知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

2017.04.26

継続はチカラなり『なぜ?どうして?で考える習慣を育もう』

Pocket

子どもが小さな頃、「なに?」「なぜ?」「どうして?」と質問攻めにされた経験はありませんか?
時には延々と続く同じ質問の繰り返しに少しイライラしながらも、わかりやすく噛み砕いて説明したり、一緒に答えを調べたりして、子どもが納得するような答えを返してきたのではないでしょうか。それが、子どもの年齢が上がってくると、次第に親が一方的に答えを教えるのではなく、子ども自身に考える習慣をつけさせることが大切になってきます。子どもの考える力を育むため、私たち親はどのように接していけばいいのでしょうか?

子どもの『地頭力』を育てる

『地頭力(じあたまりょく)』という言葉をご存知でしょうか。ビジネスの世界などで注目されるようになった言葉で、単なる知識ではなく、物事を認識したり考えたり創造したりして、問題解決のための答えを導き出す能力のことを指します。この地頭力があると、たとえば算数の文章問題や応用問題を解くことも簡単に感じたり、お友達とのコミュニケーションも円滑に進めることができるでしょう。地頭力を育てていくためには、まずは情報をインプットし、そこから自分の頭で考えて、アウトプットしていくことが大切なのだと思います。普段から親が答えを用意するのではなく、子どもの考える力を育んであげたいですよね。

まずは身近なニュースを『知る』ことから

とはいえ、情報をインプットしてアウトプットさせる…なんて、どうやって子どもに促していけばいいのか悩みますよね。そんなときは、学研ゼミの『学研ジュニア新聞』をツールとして利用してみるのがおすすめです。『学研ジュニア新聞』は、学研と朝日学生新聞社のコラボレーションコンテンツで、最新のニュースをわかりやすく、子どもでも興味が持てるように伝えてくれます。1週間分のニュースをまとめたpdfをダウンロードもできるので、プリントアウトして保存していけば、後で紙の新聞を見るように振り返ることもできます。

たとえば、昨年から大きな話題となっている「企業の残業時間」について。
photo2 のコピー(学研ジュニア新聞より)

安倍首相と日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会との「過労死を防ぐためのルール作り」に関するページを読むことで、まずは世間の動き、ニュースの内容を知ることができます。

『なぜ?』『どうして?』を大切に

基本的な情報をインプットしたら、次のステップは「考える」。『学研ジュニア新聞』の記事下には、「話してみよう!」や「ことばの意味」など、問いかけが載っています。この記事には「なぜ労働時間について、ルールをつくる必要があるのでしょうか」との問いが。「ニュースではこう報じられているけれど、そもそもどうしてこの問題が起きているのだろう?」と、自分の頭で考えるよう促してくれます。

ちなみに、出てくる用語がわからないときは、用語説明のページがリンクされているので、すぐに調べることができます。せっかくの考えるタイミングを妨げないような工夫もうれしいですね。
スクリーンショット 2017-03-27 14.21.48

答えはひとつじゃない。親子で話し合ってみよう

最後は、アウトプット。自分なりに考えたことを、言葉で説明することがとっても大切です。はじめは、自分の考えを持つことが難しいかもしれません。うまく言葉にできないかもしれません。たとえ突拍子もないことを言い出したとしても、決してその考えを否定しないで。ニュースを見てどう感じたかは、一人ひとり違います。計算問題とは違って答えはひとつではなく、また、正解・不正解もないのですから。

ぜひ、親も一緒に考え、お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。子どもの素直な感想や意見は、もしかしたら凝り固まった大人の頭をほぐしてくれるきっかけになるかもしれませんよ。

9604991abfd211e050170174db3ed184_m

「知る」、「考える」、「伝える」。親子で続けていけば、次第に自分一人でニュースを調べ、考えていく習慣が築けます。地頭力は生き抜く力でもあります。常に自分の意見を持ち、どんな出来事にも柔軟に対応していく力こそ、これからの社会で必要とされる力なのではないでしょうか。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.07.18

漬ける時間0分!100回揉むだけで簡単に作れる『夏野菜の即席漬け』

2017.07.16

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2017.07.15

味付けかんたん『えびとアスパラの塩麴炒め』

2017.07.14

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2017.07.13

~保存食のある暮らし~旬のそら豆を使って『自家製豆板醤』

2017.07.11

フェロモン漂う女性は魅力的『効率よくフェロモンを出すためにしたいコト』

2017.07.10

旬野菜をちょい足し『紫外線に負けないそうめん美容食』

2017.07.09

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2017.07.06

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

2017.07.02

あんこのカップケーキ!?簡単和菓子の『浮き島』を作ろう

編集部おすすめ記事

2017.07.16

キンキンに冷やしてどうぞ!『焼きなすの松前漬け』

2017.07.11

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2017.07.09

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』とアレンジレシピ

2017.07.08

おつまみや晩酌に『枝豆ペペロンチーノ』

2017.07.07

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームひとり歩きながら聞きたい一曲『UPSIDEDOWN』~

2017.07.02

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

2017.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2017.06.29

濃厚なトマトのうまみがぎゅっとつまった『【簡単&本格】金のいぶきトマトリゾット』

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』