知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

育児法 2017.04.28

教科書と一緒に使ってみよう『紙とタブレットのダブル学習の効果』

Pocket

「今年度こそ、子どもたちに勉強をしっかりやらせよう!」と腕まくりをしている方も多いのではないでしょうか。
でも「勉強しなさい!」と言えば言うほど子どもたちが勉強をしなくなる…なんて声も聞かれ、どうしたらいいのかと頭を抱えてしまいますよね。
そこで、元小学校教員の私の経験も踏まえて、子どもがスムーズに学習に取り組むヒントと、教科書などと一緒に使うことで効果が倍増する「タブレット学習」についてお伝えしたいと思います!

子どもはみんな勉強ができるようになりたい

私が学校で教えていて思ったことは、勉強に伴うテストやその評価、評価が気になる外野(大人たち)の声がイヤ!ということはあっても、勉強自体が嫌いという子どもはいないのではないかということです。
しかも、子どもたちの生活の主な場所である学校では、ほとんどの時間が授業中であり、勉強をしているのですから、その勉強ができなくてもいいなんて思っている子どもは少ないはずです。「できれば、勉強ができるようになりたい」…それは子どもたちの願いなのです。

とはいっても勉強したくない!

「じゃあ、勉強すればいいじゃない」と思われるかもしれませんが、それができないのが『子ども』。今の子どもたちを取り巻く環境は、勉強に向かわせるにはとても酷なものです。テレビ、ゲーム、インターネット、おもちゃ、…学校ならまだしも、家庭学習では誘惑となる刺激がいっぱい!!こんな誘惑の海に放り投げておいて、「勉強しなさい!」と何十回叫んでもそれはムリ!険悪なムードを生むだけです。何度言ってもしないのなら、こちらが工夫しなくてはいけません。

まずは勉強をするきっかけ作りから

教員としてたくさんのご家庭を見てきましたが、大人の「勉強しなさい!」という声かけだけで勉強するという子どもはほとんどいません。よく勉強をするお子さんのご家庭は、とにかく学習へのきっかけ作りが上手です。「おやつで誘って、机に座らせてそのまま20分は勉強します。」「何時から勉強するというルールがあって、アラームを鳴らすようにしています。」「やる課題は面倒でも私のほうで準備しておきます。」などなど大人の方で勉強する環境を作りだしています。「そんなこと言っても、自分でやれるようになってほしいわ。」と思われるかもしれませんが、初めはなんでも助けが必要なもの。定着するまでは環境・きっかけ作りが必要です。

タブレット学習できっかけ作り

「いやいや、忙しくてそんな丁寧なきっかけ作りなんて無理だわ…」そんな声が聞こえてきそうなので、ご紹介したいのが「タブレット学習」です。
小学校の授業の中で、タブレットやパソコンが明らかに子どもたちの学習意欲に火をつけていると感じることが何度もありました。勉強をすることにすっかり意欲をなくしていたり、その教科に自信をなくしている生徒でも目を輝かせている姿を見るたびに、デジタル教材の可能性を感じたものです。
「勉強しなさい!」の声には耳をふさいでも、「タブレット持ってきてごらん」なら素直に応じたり、むしろ何も言わなくても使い始めるのではと思います。
sds3sahy15000107_01

きっかけを作ったら、教科書やプリントでの応用学習へ

今回はタブレットでまず基礎学習。きっかけを作ったら、教科書やプリントでの応用学習という方法をおすすめします。学研ゼミの「スマートドリル」を例にとって、タブレットと教科書やプリントでのダブル学習の効果についてお伝えしましょう。
まず、タブレットはとにかく基礎学習に向いています。学習が苦手な子どもは、何度も間違えて書いたり消したりしているうちに、プリントが汚れてしまうことで学習意欲を失くしてしまうことがありますが、タブレット学習は反復練習が何度でも!しかもスマートドリルでは、回答の選択肢が毎回変化するので、答えを記憶せず、何度でも練習できます。
sds3sahy15000301_08の単独バージョン

その後、スマートドリルで勉強したところを教科書で確認。教科書を音読し、教科書にある基礎問題をノートに解くのもいいでしょう。スマートドリルはお子さんの使っている教科書を設定することができるので安心です。基礎問題がばっちりできたら応用問題へ。スマートドリルは、応用問題をプリントアウトして利用できます。実際の学校のテストはプリントですから、プリントに問題を解くのも大切なことです。
pic3 のコピー

まとめると…

① スマートドリルで学習のきっかけづくり。
② 15分間と時間を設定し、スマートドリルで基礎の反復学習。基礎をしっかり身につけます。
③ 教科書を音読し、できればノートに教科書の問題を解きます。
④ スマートドリルのプリントアウトした応用問題を解く。
⑤ まだ余力があれば、もう一度スマートドリルでできなかったところなどの確認を!

目と耳、手…すべてを十分に使っての学習はきっと勉強の楽しさをお子さんに与えてくれるはずです。

あとはどれだけ周囲の大人が勉強の楽しさを共有し、伝えてあげられえるかにかかっているのではないでしょうか。
もうこれからは、「勉強しなさ~い!!!」は卒業したいものですね!

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』