知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.31

心も絵本でリラックス『子どもの成長段階に合わせない絵本えらび』

Pocket

絵本から得られるものは何でしょう。
絵本から感じ取るものは、何でしょう。
生きていると、それぞれのステージがあって、それぞれの季節があります。ママとなった今だからこそ、絵本を通して自分を見つめ直してみませんか?
5459337a02acd0f0748f43ec07130351_m
以前、マザーズライフスタイリストから『ママという季節の楽しみかたのメッセージ』で、我が家には絵本が300冊以上あるとお伝えしましたが(実はまだまだ増えております)、赤ちゃんの頃の絵本は処分したりせずに持っているのには理由があります。

子どもの成長段階に合わせない絵本

発達心理学上で7歳頃までの子どもの成長ステージをざっくりと分けると、以下のようなことが一例に挙げられます。

*3歳の頃は大小の比較ができる、攻撃的感情や恐怖感情が出てくる
*4歳の頃になると、色の名前がわかる
*5、6歳の頃ではウソをつく、思い出を話したりする
*7歳の頃、周りの大人との関係をそれぞれに変えられる

その頃の子ども達の成長に合わせた絵本はたくさんあります。
絵本によっては、後ろに「何歳頃対象」などと書かれているものもありますよね。

まつたにみよこさんの「いないいないばあ」

3

乳幼児は大好きな1冊ですね。
顔を手で隠して、手をどかすと顔が見える。びっくりが楽しくて、笑顔になる子どもの表情に、思わず読み手も必ず笑顔になります。

せなけいこさんの「ねないこだれだ」

2
いつまでも遊んでいることが楽しくて、なかなか寝ない小さな子にむけての絵本。
10歳の子どもが自分で読めば、
「小さな時これ怖かったんだよな」とその頃の自分の感情を思い出せたり、ママが必死で寝かしつけようとしていたことを客観的に思い出したりと、心の成長を図ることのできる1冊でもあります。

では、大人になったママ達はどうでしょうか?
ママ自身が子どもの時に読んでもらった絵本、繰り返しリクエストしてママに読んでもらった1冊はありますか?

私はこの絵本が特別です。

「しろいうさぎとくろいうさぎ」

1

子どもの頃は、このモノクロが好きでした。うさぎのビックリした目が好きでした。
ストーリーにはあまり思いを寄せてなくて、絵本の「絵」が好きだったんですね、きっと。

今読んでみると、2匹のうさぎの心が読めます。
自分の人生に当てはめたりもできます。
森の仲間の存在にも気づけます。
そして、今の自分のライフスタイルに照らし合わせていろいろなことに気づくことができます。

これがまさに、絵本セラピー®なのです。

大人だからこその絵本の時間、絵本セラピー®。
みなさんも、絵本を通じて自分自身を見つめ直してみてはいかがでしょうか。きっといままで気がつかなかった自分自身に出会えるかもしれません。

さぁ、絵本から得られるものは何でしょう。
絵本から感じ取るものは、何でしょう。

文/マザーズライフスタイリスト  三橋聡子マミー
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a
マザーズブリッジクラブホームページ
ママという季節の楽しみ方ヒント

<ライタープロフィール>
マザーズライフスタイリストとして、絵本セラピー®、心理カウンセリング、心理学講座を中心に子育てママに「ママという季節を自分らしいライフスタイルで過ごしてもらえるようなヒント」をお伝えする活動をしています
高校生と小学生の1男2女の母。東京在住。
趣味はインスタグラムでお母さんの季節を投稿する事とジョギング

子育て雑誌のアドバイジングや雑誌 webマガジンにも取材記事が掲載
*小学館ママノート

*ココロ炉

*Como8月号
「賢いママのアレコレ頑張らない時短術」

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』