知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.31

本当のところ知っていますか?『エイプリルフールの語源と意味』

Pocket

嘘をついてはダメ。嘘つきは泥棒のはじまり。
『嘘』は人としていけないことだと、私たちは幼い頃から言い聞かされてきました。でも、一年で一日だけ、嘘をついてもいいとされる日がありますよね。もうすぐやって来る、4月1日『エイプリルフール』です。

『エイプリルフール』はどうして始まったの?

そもそも、どうして『エイプリルフール』という日が生まれたのでしょうか?
いろいろと調べてみると諸説あるようですが、中でも有力なのは「エイプリルフールはフランス発祥のもの」だという説です。

かつてフランスでは、春分を新年としており、4月1日まで春のお祭りをしていました。ところが、1564年に国王シャルル9世によって、1月1日を新年とするグレゴリオ暦が採用されました。これに反発し、新暦を受け入れることを拒否した人々、また暦が変わったことを知らずにいた人々も多く、その後も4月1日を『嘘の新年』として祝い続けたことが、エイプリルフールのはじまりだといわれています。

また、フランス語ではエイプリルフールのことを『Poisson d’avril(ポワッソンダブリル)』と呼び、『4月の魚』という意味なのだそう。この時期、サバが大量に釣れるため、馬鹿みたいに大量に魚が釣れることを祝って、という説や、4月初旬からは魚の産卵期のため漁獲が禁止されていて、漁獲最終日である4月1日に魚が釣れず帰ってきた漁師たちをからかい、魚を川に投げ込んで釣らせてあげたのがジョークの始まりだともいわれています。

悪意のない嘘は、善?やっぱり悪?

photo2

いずれにしても、エイプリルフールの大前提にあるのは「罪のない嘘」だということ。でも、言った本人に悪意がなくても、言われた側が傷ついてしまう場合もありますよね。それに、大人になると、相手を傷つけないためにつく嘘だってあります。「嘘も方便」ということわざだってあるくらいですから。

嘘をつくことは、やっぱりいけないことなのでしょうか? 罪のない嘘、悪意のない嘘ってなんだろう?

いろんな嘘があるけれど、嘘を重ねると…

先日、学研ゼミのオンライン図書館「学研図書ライブラリー」で借りた『イソップどうわ 2』の中に、『ひつじかいとおおかみ』という話がありました。

いそっぷどうわ
photo3
「おおかみが来た! 羊が食べられてしまう!」と嘘ばかりついて村の人をからかって楽しんでいた羊飼いが、いざ本当に狼がやってきたときに助けを呼んでも誰一人として信じてくれず、大切な羊をみな狼に殺されてしまったという、有名なお話です。

これを読んだ息子、「普段から嘘ばかりついていると、本当に困ったときに助けてもらえないんだね。やっぱり嘘はよくないよね…」と深く受け止めた様子です。そして最近では、「これから冗談を言うよ!」と前置きしたり、「嘘だけど、~」とあらかじめ宣言してから冗談を言うようになりました(笑)。

子どもたちに伝えたいのは、エイプリルフールはあくまでも冗談を言い合ったり、からかい合ったりして楽しむイベントだということ。たとえ嘘が許される日だとしても、やっぱり人を傷つけるような嘘はよくないですよね。今年の4月1日は、せっかくなら、すぐに冗談だとわかるくらいスケールの大きい嘘をついて楽しみましょう!

(参考記事:

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』

2017.05.13

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

2017.05.08

食物繊維たっぷり!プチプチ食感が美味しい『丸麦のトマトリゾット』

2017.05.08

~保存食のある暮らし~乾物を使って和えるだけ!!手軽に発酵食『そぼろ納豆』

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.05.05

5月のお献立、その1。カンタン前菜『セロリの香油マリネ』

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

甘酸っぱい美味しさ『好みの柑橘で作る自家製ポン酢』

2017.04.27

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2017.04.26

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

編集部おすすめ記事

2017.05.20

ワクワクする新しい出会いを届ける『エアークローゼットのコラボ企画』

2017.05.20

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2017.05.18

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回

2017.05.14

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2017.05.11

栄養たっぷりカリカリじゃこが美味しい『金のいぶきじゃこと青菜のまぜご飯』

2017.05.10

パーティーをもっと楽しく『ホームパーティで使える人工芝』

2017.05.06

食欲増進!和えるだけおかず『鶏ささみキムチ』

2017.05.05

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの過ぎてゆく春の今聞きたい一曲『OK』~

2017.05.01

【ケノコトInstagram企画】5月の「日常のコト」を『#皐月のコト』で投稿しよう

2017.04.28

『エアクロエイブルで楽しむ新しいオシャレの形』私だけのパーソナルスタイリングを体験!【前編】

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.05.03

100人100色ー自分の感性を大切に、場所や時間に縛られず自由に生きる。アクセサリーデザイナーー照井窓日さんのお話

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.09

まるで新品になったみたい『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪トマトの常備菜』