作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.09

鼻歌まじりで作れちゃう!『基本のグラノーラ』

Pocket

新年度の慌ただしさもひと段落。
少しうまれたゆとりの時間、おやつ作りなんていかがでしょう。
お菓子、だとハードルを高く感じますが気楽にきままにざっくりと。洗い物はボウルとへらだけ、作業は10分。形成不要で不器用さんでも大丈夫。1度にたくさんできて保存もきくから・・・あげたい相手が次々浮かぶ幸せレシピです。
そのままで。牛乳やヨーグルトと。お好みのドライフルーツを加えて。ワクワクいっぱいの保存食です。

『基本のグラノーラ』の材料(天板1枚分・およそ300g)

・米油(香りのない油に代用可)    30ml
・メープルシロップ         90ml
・オーツ麦             200g
・お好みのナッツ          50g
・アーモンドプードル(パウダー)    30g

『基本のグラノーラ』の作り方

1.ボウル・へら・置き型のはかりを用意します。はかりの上にボウルを置きゼロ表記にしてメープルシロップと米油を注ぎ、2つが乳化するまでヘラでよく混ぜます。
175IMG_0604

2.オーツ麦・アーモンドプードル・ナッツ類を加え、へらで全体を混ぜます。
混ぜすぎても問題はありませんがザクザクと30秒ほどで大丈夫です。
184IMG_0630

3.この段階でオーブンを130度に余熱します。
余熱の間に天板にクッキングシートを敷き、ボウルの中身を天板に全て移して平らにならします。
200IMG_0686

4.余熱が完了したら1時間焼き、焼きあがったら15分ほどオーブン内で放置し冷まします。
オーブンから取り出して好みの大きさの塊にほぐして完成!
完全に冷めたら密閉容器で3週間保存可能。

『基本のグラノーラ』のポイント

ナッツ類は小さなお子様がのどに詰まらせないよう細かくするなど配慮が必要です。
今回はスライスアーモンドと砕いたピーカンナッツを使いました。
オーツ麦は『アララ オーガニックジャンボオーツ』が大粒でザクザク仕上がるのでおすすめです。

レシピ/みつはしあやこ
みつはしあやこ
食卓育児研究家、4児の母。
安心弁当とおやつの仕出し業の傍ら、企業に子供と食を繋ぐレシピを提供。2016年、「毎日食べたい!私の好きなグラノーラ」(主婦の友社)を出版。現在は「和食育こころ」を立ち上げ手前味噌作りなど季節の手仕事や発酵調味料の伝承に注力、独自の資格「子供和食博士」を設け毎年輩出している。また保育園や施設に出向き、幅広い世代にケノ日の食との関わり方を提案している。
みつはしあやこHP
食卓育児ブログ
和食育こころFBページ
日々のくらしINSTAGRAM
こころ

Pocket

コメント

  1. Deena より:

    Yeah, it’s really unhelpful. I should have added that some of this &#rne0;e2t8epren2urial web 2.0 writing” boosterism coincides neatly with a management anti-union downsizing agenda, and that’s blatant in that post by Clune. It’s kinda like picket crossing by blog post. It’s a good illustration of how the “bloggers vs. journos” debate can mask a sort of neo-liberal consensus.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』