作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.24

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

Pocket

3月は潮干狩りのピーク。
春の産卵を控えたあさりは身も肥えて美味しい季節です。
女性に嬉しい栄養豊富なあさりをたっぷり楽しみましょうね。

『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』の材料(2~3人分)

・あさり(殻つき)     200g ※むき身の場合は50g
・酒            大さじ2
・あさつき           1束
◎甘酒         大さじ2
◎白味噌        大さじ2
◎米酢         大さじ1
◎生姜すりおろし    小さじ1

『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』の作り方

1.あさりは砂抜きしてからフライパンに酒と一緒に入れて強火で5分ほど殻が開くまで熱して酒蒸しにし、身を取り出す。蒸し汁は身と一緒にしておく。
IMG_8357_1
2.あさつきはさっと茹でて4cm長さに切る。
IMG_7240_1
3.◎の調味料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
IMG_7247_1
4.3.のボウルに1.と2.を入れて混ぜ合わせる。
IMG_7249_1

ポイント

・短い時間であさりを砂抜きしたい時には「50℃洗い」が便利です。あさりを洗ってから50℃の湯につけて30分ほどで砂抜き出来ます。
・あさりはボイルのむき身を使ってもよいですが、酒蒸しにして蒸し汁も使うことで、あさりの栄養と旨味を逃がしません。
・甘みに甘酒を使うことでマイルドで優しい味わいになり、コクも加わります。
・あさつきの代わりにわけぎを使っても美味しく出来ます。
・甘酒酢味噌は冷蔵庫で1か月ほど日持ちするので、多めに作っておいてほかの料理に使っても良いですね。

アレンジ例

『ほたるいかと菜の花の甘酒酢味噌かけ』
IMG_7474_1

あさりの栄養

IMG_8261_1
あさりには、カルシウムやカリウム、亜鉛などのミネラルが豊富なうえ、ビタミンB12やタウリンなどもたっぷり入っています。
とくにあさりには赤血球の材料であるヘモグロビンの生成に必要な鉄分、赤血球の生成を助けて造血作用があるビタミンB12、そして鉄分が利用されるのを助ける銅が豊富に含まれているので、貧血症の人や妊娠中の女性に効果的です。
また、あさりのうまみ成分になっているタウリンは血液中のコレステロールを低下させ、肝臓の解毒機能を向上させアルコールの分解を促進し二日酔いの改善、動脈硬化の予防に有効といわれています。

あさつきの栄養

IMG_7238_1
あさつきの辛味成分硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、血行をよくするため、肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。
あさつきにはビタミンB1をはじめB2、B6、パントテン酸などが沢山含まれています。これらのビタミンには栄養素を代謝吸収を高める働きがあります。

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなんでもない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』