教材開発などを手掛ける。
近年は、色彩事業のほか地方地域活性などにも目を向け、農家の生産品支援も行う。
ホームページ

その他のおすすめ記事

色を暮らしに活用しよう『幸福と平和の象徴カラー”青色”がもつ秘密ゴト』

色を暮らしに活用しよう『幸福と平和の象徴カラー”青色”がもつ秘密ゴト』

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

色を暮らしに活用しよう『ビタミンカラー”黄色”がもつ秘密ゴト』

色を暮らしに活用しよう『ビタミンカラー”黄色”がもつ秘密ゴト』

Pocket

コメント

  1. Adele より:

    Suprirsing to think of something like that

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』