知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.31

本当のところ知っていますか?『エイプリルフールの語源と意味』

Pocket

嘘をついてはダメ。嘘つきは泥棒のはじまり。
『嘘』は人としていけないことだと、私たちは幼い頃から言い聞かされてきました。でも、一年で一日だけ、嘘をついてもいいとされる日がありますよね。もうすぐやって来る、4月1日『エイプリルフール』です。

『エイプリルフール』はどうして始まったの?

そもそも、どうして『エイプリルフール』という日が生まれたのでしょうか?
いろいろと調べてみると諸説あるようですが、中でも有力なのは「エイプリルフールはフランス発祥のもの」だという説です。

かつてフランスでは、春分を新年としており、4月1日まで春のお祭りをしていました。ところが、1564年に国王シャルル9世によって、1月1日を新年とするグレゴリオ暦が採用されました。これに反発し、新暦を受け入れることを拒否した人々、また暦が変わったことを知らずにいた人々も多く、その後も4月1日を『嘘の新年』として祝い続けたことが、エイプリルフールのはじまりだといわれています。

また、フランス語ではエイプリルフールのことを『Poisson d’avril(ポワッソンダブリル)』と呼び、『4月の魚』という意味なのだそう。この時期、サバが大量に釣れるため、馬鹿みたいに大量に魚が釣れることを祝って、という説や、4月初旬からは魚の産卵期のため漁獲が禁止されていて、漁獲最終日である4月1日に魚が釣れず帰ってきた漁師たちをからかい、魚を川に投げ込んで釣らせてあげたのがジョークの始まりだともいわれています。

悪意のない嘘は、善?やっぱり悪?

photo2

いずれにしても、エイプリルフールの大前提にあるのは「罪のない嘘」だということ。でも、言った本人に悪意がなくても、言われた側が傷ついてしまう場合もありますよね。それに、大人になると、相手を傷つけないためにつく嘘だってあります。「嘘も方便」ということわざだってあるくらいですから。

嘘をつくことは、やっぱりいけないことなのでしょうか? 罪のない嘘、悪意のない嘘ってなんだろう?

いろんな嘘があるけれど、嘘を重ねると…

先日、学研ゼミのオンライン図書館「学研図書ライブラリー」で借りた『イソップどうわ 2』の中に、『ひつじかいとおおかみ』という話がありました。

いそっぷどうわ
photo3
「おおかみが来た! 羊が食べられてしまう!」と嘘ばかりついて村の人をからかって楽しんでいた羊飼いが、いざ本当に狼がやってきたときに助けを呼んでも誰一人として信じてくれず、大切な羊をみな狼に殺されてしまったという、有名なお話です。

これを読んだ息子、「普段から嘘ばかりついていると、本当に困ったときに助けてもらえないんだね。やっぱり嘘はよくないよね…」と深く受け止めた様子です。そして最近では、「これから冗談を言うよ!」と前置きしたり、「嘘だけど、~」とあらかじめ宣言してから冗談を言うようになりました(笑)。

子どもたちに伝えたいのは、エイプリルフールはあくまでも冗談を言い合ったり、からかい合ったりして楽しむイベントだということ。たとえ嘘が許される日だとしても、やっぱり人を傷つけるような嘘はよくないですよね。今年の4月1日は、せっかくなら、すぐに冗談だとわかるくらいスケールの大きい嘘をついて楽しみましょう!

(参考記事:

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』